FC2ブログ

ゾウ祭り④パラソルですか・・・

気がついたら6月も終わろうとしてるじゃないですか・・・
めちゃ早っ
今週も一週間、なんとか乗りきって生きたいと思います。。。

なかなかメインのエレファントショーに行き着かないゾウ祭りの話です。
スンマソ
まぁ、今日の話の終着点を言ってしまえば、無事に観客席に戻れました。って話なんですが・・・
日の当たらないサバーイな席を求めたばっかりに、たくさんの時間をロスしてしまいました。

   

 20090628121522.jpg
(この年のエレファントショーのパンフ)

舞台裏を抜けて、最初にいた300Bの観客席に戻ろうと歩いていたら・・・
なんと
タイ人オンリーの地面にそのままゴザひいて座って見る安い観客スペースがありました。

で、そこの観客スペース・・・
300Bとか、500Bとか、700Bの観客席に行けないように、なんと有刺鉄線がそのスペースに張り巡らせてあったんですよね。。。
「ほ~、刺さったら痛そー」
とか思って見てたんですが、良く考えるとその有刺鉄線で囲ってあるスペースがあるんで、舞台裏から観客スペースを通って、300B席へ戻れない事が判明っ

 え~っ マジですか

ショーのステージ通って700B席まで行ったから、こんな状況は想定できてませんでした。

 ヤだ タイ人3人組みについて行くんじゃなかった

ホント、思いました

仕方なく舞台裏の方に少し引き返します。
そして、普通の鉄線で囲ってある場所からショー会場の外に出る4人。。。


 この後、どーすんだよ~

 も~1回、中に入れるの

 もしかして、またチケット買うの




かなり不安だったです。
でも、なんとかP君の話が通って再入場する事ができました。ヨカッタ!!


 20090628121415.jpg
再入場する際に役立った入場券兼プログラム(300B用)
下の方を破ってモギリにしてました。。。


よし じゃ~、もう300B席でショーを見ようよ
そう思っていたら、Tが・・・

 「日に焼けるから、日傘が欲しい」

とか言い出しました。本日何回目だろう

 え~っ マジですか

女の子だから仕方ないのかもしれませんが・・・
タイ人は極度に日焼けを嫌いますから仕方ないのかもしれませんが・・・
確かに300B席、たくさんパラソルさしてる人いますが・・・

 今ごろ言い出しますか

ホント、何回目だろ~

 ヤだ タイ人について行くんじゃなかった

本気で思いました

まぁ~、でもココはタイ。
周りのタイ人も同じこと考えてる人ばっかりなんでしょ~ね
ちゃんと、それを商売に結び付けてる人がいて・・・
売っていました、日傘。

 DSCN1760_convert.jpg

日傘、無事買って300B席に着くとショーは結構進んでいました。
でも何より、めちゃウザ~いって思ったのは・・・

 日傘、日傘、日傘・・・

日傘のオンパレードでした。。。
ちょ~見難い



ゾウ祭り③舞台裏

日曜日ですね~。
でも、な~んも約束入ってない。というのはココだけの話。。。
早くタイに戻りたいです。

スリンのエレファントショー、始まったのにマダ観客席に戻ってないプライサニー達。
ちょっと舞台裏を通って戻る事になりました。

   

タイ人3人のサバーイを求める行動に付き合わされて、ショーが始まっても観客席に戻れなかったプライサニー達。。。
舞台裏を通って戻る事になりました。

舞台裏・・・

 DSCN1748_convert.jpg

ショーの半ばに出てくる子が既にゾウに乗っていました。
練習でしょうか


 DSCN1749_convert.jpg

子ゾウに群がるタイ人観光客
なかなか離れてくんないんで、子ゾウの姿をキッチリ撮れませんでした。
ピンクの子達が、ず~っとソバにいるんだもん


ダンサー達が登場する門の裏手にあったテントの方へ行くと・・・

 DSCN1744_convert.jpg

オネーさん達が出番待ちしてました。
みんな、スッゴいメイク・・・、ちょいビビりました
がんばってください


更にそのテントの向こう側には・・・

 DSCN1745_convert.jpg

昔の戦いを再現する、戦闘用ゾウさん軍団が
上に乗った台座に指揮官が乗って、首の所にゾウ使いが乗ります。
指揮官はゾウを操作しないんですね。

 DSCN1754_convert.jpg

で記念に1枚、P君に撮ってもらいました。


ショーの1番最初のところは見れなくなっちゃたんですが、その分舞台裏でイロイロ記念撮影できたり、楽しゅうございました。
ということで、300Bの観客席へ戻ろうとするプライサニー達でした。
でも、まだまだ簡単には戻れませんでした・・・



ゾウ祭り②えっ!? そっちは行けないんじゃないの?

おはようございます 昨夜は合コンでした。。。
二日酔いで頭が痛いプライサニーですが、今日も今から仕事です

さてさて、ゾウ祭り会場に入るのに300バーツのチケット売り場に向かった話からです。

   

チケット売り場に向かう途中、メイン会場を囲む鉄柵の向こうにはゾウさん達がたくさんいました。

 DSCN1734_convert.jpg

逆光な上に、ゾウさん達はちっちゃく写ってしまってますけど・・・
まぁ判りますよね。
スゴい数のゾウさん達です。

で、そんなん見ていると到着したチケット売り場。
タイ人でごったがえしていたので、写真は撮れませんでした。

無事に、会場の中に入ると・・・

 DSCN1741_convert.jpg

どうですか
ものすごい広い会場です
楽しみ楽しみ

でも・・・
300バーツのチケットを買ったプライサニーたちの観客席って、太陽がガンガン当たってるー 
この位置関係だと・・・
2~3時間あるショーの間、ずっと太陽が当たってるんだろーなー

 こりゃ、マジ暑くなりそ~

そんなん思ってると・・・
やっぱり、サバーイが何よりも重要なタイ人たちです。
P君が・・・

 「あっちに行こう

と反対側、つまり日の当たらない涼しそうな観客席を指差しました。



 え あそこは位置的に700Bの席じゃない
 それはさすがに行けないでしょ~

って思ってP君に言ったんですけど、P君は・・・

 ダイジョーブ、問題ないヨ~

と、タイ人3人は歩き出しています。
仕方なく着いていくプライサニー
大丈夫なんだろーか

まぁ、そのお陰で・・・
柵の向こう側から見えていたゾウさん達の集団を間近で見れたので嬉しかったんですけどね~


 スリン、ゾウ2

近くで見ると、ホントちょ~デカいです。
間近でこんなに多くのゾウさんを見たのは初めてで、ちょっと興奮しちゃいました。



で・・・
係員に無理を行って、まだショーが始まってないのでショーのステージ(芝生)の端っこを歩いて反対側まで行きました。
良いのこんなの・・・

そして、反対側の観客席の入口に到着しました。

 DSCN1753_convert.jpg

そして、P君が一生懸命入場口のタイ人のオジちゃんに話をしています。

はい。無理でした
まんまと追い返されてしまいました。
元へ戻れと・・・



仕方なく、もと来たステージの端っこを歩いて戻ろうとしていると・・・
なんと

 DSCN1764_convert.jpg

ショーが始まってしまって、移動するのを止められてしまいました。
ここは通っちゃダメだと・・・

 え~っ
 勘弁してよ~、元に戻れないの


ちょっと、参ってしまったプライサニーでした。


 タイ人のダイジョーブはアテにならないです。

あ~あ~


ゾウ祭り①チケットを買いに・・・

マイケル・ジャクソン、亡くなってしまいましたね~
朝、ケータイでニュースを見ていたら病院に運ばれた報道があって「へーっ」って思ってたんですが・・・
まさか亡くなるとは
ちょっとびっくりしてしまいました。

スリンに行った話、ようやくメインのゾウ祭りの話を始めようと思います

   

6時に目が覚めたプライサニー。
今日はメインのゾウ祭り。
コレに行きたかったんだから、早く目が覚めるのも当然でしょう

朝食も早々に、ゾウ祭りイベント会場へと向かいます
サムローに乗って・・・
人が多くなってきた所からは更に歩いて・・・
着いた会場は、昨夜行ったイベント会場の道を挟んだ反対側でした。

途中の道にもフルーツやスルメ、焼き鳥などを売る屋台がたくさん並んでいます。

 DSCN1728_convert.jpg

こーいう所を歩くだけで楽しくなります

 DSCN1731_convert.jpg

昨夜のイベント会場の入り口


ゾウ祭りメイン会場でのショーを見るスタンドは、良い席から700B、500B、300Bと分かれていました。
で、写真↓は700Bと500Bのスタンドの入場券売り場。

 DSCN1733_convert.jpg

この高額な席はファラン用みたいなもんですね。
タイ人、ほとんど並びもしてなかった。
もちろんプライサニーもそんな高いチケットはいらないんですけど、確認してみたら既にSOLD OUTでした。

う~ん・・・
 会場に入れるんだろうか


ちょっぴり心配になったプライサニーでした。
そして300Bのチケットを買おうと思ったら・・・

「ここじゃ売ってないよ

って、売り場のオネーチャンに言われるじゃありませんか

マジっすか

マジでした。
会場の反対側の入り口の方で売ってるから、そっちへ行ってくれと・・・

 DSCN1736_convert.jpg

この写真で判るかどうか、微妙なんですが・・・
左側の人ごみの中に少しだけ見える白い小屋があります。
ここが300Bのチケット売り場でした。


スリンの街並み

今月に入って10回に渡って、バンコク~スリンのゾウ祭りに行くまでを書いてきました。
で、今回はスリンの街ってどんな街だろうって事で・・・
街のイメージを膨らませて頂こうと思い、街並みの写真をUPしてみました。
(えっ? 誰ですか手抜きだろーって言ったのは???)

   

目が覚めて、ホテルの窓から外を眺めると、こんな景色が広がっていました。

 DSCN1715_convert.jpg


そしてココ↓スリンのメインストリートみたいなんですけど・・・

 DSCN1716_convert.jpg

あまり車は走っていませんでした。
まぁ、だからサムローが平気で走れるのかもしれませんが・・・


ゾウ祭り会場へ向かう途中・・・

 DSCN1725_convert.jpg 
 

そして、ゾウ祭りメイン会場の入場口そば・・・

 DSCN1732_convert.jpg


場所は変わりますが・・・

 DSCN1850_convert.jpg

若いお坊さんが2人、歩いていました。
毎日あわただしく過ごしていると、スリンの街はプライサニーをスゴく癒してくれる気がします。


こーやって写真を見ていると、何だかスゴい田舎な街に見えるかもしれないですかね?
でも、ちゃんとデパートとかもあって・・・

 DSCN1859_convert.jpg

 DSCN1860_convert.jpg

町な部分もありました。


ちょっと面白みのない日記になりましたが、スリンの街並みを紹介してみました。
スリンの話の続編は、あと少し待ってください。
数日あわただしい日が続くもので・・・


スリンの夜③ライブ

移動遊園地を更に進んでいくと・・・
警察の詰め所みたいな所があって、更に先のほうにはスタジアムのような観客席がありました。

登ってみると・・・

 DSCN1706+_convert.jpg

スゴい人だかりでしょ
なんでも、最近若者の間で人気になりつつあるDJのライブが始まるらしかったデス。
ドコで仕入れたか知らないけど、Tが知っていました。。。

そのDJの名前を聞いても知らなかったプライサニーに・・・
「え~、知らないのぉ」 (←タイ語)
と、驚いた顔をされてしまいました。

だって、いっつもタイにいる訳じゃないんだから・・・
知らなくてもしょうがないじゃんね~

 DSCN1707_convert.jpg

で、4人でステージ近くに向かったんですが・・・
危険物を持ち込んでないかボディチェックがあって、男女で入場口が違っていました。

でも日本人観光客と、ひと目で判るプライサニーに警備の兄ちゃん達はフリーパスさせてくれました。
日本人だからって、そんな扱いしてくれるんですか
ちょっとオドロキでした

 DSCN1708_convert.jpg

近くでステージを見ていたら、盛り上がってる人ごみで上手く写真が撮れませんでした。。。
なので、思いっきり離れて撮影

 DSCN1710_convert.jpg

こっちの写真は、けっこうキチンと撮れているでしょ
とにかく、年齢層が若くて・・・
多分10代のコばっかりで、プチ親父のプライサニーは外国人観光客とはいえ、浮いてしまっているんじゃないかっていう気がしてなりませんでした。

蚊も多かったし、早々に退散

 DSCN1712_convert.jpg

帰りは、夜店を見たり、人だかりを眺めたりしながら宿へ向かいました。
芝生でセパタクローをやっている人達がいたりして、ここはタイなんだなぁ~と実感させてくれます。

焼きスルメ買って、フルーツ買って、食べながら夜店の前を歩くと、勉強勉強でたいして遊ばなかった青春時代の代わりを、今やっているような気がしました。
暑い夜に夜店の前を歩き、夏祭りに遊びに来ているような錯覚がしました。


宿へ戻ると、もうフロントも静かでした。

 DSCN1689_convert.jpg

さすがに12時をまわると、ロビーにいる観光客も少なくて・・・
そのままベットへ向かったプライサニーでした。


スリンの夜②移動遊園地

さてさて・・・
スリンの夜店の先にあった移動遊園地の話です。

怪奇動物の見世物小屋を過ぎて少し歩くと、けっこう大きなゴーっていう音がしました。
ふと見ると、音の正体はコレ・・・

 DSCN1702_convert.jpg

ジェットコースターでした。
まぁ、日本のデカいヤツに比べると相手にならないほど小さいんですが・・・

でも小さいから怖くないって訳じゃないんですよね~
3年くらい前、バンコク近郊のドリームワールドで、タイ滞在で唯一ジェットコースターに乗ったことがあるんですが・・・
めっちゃ怖かったです。

 DSCN1701_convert.jpg

壊れるんじゃないかとか考えるし・・・
小さくてもスピードは早いので、体感速度は普通以上だと思います。
男なのに悲鳴あげてしまった記憶がありますもん。。。

なので、スグその場を離れました。


しばらく行くと、今度はメリーゴーランド。

 DSCN1703_convert.jpg

そして、その先には観覧車までありました。

 DSCN1704_convert.jpg

観覧車は・・・
この写真では判り難いと思いますが、乗るところがメッチャ小さくて・・・
乗ってる人のサイズと合わなくて、なんかデフォルメされた映像でも見ているような感じがしました。

他にも、20年くらい前の日本にあったような懐かしいアトラクションがあって・・・
周りの雰囲気は違うんですけど、子供の頃の日本にタイムスリップしたような錯覚を覚えました。


スリンに到着してバッタリ疲れていたし、翌日も早い予定でしたので、スグ寝たかったのですが周りの雰囲気にスゴいハイテンションになっていたプライサニーでした。


(つづく)

スリンの夜①夜店を歩く

なんだか、飛び飛びになってきたスリンの話ですけど・・・
とうとうスリンに着いちゃいました

移動した日が金曜日で、土曜日がメインのエレファントショーのある日だったんです。
コレを見たかったんですよねっ
で・・・
早い時間からスタートするって聞いてたので早く寝たかったのですが・・・
P君たちが、ちょっと出かけようと言い出しまして・・・

 DSCN1693_convert.jpg

プライサニー達は、泊まっているホテルの近くで客待ちをしていたサムローに2人づつ乗って出発しました。
サムローについては過去の日記「サムロー(2009.4.23)」をご覧ください。


ゆっくり、ギックリコックリ進んでいくと・・・
なんかスゴい人だかりが出来ていて、警察警備よく判んないですが、にぎやかな場所に出ました。
多くが若い人たちです。
「ん、田舎ディスコかなにかかな
なんて思っていると、前を走っていたP君の乗ったサムローが停車しました。

ここで降りて、後は歩いて進んでいきます。

どんどん人が増えてきて・・・
ちょ~大きな塀で囲まれた場所へ到着しました。
周囲には夜店が立ち並び、美味しそうな焼き鳥や焼きスルメ、アイスクリームなどを売っています。

確か1人20バーツだったと思います。
入場料を払って塀の中へ・・・

 DSCN1695_convert.jpg

ものすごい人だかりです。
P君に聞いたら、ゾウ祭りの時だけの夜店らしかったです。

 DSCN1696_convert.jpg

これだけの人だかり・・・
スリとかいないか、ちょっぴり緊張しながらウロウロ見てまわるプライサニー
でも、一番若いTなんかは・・・
そんなの全然気にならないみたいで楽しんじゃってました。

 DSCN1697_convert.jpg
  ↑ ↑ ↑
Tが一目散に向かっていった安いアクセサリー屋。

日本にはないオモしろいや夜店もいろいろあって・・・

 DSCN1700_convert.jpg

こちら↑は射的ではなくて、ダーツ屋台。
黄色く細長い風船が並べてあって、1列全部割れたら賞品がもらえるってヤツです。

その賞品がまたタイらしくて・・・

 DSCN1699_convert.jpg

某国も顔負けのアヤしいキャラクターのぬいぐるみとか・・・


あと、撮影は出来なかったんですけど世界の怪奇動物みたいなテントがありました。
板で囲って、お金を払った人しか入れないようにしてタイでは見れない動物を置いているらしいです。

確か10バーツだったんで、話のタネにと入ってみました
そ~したら・・・
やっぱ、日本っていろんな動物が普通に入ってきているって事ですかね~
日本の動物園とかだったら普通に見れる小動物が、板で囲われている中で遊んでいました。
う~ん。。。
イマイチこれは楽しめなかった

でも・・・
ここでも出る時に、3本足の犬がいてビックリ
パッと見、ホンモノかなぁ~。
と思ったんですが、よく見ると作り物の足をくっつけている。(たぶん間違いありません)

なんとも思い出深い見世物小屋でした。


そんな感じで進んでいくと、なんとこの奥には・・・
移動遊園地が来ていました。

(つづく)


スリンに向かった話⑦スリンの街

今週も後半に突入しました。。。
なんだか、毎日あわただしくて時間が光のはやさで過ぎて行くようです。
今月まだ何もやってない。ヤバイヤバイ・・・

いよいよスリンに向かったバスも、長い道のりを経てゴールへと到着します。。。

   

午後20時半過ぎ・・・
バスは今も真っ暗な一本道を走り続けています
う~ん・・・
  一体いつ到着するのだろう

バスの中で目が覚めてから、常に不安が付きまといます。。。


また1つ街に入ったようです。

何だか今度の街はさっきまでの街よりも狭い道です。
そして、その狭い道を背の高いバスが進み右手へと曲がりバスターミナルに到着しました。
、何か横断幕がしてある

プライサニーにタイ語は読めませんが・・・
P君たちのに荷物を取ろうとする様子にスリンに到着したことを悟りました。
 スリンに到着しました

「やった~」ではなく・・・
「やっと着いたぁ~」が、正直なそのときの気分でした。
疲れました。。。 
(バンコク~スリン:所要時間約9時間ちょっと)

 DSCN1684_convert.jpg

バスを降りると、バスターミナル横のコンビニ風の売店の灯りだけが周囲を明るく照らしていました。
そして、その売店の横にはゾウがっ

ゾウ使いが、「エサをやらないか
と明らかにタイ人ではない格好のプライサニーに近づいてきました。

バンコクでも、夜にゾウ使いとゾウに出会いエサをやった経験はありましたが・・・
スリンにいるゾウの方が荒々しいというか、制御がきかないというか、活発に動き回る小ゾウがいて
長時間の移動もあって疲れていたプライサニーは、ちょっと腰砕け気味になりながらエサやりをさせてもらいました。。。

その後は売店で水を買って、一気に飲み干しホテルへと向かいました。

 DSCN1690_convert.jpg

泊まったのは、ここ↑です。
P君とTの共通の友人がいるらしく、割と安く泊めてもらうことが出来ました。
ラッキー!!
 
えっと、上の写真↑を見てもゼッタイに判らないと思うんですが・・・
このホテルの駐車場、ゾウだらけでした。。。

 20090609234356.jpg

この写真で判りますか
ちょっと一部を拡大してみましょう

 DSCN1681_convert.jpg

この写真の場所・・・
ホテル正面の駐車スペースの端の方なんです。

駐車スペースに普通に何頭ものゾウがいる。
スリンを実感した1コマでした。

無事、スリンに到着することができました。。。


スリンに向かった話⑥遠い道のり

昨日は、ものすごく冷える思いをしながらも・・・
運良く遅刻を免れたプライサニーです。ハハハ
昨日は時間が無くてスリン行きの話はできませんでした。
で、今日はホントに長かったナコンラチャシマから先のバスの中でのお話です。
長いですが、お付き合いください。

   

ナコンラチャシマでは、色々ありましたが無事にバスで出発したプライサニー一行でした。

 DSCN1671_convert.jpg

ナコンラチャシマの市街地を走っていると、けっこう色々モニュメントとかあって・・・
前回も書きましたが、周囲の散策くらいすれば良かったと思いました。

んで、市街地を抜けて高速道路(のような道)をバスはブンブン走ります
「こんなにスピード出すなら、思ってるより早く着くかもだゾ」
なんて、浅はかなプライサニーは思いました。

そして夢の中へ落ちていきました






   (爆睡中)  








   (爆睡中)  








目が覚めると、周囲は真っ暗でした。

バスは全ての電気を消して高速道路(のような道)を、やはりスゴいスピードで走っています
バスの外、つまり走っている道も真っ暗です。
ず~~~っと道の先まで街灯1本すらありません。

たぶん、座っていたのが前のほうで、バスのライトのおかげで判ったんだと思いますが

バスの外を見ると、道のすぐ横に水路があって、その奥はサバンナとでも言うんでしょうか
それとも亜熱帯のジャングルの一歩手前の雰囲気とでも言うんでしょうか
いまココで、トラが出てきても、何が出てきても不思議じゃないような気がしました。
少しビビッてました

でもホント、スッゴい真っ暗で怖いんです。

何気に日本の携帯電話を開いたら・・・
その明かりでハズかしくなるくらい明るくなりました。
周囲のタイ人がスゴい注目してしまったので、携帯はスグに仕舞いました



道もかなり真っ直ぐに、たぶん地平線の先まで街灯なしで続いていた時もあったんじゃないでしょうか

たまに、走っている道の先のほうに対向車のライトが見えたりしましたが。。。
お~、久々に向こう側から車が来る。
と思っても、なっかなか近づいてこないんですよね~

近づくまでに、かなりの時間がありました。
そして通過するときは、こっちのバスのスピードと対向車のスピードで「ブォーッ」と音がしてバスが揺れます。
お互い、かなりのスピードが出ていたんでしょう。
こんなにスピード出して大丈夫って不安になりました。



時計は19時半になっていました。
だんだんと明るくなって、街が近くにあることを感じさせてくれるようになりました。

ず~っと、まるでジャングルのような所を走っていたのに、コンビニとかBig-Cとか現れてビックリしていたら、バスターミナルに到着しました。

 20090609234123.jpg
暗い中での携帯での撮影でしたので写りが悪くてスミマセン。

「ここはドコ?」
と尋ねると、Tがプライサニーの知らない街の名前を言いました。
スリンは、まだ先だそうです。


次のバスターミナルに到着しました。
ブリラムだそうです。
たまたま、その時に日本にいたBさんとSMSで連絡をとった履歴がありましたので、今再確認しました。



その次のターミナルは小さくて、路上に止まる感じでした。

突然P君が・・・
「着いたよ。降りるよ。」
と日本語でこっそり言いました。

慌てて荷物を降ろそうと立ち上がるプライサニー。
同行している3人が笑います。。。


「ゴーホック ナー」(ウソだよ~)
どうやら、プライサニーは3人にからかわれたようで、そこはスリンではありませんでした。

喜ぶ3人。
 コイツらっ いつかヤリかえしたる



遠くまで来て、タイ人に翻弄されているプライサニーでした。
スリンの街はあと少しです。。。


訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード