スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰路③タイ人ってスゲェ

最近、コメントをたくさん頂けて嬉しいプライサニーです。
この場を借りましてお礼を・・・
 「ありがとうございます。」
やっぱりコメントを頂けるのって、更新の一番のモチベーションになります。
なんとなく自己満足レベルの日記なんですけどね・・・

では今朝もハリキって、「ローカル線を行く」シリーズを・・・


         


ホームに出ると・・・
列車はたった今到着したばかりで、多くのタイ人客が降りてきます。

 マハーチャイ駅、列車


ムシ暑い中を、乗客の流れに逆らって歩きます。(←バカですね~

考えてみたら・・・
降りる客がいなくなってから乗り込めば良かったんですけどね。
疲れてて思考回路が停まっていたんだと思います。
かき分けるように進んでいきました。


 マハーチャイ駅、列車に乗り込む 先頭を歩く乗客2人

この先頭を歩く2人組、スゴかったです。特に右の子

ちょ~厚々のまっ白な化粧・・・
タイ人って、肌の白いのにあこがれる人が多いんですよね~
なんかプライサニーがイメージするコテコテなタイ人白メイクでした。

 マハーチャイ、カトゥーイ アップにしてみました

なんかね・・・
そのコテコテさに圧倒されちゃいました

 

思考回路が停まってるとか言いながら、こんなんはしっかり覚えてるプライサニー




でも、やっぱり暑さでバテてて・・・

もう、何両編成だったかも覚えていませんが・・・
戻る時に、一番先頭になる車両まで歩いて行って乗り込みました。


車両の更に先は・・・
アーチ型の屋根がなくなっていて陽の光が眩しく入り込んでいました。
白い建物に陽の光が反射してスゴく眩しくて、列車の陽の入らない席に座って出発を待ちます。

 マハーチャイ駅 なんで、こんな場所に白いビル建てるんやろ


列車の天井の扇風機が、ぐるぐると首を動かし時々プライサニーの所へも風を送ってくれます。
ちょっとだけ「サバーイ、サバーイ」です。

こーいうのって、なんかノスタルジックで良いですよね。
まぁ、この時はそんな事を考える余裕なんて、ほとんどありませんでしたが・・・


それでも日陰の席といっても暑いです。
さっきまでガンガン歩いていたせいもあるのでしょうけれど、座っている間ずっと汗が滝のように流れていました。

外を眺めると・・・
タイ人のオバちゃんやオジちゃん達が、暑さをものともせずに働いていました。

 マハーチャイ駅



 「タイ人ってすげぇ・・・ 」


心の底から思いました。


列車は、時間が止まっているかのように全く動き出しませんでした。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

スポンサーサイト

帰路②マハーチャイ駅にて

おはようございます
「年末ジャンボ宝くじ」もう買いましたか プライサニーはまだ買っていません。

この時期になっていつも思うのは、「あ~、今年も何もしないうちに終わりよるなぁ~ 」って事と、「3億円とか、当たったらイイよねぁ~ 」って事です。
毎年毎年、いつも同じです

今週も仕事もたくさん詰まっています。(年末なんで
頑張って乗り切って、ついでに「年末ジャンボ」も買って来ようと思います。

 思いっきり願いを込めて、3億円が当たるヤツを探してきます。

当たったら・・・
アレして、コレして、日本を脱出して (←夢はドンドン広がります)

ま~とりあえずは、「マハーチャイからバンコクへ戻る事」が先決ですね。


マハーチャイを歩いていたところから話を続けます。


          


マハーチャイのメインストリートを少し歩いて、「ここら辺かなぁ~」と商店と商店の間の路地を入って行きました。
ちょびっとだけ、グルグルと歩いてマハーチャイの駅前の広場に出ました。

 マハーチャイ駅前広場

駅の広場には、けっこ~な数の原付バイクが停めてありました。
いわゆるパーク&ライドですね。

日本ではよく見かけるこのシステムも、バンコクではほとんど見かけなくて・・・
「タイでは、こういうシステムはありえないのかなぁ
なんて思っていましたが、ここマハーチャイでは普通に行われていました。

しかし・・・
あの細い路地ばかりしかないと思っていた先に、こんなにもたくさんのバイクがあるなんて・・・
オドロキです。



それから、これがマハーチャイの駅舎です

 マハーチャイ駅

けっこう大きな建物です。 そして、意外にキレイでした。

たぶん、1時間に1~2本しか走ってないと思うんですが・・・
2階にまで、いくつも立派そうな部屋があるのは一体なぜなんでしょうか

まぁ、終着駅ですからね。
このくらい立派でも良いのかもしれません



さっそく中に入って、ウォンウェンヤイ駅までの戻りの切符を購入します。

 マハーチャイ駅、切符売り場

ちょうど左の奥・・・
壁にかけられた時計の下が切符売り場です。

窓口に並んでいたら・・・
さぁ次はプライサニーの番って時に切符売りの駅員さんが「ちょっと待て」ってジェスチャーをしました。

 えっ もしかして、ココに来てまさかのトラブル

少しビビりましたが、チケットを印刷する紙が切れたので補充しているだけでした。
「ほっ 」と一安心です。



行きと同じように、チケットを受け取ります。
チケットは、やはり2等車両なのにパソコンで印刷された上等な感じのヤツです。

 マハーチャイ線のチケット

なんで、こんなん上等なヤツを使ってるんやろ
疑問もわきましたが、薄暗いホームへ向かってプライサニーは歩き始めました。


時刻はもう15時になろうとしていました。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

帰路①まぁ、その量といったらハンパじゃなくて・・・

今朝(未明)はサッカーW杯の組み合わせ抽選会、ついつい見ちゃいました。
なので今日は今さっき起きちゃって・・・ 更新遅くなっちゃいました。

オランダ、デンマークにカメルーンですか・・・
まぁ、W杯なんて強い国ばっかりが出てきてると思うんですが、どうなんでしょう?
ぜひ頑張って欲しいものです。


実は昨夜って、仕事の地区の忘年会でした。
久々の外飲みで疲れちゃいました。

考えてみたら、日韓共催のW杯の組み合わせ抽選会の時も地区の忘年会でした。
あの時は、1次会、2次会、3次会って行って・・・
その後に行った〆の中州のラーメン屋のTVで流れるニュースで組み合わせを知りました。

う~ん。なつかしい・・・


って・・・
前置きが長くなりました。

バーレムの駅を探すのをあきらめて、渡し舟の乗り場に戻っていたところからですね・・・


         


渡し舟の乗り場に着く直前・・・
つまり、船着場を出たスグの所に北側へ向かう小道がありました。

「もしかしたら、こっちに行ったら駅なのかも・・・ 」

なんて思ったプライサニーでしたが・・・
ヘバって変えるモードな気分なのは変わりなく、そのまま渡し舟の乗り場に入っていきました。

 バーンレム側から見るマハーチャイ

マハーチャイ側までは、たぶん200mくらいだと思います。
ホントすぐそこなんですね。
だから、やってくる舟がスグわかります。

ちょうど今、こっちに向かって渡し舟が出発したところでした。

「早く来い」「早く来い」
そんなん思って待ってると、期待通り早々に舟は到着して乗り込むことが出来ました。



乗ると、舟は早々に進みだしました。
暑さでバテバテのプライサニーの顔に当たる風がとっても心地よかったです。

行きと同じ漁船を眺めながら、舟はだんだんとマハーチャイ側へ近づいていきました。

 渡し舟からの眺め


マハーチャイ側の乗り場は、バーンレム側よりも整備されていて横にデッカいレストランがあります。
これ5階建になるんですかね
けっこ~たくさんのお客が入っていました。

  マハーチャイのレストラン

タイ人に聞くと・・・
川沿いのレストランは美味しいところが多いみたいですけど、ここもきっと美味しくて人気なんでしょうね。

若いタイ人カップルとか、ファランとか居ました。
日本人らしきお客はいませんでした。



そんな感じで舟上から眺めていると、早くもマハーチャイ側に着いちゃって・・・
舟を降り、マハーチャイ駅へと向かいます。

行きに通った道と違う駅の反対側へ出る道を通ってみました。

 市場の辺り

すっごい人通りが多かったです。
こっち側がメインストリートだったみたいです。

新鮮そうな魚や野菜なんかを売るお店がたくさん出ていました。

そしてココ スゴかったです。

 ↓ ↓ ↓

 マハーチャイ、市場のイカ

ちっちゃい写真ですが、判りますか
なんと
この白いヤツ、全部イカなんです スゴい量でしょ

その量と言ったらハンパじゃなくて、イカさんの海で泳げるくらいでした。(ウソ)

あ~、美味そう
プライサニー、イカ大好きなんですよね~ 食べたかったデス


そんな感じでウロウロしていると、マハーチャイ駅が近づいてきました。
次回はいよいよマハーチャイ駅舎が登場します。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

バーンレムの駅を探す④諦めました

おはようございますちょっと遅い日曜日の朝です。
「ローカル線を行く」シリーズも残すところ後わずかとなってしまいました。

デッカい観音様の所を出たとこから始まります。。。

         

観音様にじっくり手を合わせて、ひと休みして外へ出ました。

でも・・・
出るときは疲れは取れたように感じていましたが、やっぱり疲れが取れている訳はなく・・・
へロヘロなプライサニー

 観音様そばの寺院

道の向こう側もお寺になっているようです。

じゃあ、奥はどうなってるんだろう
と奥のほうへ歩いていって見ると・・・

 観音様奥の門

更に門があって、ず~っと先まで道が続いているような・・・

 でも、絶対にバーンレムの駅はない

そんな気がしました。

 だって、もうず~っと歩いているんだも~ん

はい。
この頃もう、心が折れていました。


 ギブアップで~す





ということで・・・

 観音様そばの寺院

今回の「ローカル線が行く」ここが最遠方な場所でした。





それからまた、トボトボと・・・
ついさっき来た道を、暑い中戻って行きました。

 長い道のり

すっげぇ~長い・・・


(なので途中割愛)


で、ようやく船着場が見えてきました。

 バーンレム周辺

さ~舟で渡って帰ろう

時刻は14時になろうとしていました。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

バーンレムの駅を探す③大きなお姿

えっと・・・、久しぶりの「ローカル線を行く」シリーズです。
どこまで話が進んでいたんでしたっけ・・・

あっ、そうそう・・・
とっても大きな「アレ」が目に入った所からでしたね。続けます。

          

汗びしょびしょ。頭からかぶったペットボトルの水も乾きだしていた頃・・・
「あ~あのデカい建物まで行こう」
と思ってた建物が、ようやく近づいてきました。

1時間とはいかないまでも、かなり歩いたのは間違いありません

その建物に「もうスグ到着するなぁ~」と思った頃・・・
ふと反対側を見ると
広~い駐車スペースのような広場が広がり、こんな光景が目に入りました

 バーンレム、観音様

 うわっ、なんじゃこりゃ

それが正直な感想でした。
うん。
スグに判ります。

 「デッカい観音様だってことは・・・ 」

でも・・・

 なんじゃこりゃ

なんです。 プライサニーには・・・

今までタイで見てきた仏様って・・・
まぁ、大雑把に言えば金ピカで、もう少し顔が大きめで、男性的というか中性的
なんです。



たぶん・・・
多くの方もタイのお寺にある仏様っていったら、そんなんをイメージするんじゃないでしょうか

でも、ここのは違うんです。
しかも、漢字がいっぱい使ってある。でも「タイ国旗」や「黄色い王様の旗」が掲げてある・・・

中華系タイ人、もしくは潮州から流れて来た中国人が来たばかりの頃に作ったお寺なんでしょうか

そういえば、この「シリーズ」の2話前の「犬は怖いので・・・」で登場したお寺。
あそこも、もう少し地味でしたが原色使いのお寺だったし・・・


 バーンレム、観音様入口

まぁ、いろいろ考えながら門をくぐります。

門にはしっかり「観世音菩薩」と書いてあります。
で、その上にはタイ語で多分同じような事が書いてあるのでしょう。

左右にある龍がまた、まさに中国だよ~って感じです。




では、あんまり引っ張るのも何だし・・・



    


    


    


    


    


    



 じっくり見ていただきましょう。




    


    


    


    


    


    


    


    


    


    


    


    


    


    


    


    


    


    




  バーンレム、観音様 


あっ
引っ張ってました

すみません


この観音様、けっこう可愛らしいお顔をしてらっしゃいました。


門の向こう側には、広いスペースがあって日陰になってて心地よかったです。
そして、そこには多くの中華系のタイ人がいてお祈りをしていました。

そして、スゴイいのは・・・
この観音様の右手からは、ずっと水が流れ落ちていました。



ここでプライサニーも手を合わせ、しばらく疲れを取り、また外へ出ました。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

バーンレムの駅を探す②長い一本道

さ~今週も始まりましたね。
11月も2週目になって、ますます寒くなってきました 寒いのイヤですね~
「ローカル線を行く」の続きです。
 
      

11月の日本とは違い、暑い暑い暑い9月のタイランド・・・
バーンレムの駅は、まだまだ見つかりません バテバテです・・・


前回書いた学校から戻ってるとき・・・
上半身裸のやせっぽっちなオッチャン@タイ人から声をかけられました。(もちろんタイ語)
でも・・・
早すぎて、全く判りませんでした

しかも英語も日本語も理解してくれないので、苦笑いして逃げていくしかありませんでした
まぁ~、そんなんだから道を尋ねるのもキビしぃです。
もっとタイ語を上手に使えるようにレベルUPが必要だとつくづく感じました

 時計台、バーンレム駅はどこ?

汗びっしょびしょになりましたが・・・
もう一度、時計台のトコまで戻ってきました。

たぶん、もう・・・
渡し舟から降りて1時間くらいロスしてます。時刻は14時すぎ。たまらんです
バリ暑っ

 時計台の先、バーンレム駅はどこ?

迷ったんですが・・・
今度は「右・左・真ん中」の別れていた道のうち「真ん中」を選択

でもさ~、この道・・・
見て頂いても判る通り、ず~っと一本道なんですよね~

 長い道のり

暑い中、ず~っとずっと真っ直ぐな道を歩きます。
正直たまらんですね
汗がバリバリ出るし・・・ 脱水状態になりそう。

頭からペットボトルの水を被ったんですが・・・
流れ落ちてくる水が口にちょっと入ったんですが、それがしょっぱいっ
どんだけ汗かいとるん
という感じです。

そーとー疲れます

もう、たぶん「この先に駅はないな」と感じてはいましたが・・・
もしも「この先に駅があって、戻っちゃったらショックだなぁ~」なんて考えると戻れませんでした


日陰で休んでいたモーターサイの兄ちゃんが「乗ってけ」とジェスチャーします。
でも・・・
半分行く当てもなく歩いているプライサニーに、告げれる行き先も無く・・・ 
歩き続けます

 長い道のり

ふと道の反対側を見ると、サムローが停まってました。
あ~アレに乗りたい・・・
たぶんもう、時計台から30分以上歩いているハズでした。

そんな時・・・
アレが見えてきました。。。

 (つづく)


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

バーンレムの駅を探す②犬は怖いので・・・

時計台のロータリーから・・・
迷いに迷い、右側の道へ進むことを決断したプライサニー

 バーンレム地区のテント屋台
 
右の通りを進むと、スグに青いテントを張った屋台らしきモノが見えてきました。
はい。屋台でした。
果物を売っていました。

気にはなりましたが・・・
それよりもまず駅を見つけること
その事が暑い中では最優先事項で、汗だらだらな中でも一歩一歩、歩みを進めるプライサニーでした。
「あつかぁ~

少し進むと・・・
ずっと向こうに学校らしき建物が見えてきました。

チビッコがたくさん手をつないで歩いてたり、走っていたりしていたので、たぶん小学校だと思います。

 バーンレム地区の子供達

子供は元気ですね。
この暑いのは気にならないんでしょうか
元気に遊んでいました。

まぁ、暑いのに慣れてしまっているのかもしれません。

もう、小学校に近くなって・・・
その先には行けないことが判る距離になった所で、道沿いに派手な中華系の寺院があるのを発見しました

 中華風寺院

立派な門でしょ~
門をくぐって中まで入ってみました。

そしたら・・・
プライサニーの大の苦手の、タイのお犬様がたくさんいました。
(Bさんが噛まれたのを聞いてから、怖くて仕方がありません)

なので、ちょっと見ただけで退散

 中華風寺院内

ホントは、仏像が置いてある奥のほうまで見てみたかった気もしますが・・・
写真↑の端っこに黒い犬がいるでしょ
ヤツが、じ~っと見ていたので、奥まで行こうという気にはなれませんでした。
ビビリなんです



そうこうして中華系寺院を出て、もう少し歩くと学校の入口らしきトコまで到着しました。
「う~ん。こっちじゃなかったみたいだなぁ~」
疲れましたが時計台まで引き返すことにしました。
知らない場所なので、このくらい迷うことは織り込み済みでした。

だらだらと吹き出る汗・・・
暑い中の後戻りはホントに疲れてしまいます。
「駅に着けるのかなぁ~」
それでもまだ、気持ちは凹んではいませんでした。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

バーンレムの駅を探す①時計台で迷う

今日から11月の仕事です。ウチの職場の管理者が変わります
仕事バカのプライサニーには嬉しい変化です。

前の上司・・・
 やる気なし子ちゃんでしたから。。。
 クソ飲み会事件とかもあったし。。。

って仕事の文句はこのくらいにして「ローカル線を行く」シリーズですが、次に乗ろうと目論むメークロン線の駅を探すところからです

      

船着場を降りると、怪しいコンビニや海産乾物の売店風のお店が少し並んでいました。
そこを抜けると、落ち着いたたたずまいの路地に出ました。

奥の方に時計台が見えます。

 ターチャロム地区

たしか・・・
プライサニーの買った本「タイ散歩」にも、バーンレム駅の近くに時計台があったなぁ~
とか思い出しました。
  
 本、タイ散歩 歩いて楽しむ異国の街並み

「あ~この本、持って来ておけば良かった・・・」

本気で思いました。
だって9月のタイ滞在、飛行機内に持ってきてて読んでたし・・・
滞在していたホテルに置いてたんです。

たくさん歩くのに荷物があるの嫌だったから置いてきたんです

そう考えて歩いているうちに、時計台に到着しました。
そんなに大きくなくて、ミニチュアみたいなカワイイ時計台でした。

 時計台、バーンレム駅はどこ?

ここは時計台を中心にロータリーになっていて・・・
真っ直ぐ行くか、左に行くか、右に行くか、決断しなければなりません

う~ん・・・
ど、ど、どうしよう 思い出せない・・・

ホテルを出る前に確認してきたハズだったんですが、ウォンウェンヤイ駅を探すのに彷徨ったり、ジリジリした暑さに参ってしまったりで、記憶はきれいに飛んでしまっていました。
あ~あ~



左へ行こうかな

 時計台左、バーンレム駅はどこ?


いやいや、真っ直ぐ行こうかな

 時計台の先、バーンレム駅はどこ?


う~ん、もしかしたら右かもしれないなぁ

 時計台右、バーンレム駅はどこ?

ロータリーの真ん中に立って、そんなことを考えていたプライサニーでした
その間も汗がダラダラと流れていました。



 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
 にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

河の向こう岸へ

早いもので、今月も今日で終わりですね。早っ
何もしないうちに、1か月が過ぎているような気がします。

ホントにまったりのんびり話を進めている「ローカル線を行く」シリーズですが・・・
いよいよ、向こう岸へ渡ります


船着場に到着した船は、水色のかわいらしい船でした

 マハーチャイの船着場

大きさの割にはスゴくたくさんのタイ人達が乗っていて、ごった返していました。
続々と降りる乗客・・・

 マハーチャイの船着場

中にはバイクごと乗っている人もたくさんいて、跨ったまま船から降りていました。


乗客が降りてしまうと、今度はプライサニー達が乗り込みます。
あっ・・・
ちなみに、この河「ターチン川」って言います。

あれだけ乗っていたし、船着場で待っていたタイ人もスゴく多かったし・・・
船が出発する時は大混雑だろ~とか思っていたんですが、船の中は意外に広くて「ゆったり」していました。
(それでも間近にたくさん人がいたので船内の撮影は断念・・・)

船着場の周囲には、たぶん漁船なんでしょうね。
たくさんの船が泊めてありました。

 渡し舟からの眺め こんな感じ・・・

その中で1隻だけ、たくさん人が乗っていて、何か作業をしていました。

 渡し舟からの眺め

大漁だったんでしょうか


そんな感じで、ボ~っとした時間を過ごしていると・・・
ほんの4~5分で船は向こう岸の船着場に到着しました。

 バーンレム側の船着場

とうとう河まで渡ってしまいました。
さ~、この先の駅はスグに見つかるんでしょうか

ジリジリとタイの強い日差しがプライサニーにガンガン照りつけていました。



 にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
 にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

水辺の街マハーチャイ④さぁ乗り込みます

マハーチャイの続きです。

いよいよ河を渡ろうと船着き場にやって来た訳ですが・・・
こんなタイの田舎でも、プライサニーの発音テキトーなタイ語が伝わるか 一抹の不安がありました。

 船着場

船着場の中は、こんな感じ

 船着場

渡し料は3バーツでした。安っ

料金所でのタイ語は必要ありませんでした。
何人か並んでいて、前の人が払っているのを見ててスグ判ったし、3バーツって書いてありました。
心配して損しちゃいました

まぁ、そうですよね。
渡し舟だから向こう岸に行く人だけだし、行き先を告げなくてイイんですもんね


舟に乗り込む乗客の待合スペースは、みんなギリギリの所に立っていてスグ乗り込めるようにしていました。
と言っても、誰1人として急いでいる人はいないようでした。

 船を待つ

まぁ、そんな感じだからタイが好きなんです。
時間がゆっくり流れる


 看板

ふと横を見ると、注意事項でしょうか?
看板が立ててあって、いろいろと書いてありました。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。