スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイで初? 福岡を紹介する観光エッセイ本「ที่นี่ที่รัก」

外国人観光客によく知られた日本の観光地というと・・・
東京や大阪、北海道などがありますが・・・
東南アジアの国「タイ」で、福岡を紹介した本が話題をよんでいます。


先日、とある福岡の情報番組で・・・
そんな観光エッセイ本の話がタイで販売されているという紹介がされていました。


 タイ語の本「ที่นี่ที่รัก」 この本「ที่นี่ที่รัก(ティニー、ティラック)」


「この場所、好きな場所」というような訳でしょうか?
著者が福岡の街を訪れた際に、見たこと感じたことをまとめた旅のエッセイ集だそうです。

明太子という「天国の食べ物」(と表現しているらしい・・・ )に出会ったこと。
夜にはドーム球場でのプロ野球が盛り上がっていること。
などが写真入りで紹介されているページが、映像の中に出てきていました。

これ、福岡人のプライサニーにはスゴく嬉しいことです。
何度もタイに渡ってると、少しづつですが新しいタイ人の知り合いも増えていきます。
(ほとんど、P君の紹介ですが・・・ )

そんな時に自己紹介するんですが・・・
 タイ人 「ドコに住んでるの?」
 プラ  「九州の福岡ってトコに住んでるよ。」
 タイ人 「それドコ?」

って感じだったんです。

福岡って、タイ人にはほとんど知られてない土地なんです。説明がタイヘン・・・
(直行便あるのに・・・ )
(バンコクと福岡県は姉妹都市なのに・・・ )



でも、こーいう本が1冊でも発行されて・・・
少しづつでも「福岡」がタイ人の中で認知されれば、ちょっとは説明の苦労も減るのかなぁ~

試しにネットで「ที่นี่ที่รัก」で検索してみると・・・
スグに、この本のネット販売(タイ人向け)サイトにたどり着きました。
だいたい230バーツ前後で販売しているようです。
意外に高い・・・

でも、今度タイに行く時は・・・
この本を探し出して持っておこうかなぁ?
紙に日本地図を書いて福岡の場所を説明するより全然てっとり早いですから・・・

でも本当は・・・
P君が最初に福岡のことを教えといてくれれば、問題ないことなんですけどね

 P君ミニサイズ 俺、メンドクサイノ嫌ナンダヨナー

次回の渡タイのミッションが1つできました。



にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

HELL ~地獄の歩き方<タイランド編>

先日、amazonで購入した待望のブツが到着しました。

タイの(主に地方の)寺院の敷地内の一角にある・・・
「子供に戒律を教える教育の場」として作られたシュール過ぎる庭園・・・
地獄庭園に関する写真集・・・


 HELL 地獄の歩き方<タイランド編> 


 「HELL ~地獄の歩き方<タイランド編>」 です


渡タイ回数が多くなってくると・・・
だんだん変わった所が気になるようになってきて、人づてに色んな話を聞いていると・・・
この地獄庭園について、よく耳にしていました。

場所を聞くと、スパンブリーだったり、アユタヤだったり・・・

詳しい場所などは、あまり判らなくて・・・
ただ目にするのは・・・
シュールで残酷なセメントで作られたオブジェばかり・・・

タイ人のP君に聞いても・・・
  「ナンデ、ソンナノ見タイナノ?」
  「ソレヨリモ、モット良イ有名ナ オ寺ニ行ケバ良イジャン?」
  「ソントコ行クナノ、面倒クサイヨー」 

的な反応で、行くに行けずにいたのですが・・・


 P君ミニサイズ 面倒クサイヨ~


ようやく、詳しい情報を得ることができました



観光地ではなく・・・
「戒律を教えるため」に作られたものですから・・・
「人を騙したら、こーなるんだよ」とか、「盗みをしたら、どうなる・・・」とか・・・
具体的に表示されてて・・・
その場に、リアルに、その様子が再現してあります。

一瞬、「うへっ~ 」っていうオブジェもありますし・・・
「えーっ、こんなの子供に見せていいのぉ?」ってオブジェもあります・・・
でも、たくさんの写真は見ごたえがあります。

冒頭には、タイ人の考える地獄観が判りやすくまとめてあったり・・・
それぞれのワットに、地獄庭園が造られた由来が書かれてあったりして興味深いです。

個人的には、とあるワットでは・・・
映画「イン・シーデーン」の名優ミット・チャイバンチャーを養子にしたというお坊さまが地獄庭園を造り始めた。
というエピソードも出てきて、驚かされました。
でも、これホントなんだろうか???

全てのエピソードが完璧に検証されているかは判りませんが・・・
この写真集に書かれているエピソードを読むと、宗教観、輪廻転生だったり因果応報だったりを・・・
前よりもう少し感じとれた。そんな気がしました。



初めてこの地獄庭園を知ったときには・・・
残酷な描写だったり、怪しすぎたりで、引いてしまったりもしていたのですが・・・
この1冊を見終わって・・・
足をのばして、ちょっと行ってみようかなーと思ったりしたプライサニーです。


  ¥2940円


スパンブリーや、アユタヤの他にも・・・
ナコンラチャシマー(コラート)や、ウドンタニー、スコータイ、バンセンなど・・・
いろんな所にあるんですね。
知りませんでした・・・ 



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 一部の写真はクリック頂くことで拡大できます。

コンビニ行って、たまたま立ち読みした雑誌に感激して、当然のように買って帰ってくるタダのタイ好きアラフォー

プライサニーが好きなスポーツは・・・
野球に、サッカーに、ラグビー、テニス、卓球、マラソン、スキー、カーリング・・・
あっ、見て好きなヤツですが、ホントいろいろあります

そんな中でも、3本の指に入る好きなスポーツが駅伝です
「タスキ」をつなぐ仲間とのキズナ。いつもハラハラワクワクしながら見ています。


 タスキをつなぐ


ちなみに・・・
正月に渡タイしようか?どうするか? 迷う理由の1つに・・・
元旦の「ニューイヤー駅伝」
2日の「箱根駅伝(往路)」
3日の「箱根駅伝(復路)」があります。
今年は新山の神、柏原くんが最終学年だったから、実は正月の日本滞在は規定路線だったとも言えます。



前置きが長くなりました。。。
今日は「全日本都道府県女子対抗駅伝」があります。
プライサニーのイチ押しの注目選手はやっぱり快速ランナー小林祐梨子嬢!
そして期待のスーパー中学生高松望ムセンビちゃん!
頑張って欲しいものです。

じっくり見たいし・・・
その前にスポーツ新聞で情報収集をしたいから、午前中のうちにコンビニへ買出しっ
そこでプライサニーは意外なものを立ち読みしてしまいました。

コレだっ
     

 雑誌「モーニング」 雑誌「モーニング」


この中に掲載されている「クッキング・パパ」で・・・
今週からチェンマイを旅行した設定のタイ編がスタートしちゃってたんです。すごっ!!


 表紙絵はこんな感じ・・・ あっ、もちろん購入して帰ってきました。


帰宅してネットをつないで・・・
タイ国政府官公庁のHPで確認してみたら、しっかり情報提供されていました。
タイ国政府観光庁の関連ページ



チェンマイ名物のカオソーイ。それにクイッティアオなんかも出てきて・・・
タイが大好きで、多くの人に「タイを好きになってもらいたい 」と願っているプライサニーからしたら、それはもう涙モノ&永久保存版にしおきたくなるくらい嬉しい掲載でした。

それから、たぶんメーサ・エレファントキャンプだと思うんだけど・・・
ゾウさんのサッカーや、ダーツするゾウさん。絵を描くゾウさん。それにギネスにも載ったゾウさん達の絵も出てきました。
これはもう、タイ国政府観光庁の働きかけがあったのは間違いないと思いますが・・・
嬉しいなぁ~



でも1番驚いたのは、紙面に登場したガイドさんが・・・
昨年1~3月に行った「深発見!タイ」で解説をしていた某さんにクリソツだったことっ
名前もほぼ同じ・・・


 「深発見!タイ」の会場より  あえて小さい写真のみ・・・


この方、KBC九州朝日放送(福岡のラジオ&TV局)でも・・・
ここ数年2月にやっている「発見!タイランド」でガイド役でアナウンサーさん達と一緒に出演している福岡事務所の方です。
あとクロスFM(福岡のFM局)の月~木の1コーナー・・・
「スナップショット」でも、かなりの確でタイの魅力を紹介するのに登場してくれています。
ある意味、プライサニーの中ではタレント並みの知名度を誇ります!

さすがタイ国政府観光庁
さすが博多に根ざしたマンガ「クッキング・パパ」
やってくれます



もしこのエントリーを読んでいただいている方で・・・
 「ちょっと今日はヒマだし、マンガ雑誌でも買ってみようかなぁ~ 」
なんて思っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ今回は「モーニング」買ってみてはいかがでしょうか?
タイを、もー少し好きなるかもしれません



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

旅の指さし会話帳などにみるタイ歌謡の日本への浸透・・・

先日のタイ滞在、出発が午後でしたので・・・
午前中は新しくできた博多駅ビルやイオンモールに行ってのんびり過しました。

で、のんびりし過ぎちゃって・・・
時間がなくなっちゃった気がして、慌てちゃいました。
(でも行ってみたら、けっこー余裕があったんですけどね・・・ )

みなさま
飛行機に乗るときは、時間に余裕を持ってキビキビと行動した方が良いかもしれません。


 福岡空港の展望コーナーから 福岡空港


あと行ってみたら、出国検査場もバリ空き空き・・・
なので、ゆっくりと荷物の忘れ物がないか確認できました。
(けど・・・ おパンツの忘れには気づかなかったアホ@負け組みアラフォー )



そんな中、ふと売店を見ると・・・
今回は荷物に入れて来なかった「あの本」が雑誌コーナーに・・・


 指さし会話帳第3版  旅の指さし会話帳 第3版が・・・


旅のお供にとっても便利・・・
指さし会話帳シリーズが、新しくなってたくさん置いてありました。

おぉ~、もう10年近く経ってるから新しくなってるじゃん


 指さし会話帳第2版 今まで持ってたボロボロの古いヤツ・・・


売店にある新しいヤツを、ちょっと店先でパラパラと開いてみると・・・
最初の10ページくらいは同じだったんですが、その後の方は少しづつ変わってて・・・
「地方のページ」なんてのがプラスされてました。



「地方のページ」は・・・
「東北部」「北部」「南部」なんて感じで別れてて、それぞれの地域の特色の出た内容でした。

でも、驚いたのが
「東北部」のページの地図を除く3分の1が、こんな感じ・・・


 東北部の歌手 東北部出身の有名歌手がどばぁ~っ!!


ターイ・オラタイ (ウボンラチャタニー出身)
パイ・ポンサトン (ヤソートン出身)
タッカテェン・チョンラダー (コラーッ出身)
マイク・ピロムポン (ウドンターニー出身)
ヂンタラー・プゥンラープ (ローイエッ出身)
ポンサック・ソングセング (コォンケェン出身)
スィリポン・アムパイポング (ウドンターニー出身)
プゥムプワング・ドゥワングヂャン (チャイナーッ出身)
なんて、載ってました アゲェ~

第2版じゃ、ロックやポップス系歌手くらいしか取上げてなかったのにぃ~
驚きましたね



そして、北部のページには・・・


 北部の歌手 おぉぉぉ~~

 カテー ハ~イ ワタシデス


プライサニーの大好きなカテーが載っとった。

スゲぇ~
T-Popsじゃなくてタイ歌謡が、このテの本に出だしたんだ
と思うと嬉しくなりました。

ちなみに、「南部」のページにも・・・
バーオウィー、ビウ・ガラヤニー、ルワング・ガイ、マーリー・ワンナーが出てました。

はい。迷わず買いました。
おんなじヤツ、2冊持つことになるのにね・・・ ← ただのタイ好きアホです。



そういえば、今回の滞在では・・・
珍しくマジメに、旅のガイト本「地球のナントカ・・・ 」とかも読んでたりしたんですが・・・
ここでも、少ないながらもT-Pops以外にもタイ歌謡をけっこう取上げていました。

まさか、そんな中に「ウェーティータイ」とか・・・
「ノッポーン」、「シュアー」とか、「トップライン」とかの文字を見るとは・・・


 カテーと また会いに行きタイなぁ~


少しづつですが、日本にもタイ歌謡が浸透しているのかもしれない・・・
なんて思うと嬉しくなってしまったプライサニーでした。


 旅の指さし会話帳 タイ


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

3月19日発売の「福岡ウォーカー」は要チェック!!

ローカルネタで恐縮なのですが・・・
先日、「KBC 『幸二・智子の発見タイランド』(2010.3.3)」ってエントリーを書きましたが・・・
これって、TAT(タイ国政府観光庁)&KBC(九州朝日放送)に加えて、雑誌「福岡ウォーカー」さんまでのコラボ企画だったみたいです。


という訳で・・・
今度の金曜日、3月19日発売号では「バンコク特集」?があるみたいです。
いつもは・・・
雑誌が店頭に並んでから「あ~、こんなのあるやんって気づくのですが・・・
今回は事前に判って、ちょっぴり嬉しいかもなプライサニーです。


 バンコクウォーカー


前も、こんな感じで「バンコク・ウォーカー」とか作ってくれてたんで・・・
「また似たような特集付録とかあるのかなぁ~」
って思うと、ちょっと楽しみです。


たぶん・・・
福岡近辺ぢゃない方でも、大手有名書店等では購入できるのではないでしょうか
こちらでも「東京ウォーカー」とか購入できますからね・・・

ということで・・・
今回のエントリーは、安易に終わりま~す


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

タイ料理本『10分で本格タイごはん』

へ~、こんな本がでたんだぁ~
っていうのがタイ国政府観光庁のHPにありましたので紹介させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~

10分で本格タイごはん

スーパーの食材で代用できるのに現地の味。
日本発のクイックタイ料理本ができました。
誰にでも作れる75のレシピ集です。


~~~~~~~~~~~~~

という事らしいです。

確かにタイ料理を作ろうとなった時、けっこう悩んじゃうと思います。
あの酸っぱさはドコから出る味なんだろうとか・・・

 トムヤムクン 例えば、トムヤムクンとか・・・


プライサニーの場合・・・

 「アンタ、そんなにタイの本ばっかり買ってどうするん

って言われかねないくらい多くのタイ関連本を買っちゃってます。
だから、その中で軽く簡単にですが説明されてるのとかあって、多少は知ってるけれど・・・
普通、判んないですよねー

プライサニーも、そんな本を読むまで全然知りませんでした。

講談社から11/18に発売になった「10分で本格タイごはん」(味澤ペンシーさん著)お勧めです

   カオマンガイ

右側の写真はイメージです。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

タイ散歩 歩いて楽しむ異国の街並み

なんか、長いタイトルですけど・・・
タイ滞在が近づいて、ついついこんなタイトルの本を買ってきました。

 タイ散歩 歩いて楽しむ異国の街並み
タイ散歩 歩いて楽しむ異国の街並み
 (↑ココからアマゾンで購入できます)


仕事帰りなどに、ちょっと時間が空いて本屋さんに寄ったりすると・・・
ダメですね。
つい、タイ関連の本に目が行っちゃいます。

で、お財布に余裕があったら・・・
買ってしまう
いけないムダ使いの連鎖が始まってしまいます


でも・・・
この本、すっごくイイんです

有名な場所を中心に書かれてるんですけど・・・
普段、あまり通らない道の先まで書いてあったりして、ぶらぶら歩いてまわるプライサニーには良い道先案内になりそうなんです。
意外にイイ買い物だったと思います。

例えば・・・
前にも書いたメークロンへ行くときに、ちょっと不安になる「マハーチャイ駅→渡し舟→バーンレム駅」のルート地図があったりします。
「メークロン線」(09.08.24)

 本、タイ散歩 歩いて楽しむ異国の街並み

この場所を詳しく地図入りで載せてる本って、プライサニーは初めて見ました。

こんな、ちょっと珍しい情報が載ってて嬉しくなって買っちゃった訳で・・・
まぁ、ついついブログにも載せちゃった訳です


具体的には・・・
第1章~第3章にバンコク都内
第4章にバンコク近郊(マハーチャイ周辺など)
第5章にタイ各地(チェンマイ、プーケット、サムイなど)
のお散歩ルートが書かれています。

タイを何度か旅したことがあって、ちょっと変わった所に行ってみたい。
なんて思う方にはピッタリな本だと思います。



登録ランキングサイト
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

アジアのディープな歩き方2

昨日、前から買いたかったマンガ本を買ってきました。
タイトル・・・
「アジアのディープな歩き方2」です。

 アジアのディープな歩き方2

サブタイトル「聖なるインド、はるかなるネパール」の通り、インド、ネパールを旅した話です。

最初に出てくる伊達さんと主人公杉田とのエピソードで一気に引き込まれていきました。
そして、あれよあれよと一気に読破してしまいました。
全407ページ、しっかり読み応えがありました。

アジアの旅が好きな人だったら、多分引き込まれると思います。

あ~
帰国したばかりなのに、また日本を脱出したくなりました。


漫画「気分はアジアめし」

何気にコンビニで見つけた漫画本なんですけど・・・
目次って言うか、各ストーリーのタイトルを見ただけで思わず買ってしまいました。

 20090506235133.jpg

で、読んでみてスグ大当たりだと思いました

ストーリーの舞台は・・・
とある街の無国籍な通りにある、ちょっと入りにくそうなタイ料理店
いかつい店主の作り出す美味しいタイ料理と、アヤしいお客さん達の持ってくる物騒な揉め事・・・
メリハリのはる内容の中に、タイ料理が良いアクセントというか主役をはっています。

タイ好きさんだったら・・・
 ほぼ間違いなく、心をくすぐられるだろ~なぁ~
ってプライサニーは思いました。

タイを旅してタイ料理が大好きな人には、ぜひ読んで頂きたい1冊です。



ちなみに各ストーリーのタイトルには・・・
「カオ・パッ・ガパオ・ガイ」「ゲーン・ペッ・ガイ」「カオ・マン・ガイ」「ソムタム」「パッタイ」などなど
タイの屋台などで口に出来る料理の名前が出てきます。
他にも「ゲーン・キアオ・ワーン」とか、「グリーンカレー」と言わずにタイ語の名前で話の中に出てきます。
それがまた、なんとも嬉しいプライサニーです。。。

訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。