FC2ブログ

水辺の街マハーチャイ③船着場

飛び飛びになっていますが、マハーチャイの話の続きです。


魚市場から道を挟んだ反対側は・・・
ちょっと広めのコンクリートの空き地?があって、その向こう側はもう川でした。

そして・・・
空き地のスペースには黄色いイスとテントが並べてあって、飲食スペースができていました。

 テントとイス こんな感じ・・・

時刻は12時ちょっと過ぎ、暑さで汗びっしょりなプライサニーは・・・
「何よりもまず水分補給したい
って事で、ペットボトルの水を2本ご購入

そして思いました・・・
「そーいえば、G所長をほったらかしだけど大丈夫だったかな

「そろそろ戻った方がイイのかな
上の写真を撮った所から、反対側を見ればそこには船着場があります。
はい・・・
バーレムへ向かう船着場です。

 船着場

バーンレムへ渡って、更にメークロンまで向かってみたい

そんな思いもありましたが、G所長も気になります。
で、電話しました。

プ 「お昼、どうすんですか
G 「うん、今からNさんと合流するよ。てか、今どこにいるの
プ 「BTSの一番端っこの駅からローカル線で1時間くらい行ったトコです」
G 「はぁ~、えらい遠におるんやねー」
プ 「はい。今から戻って合流したほうがイイですか
G 「夕飯くらいにみんなで合流できたらえ~よ」
プ 「判りました」

てな感じで、この日の夜まで自由をもらえたプライサニーは川を渡ることを決断しました

船着場は・・・
ちょっと離れて写真を撮るとこんな感じです。
  ↓  ↓  ↓  ↓ 
 船着場

なかなか、お洒落な感じです。
隣の背の高い建物はレストランになっているみたいでした。


さて、プライサニーが今から渡る川ですが・・・

 河口

すっげー水草が浮いていました。
夜に会ったP君に聞いて判ったんですけど、この前日はスッゴい豪雨だったんですって。

そういえば、プライサニーも昨日到着したたんですが・・・
確かにバンコク都内もあちこちに大きな水たまりができていました。

ローカル線のゆっくり走る列車で1時間走ったって、天候が大きく違うわけないし・・・
マハーチャイも大雨だったんでしょう。

 河口

この写真の辺りなんか、バリバリ水草多かったです。
さ~、いよいよ船で向こう岸のバーンレムに向かいましょう

(つづく)

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

水辺の街マハーチャイ②声の主

マハーチャイを散策した話の続きです。

拡声器から聞こえる声につられてワットのそばの芝生を超えて歩いていると、河口が見えてきました。
そして、その横は魚市場になっていました。

 マハーチャイ

こんな感じで、ついさっき捕れたばかりのような新鮮な魚が天日干しされています。
そして、半乾きになったくらいでしょうか・・・
早々とザルに乗せられ、お客の前に売りに出されます。

 マハーチャイ

売り場の前は、多くのタイ人で大混雑していました。

まるで、タイ人向けの観光市場に来たのかな?
と感じるほど、カラフルな服を着ているタイ人が多かったです。

タイ人って・・・
どうしてあんなにカラフルな服を着るのが好きなんでしょうか



そして・・・
混雑している中でも、ひときわ大勢のお客がいて混雑している場所がありました。
人ごみを、かき分けて混雑の中を進んでいくと・・・
そこには派手な蛍光色の服を着たオジさんがマイクを持って話していました。

 マハーチャイ、名物オジさん?

このオジさん、スゴいんです
ネイティブの早いタイ語で話していたので、何を言っているのか全く判りませんでしたが、スゴい勢いで魚が売れていくんです。

写真に写っているオバちゃんも、手に魚の入ったビニール袋を持ってるでしょ

ホント、よく売れていました
きっと市場の名物オジちゃんなんでしょうね。
しばらく、ぼ~っと魚が売れていくのを見ていました。




そして・・・
ふと、オジちゃんの後ろに見えるものが気になってしまいました。

コレです。
  
 マハーチャイ、ワットの端っこ?

立派な仏様と社があって、多くのタイ人が靴を脱いでお祈りを奉げていました。
プライサニーも一緒になって手を合わせていました。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

水辺の街マハーチャイ①引きよせられるように・・・

ども・・・、プライサニーです。f(^.^;)
久しぶりの更新です。

なんか仕事が忙しくなってきちゃって、ついついサボってしまってました。
久々ですが、マハーチャイの話の続きです。

      

マハーチャイの駅からつながるプレハブの駅横の市場を越えて通りに出ました。

プレハブとはいえ、市場の中は過ごしやすく・・・
急に日の差す通りに出ると、まぁ・・・ その暑いこと暑いこと
スグに、汗がダラダラ出てきました。

んで、ふと振り返ると隣は・・・

 バイクがいっぱい

スッゴいデカい駐輪場 バイク置き場になっていました。

もしかして、タイでは珍しいけど、パーク&ライド 
たくさんのバイクを止めるタイ人がいました。

どのくらいのバイクが止めてあるのか気になりましたが、暑さで参っていたのでスルー
暑さって、思考回路を狂わせますね



向きなおして、通りを進むと先の方に小さくワット(お寺)が見えます。
たぶん下の写真じゃ判らないと思うんですが・・・

 駅からワット

一応・・・
バーンレムから再度列車に乗るという目的はありますが、特別マハーチャイで何を見たいとも決めていませんでしたので、そのワットの方へ向かいました。


マハーチャイを歩いていると・・・
ソンテウもバンコクとはちょっと違うカラーリングで楽しいです。

 ソンテウ

バンコクで見るヤツは、ほとんど赤ばっかりですが・・・
写真のヤツは黒系でシックだし、派手な黄色いいヤツとか走ってました


だんだんとワットが近づいてきました。
タイの建築様式について詳しいことは判りませんが、よくみるタイの様式のお寺でした。
けっこー大きくて立派な感じです

 ワットが近づいてきました

近づくに連れて、なんだか判りませんが拡声器か何かを使った大きな声が聞こえてきました。
そして・・・
たくさんのタイ人がワット芝生というか、公園のような所へ向かって歩いているのが判りました。
拡声器の声も、そっちの方から聞こえてきます。

 これは行かなければっ

プライサニーの足は・・・
いつの間にか、引き寄せられるようにそちらの方へ向かっていました。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

ローカル線を行く⑧マハーチャイ

おはようございます。プライサニーです。
ちょっと2日ほど間が開きましたが、タイのローカル線であるマハーチャイ線に乗った話の続きです。
今日はマハーチャイ駅のお話です


ゆっくりゆっくり列車は進んでいきましたが、約1時間すると薄暗い建物の中に入っていきました。
ええ、マハーチャイ駅に到着です。

 マハーチャイ駅 こんな感じ。

マハーチャイ駅のホームは屋根がついてて・・・
そこから伸びた先にはトタン屋根の市場が続いています。

ちょっと薄暗いですが、日が差さなくてイイです。
だって、ちょ~暑いんですもん


もうスグ11時って時間で暑いんですけど、列車の一番前まで向かって歩いて向こう側へ渡ります。
う~ん、この黄色い車体。
約1時間、ここまで運んできてくれて「ありがとう

 マハーチャイまで乗った列車

ちょっと離れて、もう1枚記念撮影

 マハーチャイ駅停まる列車

この写真の人の流れについて行くと、最初の写真にあるトタン屋根の市場へ出ました。

 マハーチャイ駅横の市場

なんで市場なのにピンクのライトとか思いましたが、気にせず歩みを進めます。
いろんな物があって、興味を惹かれます。
まぁでも・・・
乾物や衣類や雑貨があって、混沌とした感じでした。

注意足元ベチャベチャなので、行く方は高価な靴とか履いてるとショックを受けるかもしれませ~ん。

この市場内で驚いたんですが・・・
この狭めの通路がけっこー続くのですが、その中を原付バイクが走っていました(写真失念)
しかも、右にも左にも満杯のビニール袋くくりつけてるんです。
うぇ~
狭い通路をこんなんが走るなよぉ~
とか思っちゃいました。



まぁ・・・
そんなこんなでマハーチャイ駅&駅構内市場を通過すると、マハーチャイの街に出ました。
次回はマハーチャイの街を散策したお話をしようと思います。
でわでわ・・・


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
 にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

ローカル線を行く⑦扉は開いたままでも走るんです

いよいよ、列車は走り出しそうです。
なんか警察みたいな制服を着た車掌がやってきて検札します。

 検札

で、出発
最初はローカルな街並みでしたが、だんだんと景色は変わっていきました。

 ジャングルです。ジャングル

ほ~
バンコクからそんなに離れてないのに、こんな感じになるんだぁ~
でも、どこかのどかな感じがして・・・
のんびり走るこの列車が好きになりそうです。

 マハーチャイ線を走る


最初の駅に到着しました。

 ある駅からの風景

なんて名前かも覚えていません。

でも、この写真・・・
列車の乗降りする扉から撮ったものなんです。
メッチャ近くに家があると思いませんか 
走ってる時も思ったんですけど、建物と線路の間がちょ~近いんです。
事故とか起こらないか心配になってしまいます

あっ・・・
ちなみに、この扉は走ってる時でも開いていました。
カッコイ~


また列車は走り出しました。
のんびり、ゆっくりジャングルの中を列車は進んでいきます。

 マハーチャイ線を走る


えっと・・・
今回は最後に、プライサニーの新たな試みを・・・

なんと、思い切って動画も撮影してきちゃいました。
と言っても旧式のデジカメで撮ったものなんで、音もないし30秒程度なんですけど・・・



開いていた扉から、列車の外の風景とかを撮ってみました。
後半には、ちょこっとだけ先日に書いた美少女ちゃんも写っています

ということで、次回に続きます。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

ローカル線を行く⑥美少女発見!!

あふれ出る汗を、手でぬぐいながら列車に乗り込んだプライサニーでしたが・・・
中はタイ人ばかりでした。
(まぁ、当たり前ですね)

正面のよく日焼けしたタイ人3人は家族みたいで、なにやら変な日本人が乗ってるもんだから不思議そうに、こっちを見ていましたが・・・
いつしか眠ってしまいました。

 マハーチャイ線の車内


開いた扉の向こう側では・・・
子供とお母ぁちゃんが、乗客に何かを売っていました。
疲労で、何を売っているか確認する元気もありませんでしたが・・・

 マハーチャイ線の車内から


しばらくして・・・
スッ~と、インド系タイ人でしょうか 親子が乗り込んできました。
プライサニーの目の前を通って、4人掛けの席に向かい合って座りました。

 マハーチャイ線の車内

プライサニーはソッチの気はありませんが、子供の方・・・
たぶん10歳くらいだと思います。

 美少女でした

インド系っぽいエキゾチックな顔立ちだから、そう感じたんでしょうか
将来、きっと美人さんになるんでしょうね。

ちょっと拡大してみましょう
  ↓ ↓ ↓

 美少女発見!

スグ次の駅で降りて行っちゃったんですが・・・
今でもスゴく記憶に残っているので思わず今日は書いて見ました。

いよいよ列車は出発します。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

ローカル線を行く⑤列車のチケット

恐る恐る駅構内へ入っていきます。
間違いありません。
そこはマハーチャイ線ウォンウェンヤイ駅でした。

 ウォンウェンヤイ駅

奥に見える列車の姿に、ちょっと震えました。
苦労して苦労して歩いたところには無く、こんなにロータリーの近くにあったのか・・・
参りました。タイランド

この後、どうするか迷いました。
身体は疲れきっています。
でも、今回はG所長もいるしコレを逃したらドコにも行けなくなってしまうかもしれない・・・

そこには・・・
窓越しに「マハーチャイ」と大きな声で切符を頼むプライサニーがいました。

 ウォンウェンヤイ駅の窓口

駅に改札口は無く、切符を買ったらそのまま乗り込めます。
てか・・・
切符を買わなくても乗り込めます。。。

いゃ~、嬉しいですねぇ~ このシルバーに輝く車体

 マハーチャイ線の列車

でも、やっぱり身体は疲れきっていて・・・
暑いタイで、エアコンも無い車体。しかもイスはプラスチックの硬いヤツ・・・

あふれ出る汗を止めることはできませんでした。
そして、お尻が痛い。

持ってきていた2本目のペットボトルの水を飲む飲む・・・

 マハーチャイ線のチケット マハーチャイ行きの切符です。

切符は、なんか特急にでも乗ったようなパソコン印字の立派なヤツでした。
ローカル線なのに・・・

でもそれがまた、苦労しただけあって嬉しいです。
もうスグ、約1時間のローカル列車の旅が始まります。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

ローカル線を行く④えっ~、こんな所に・・・

中川前大臣、お亡くなりになっていたんですね。ビックリしました。
ご冥福をお祈りいたします。
前回の続き「駅を探すのに道を迷ったところ」からです。


正直、ヘバっていました
まさか、マハーチャイ線に乗るまでにこんなに苦労するとは・・・

 ウォンウェンヤイ付近の道

ずーっとずっと真っ直ぐな道を歩きます。
先の方に、ロータリーのタークシン王の像が見えないかなぁ~
なんて思いながら・・・


前日に日本からタイに到着したばかりで、タイの気候にまだ対応できてないプライサニーの体からは滝のようにダラダラと汗が流れ出ます
ホント暑いです。


もう今日はココまで来たからイイやろー
今度また、機会があったらマハーチャイ線に乗ろう。
そのときは、しっかりキチンと準備して地図を持って来よう。

そんな事を考えながら歩いていました。

 ウォンウェンヤイ付近の道

そして、そんな事を考えながらトボトボと歩いていると・・・
奇跡は起こりました 

 タークシン王の像、発見 

 タークシン王像

よし、これで宿へ戻れる。
帰って冷たい水でシャワーを浴びよう

身体は火照ってましたし、持っていた水を頭から被っても流れる水はしょっぱいし・・・
なんか、このまま行くと熱中症になるんじゃないかって感じでした。



ロータリーまで着くと・・・
1時間くらい前に、思いっきり写真を撮っていた2つの歩道橋が見えました。

「あ~、こっちへ歩いていけば帰れる」

そう思いました。
そして、2つの歩道橋の向こう側にセブンイレブンがあるのが目に入りました。

「あそこで一旦、ひと休みしよう。水も買おう

ちょっとだけ元気が回復します。
ロータリーから歩道橋に向かって進める足取りが、少しダだけ軽くなりました。
1つ目の歩道橋を超えます。

「そー言えば、さっきは道の反対側を通ってたんだっけ・・・」

なんて考えながら歩いていました。

 「ん

ふと右手を見ると、なにやら屋根があって小さな市場みたいに物売りがたくさんいました。
そして、その奥に・・・

 ウォンウェンヤイ駅

光の加減でスグには判りませんでしたが・・・
紛れもなく、そこには黄色とシルバーの目立つ色で停まっているローカル列車があったのでした。

奇跡は起こりました



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

ローカル線を行く③ウォンウェンヤイをさまよう

おはようございます。プライサニーです。
最悪です。この記事、書いてる間に2回も間違って消してしまいました
心が折れそうになりながら書きました。
3度目で、駄文になってしまった事をお許しください


ロータリーが見えてきて、2つ目の歩道橋の上から、タークシン王の像を撮ってみました。
刀を振りあげた、いかにも勇ましい姿です。

 タークシン王像

トンブリー王朝を起こしたタークシン王は、稀代の軍事的才能を持った勇猛果敢な猛将でした。
彼は18世紀中ば過ぎ、ビルマ軍に占拠されたアユタヤを奪い返しました。
そして都を今のバンコクの川向こう・・・
つまり、この地ウォンウェンヤイを含むトンブリー地区に移し、王となりました。


って、話がズレてしまいました。

歩道橋を降りると、もうそこは多くの野菜の並ぶ路上市場とでも言えそうな物売り密集地帯でした。
まぁ、後になって考えて見れば・・・
歩道橋をこっち側に降りてしまったのが間違いでした。

 トンブリーの物売り

多くの野菜が並んでいます。
「美味そう」というよりも、「辛そう」っていう感じがするものばかりです。
少なくともプライサニーには、そう見えました。


さてさて、駅なんだけど・・・
ロータリーの更に向こう側だったか、手前だったのか・・・
暑い中でけっこう歩いていると、だんだんり考えるのが面倒になってきました。
で、そのまま駅を探しつつロータリーを通過。

ロータリーを過ぎて、30分くらいは歩いたでしょうか
ここまで来て見つからないということは・・・
「この道沿いではない」ということか、「ソイの奥」なんじゃないか、なんて思い・・・
このソイに入ってみました。

 soiへ

薄暗いソイの入口を過ぎると、そこはタイ人だけの空間。

肌着1枚でうろつくタイ人のおっちゃん・・・
パジャマ姿の子供たち・・・
家の中とはいえ、路地から見える位置で寝ているタイ人の兄ちゃん・・・

昔、日本にもあったような駄菓子屋をもっと古びれさせたお店・・・
小学校らしき建物へ続く道・・・

でも、駅は見つかりませんでした。


ソイをグルグル歩いて、大通りへ戻りました。
さっきまでと同じようなな野菜売りが、通りの先のほうまで並んでいました。

 トンブリーの物売り

正直、ヘバっていました。
一度ロータリーに戻らないと、迷子になってしまうんじゃないかと思いました。


ロータリーへ戻ろうと、大通りを真っ直ぐ歩きます。
日陰のところはイイですけど、日が当たるとホント暑いです。汗ダラダラ・・・

 大通り

しばらく歩いていると、あきらかに見覚えのない建物ばかり・・・
「あれっ・・・ 」
なんか、ゼッタイ道を間違ってるっぽいです。


歩道橋があったので、登って遠方まで見てみました。
ロータリーは全く見えません。

 ヤバイ・・・、迷ってしまってる。

※ 外国で知らない場所を歩くときは、詳しい地図やガイド本はやっぱり持ち歩くべきです。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

ローカル線を行く②BTSを降りて・・・

一日、更新をサボってしまいました。
眠かったので・・・
理由は、ただソレだけです。すみません

えっと、新シリーズ「ローカル線を行く」、どこまで書きましたっけ
そうそうBTSのウォンウェンヤイ駅まで到着したところでした。



BTSでウォンウェンヤイ駅に到着したのはイイのですが、考えて見たらトンブリー地区の地図とか全く持って来ていませんでしたバカですねぇ~
でまぁ、仕方なので・・・
駅のホームから階段を下りていると、なんとラッキーなことに周辺地図が提示ありました

 ウン、ツいてる

で、あったのがコレ。

 ウォンウェンヤイ駅周辺図 こんなん、他の駅にもありましたっけ

目指すマハーチャイ線の始発駅、ウォンウェンヤイ駅は・・・
「確か、ロータリーの近くだったハズ・・・
ここへ来て、あいまいになってしまうプライサニーの記憶

まぁ、とりあえずロータリーまで行けば判るやろう

そう思って、改札を出ました。
改札を出ると・・・
その先まで、ず~っとずっと高架が続いていました。

 BTSウォンウェンヤイ駅から見た高架

将来的に・・・
この先、更にBTSを延線していく予定っていう話はホントなんだなぁ~
って思いました。


時刻は8時半をちょっと過ぎたくらいでした。
暑いです お日様の陽がジリジリと照らしています。

駅を出て歩けば、舗装がデコボコの歩道に足を取られそうになります。
かと思えば、今セメントを固めてるから「通るな」って場所もあって、そこは歩道じゃなくて車道を徒歩で進みました。
(クルマがけっこう来てたんですけどね・・・)


途中には、王様のデッかい垂幕がかけられたアパートがあって・・・
タイに到着してまだ12時間くらい(しかも、そのほとんどが睡眠時間)のプライサニーには、今いるのがタイだと実感させるのに十分な街並みでした。

 プミポン国王の垂幕 コレ、ちょ~デカいの・・・

さらに、ズンズン歩みを進めます

 トンブリー地区の歩道を歩く

この辺りは、まだあんまり車も通っていませんでした。
朝だったからなんでしょうか


しばらく歩いて、歩道橋に登ってみると・・・
目指すロータリーの真ん中にある、タークシン王の騎馬像が見えました。

 ウォンウェンヤイロータリー 騎馬像、この写真で判りますかね


 お~、思ったより早くロータリーまで来たゼ

なんて喜んで、ちょっと遠くにある騎馬像を見てたプライサニーでした。

で、ロータリーまでには・・・
写真を撮るには絶好の位置に歩道橋が2つあったんです。

まず1つ目の歩道橋に登り写真をパチリ

そして、そのまま降りて・・・
更にロータリーの近くにある2つ目の歩道橋を登り写真をパチリ

せっかく来たんだし、ブログにイイ写真を載せたいから多めに撮っておこう
なぁ~んて思って夢中で写真を撮っていました。
今考えれば、これがムダに時間を浪費する原因だったのでした。(続く)


次回の「ローカル線を行く」は・・・
「ウォンウェンヤイをさまよう」というタイトルです。お楽しみに~



今回出てきたタークシン王・・・
例の赤シャツ軍団の推すタクシン前首相は全く関係ありません。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード