スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンベルズ・レジデンス

久々のタイの宿の紹介です。
以前に紹介したグリーンベルズ・オンヌット(2012.5.27)の系列のサービスアパートです。
ペッブリー通りとソイ・エカマイの交差する辺りにあります。


 グリーンベルズ・レジデンス 2本並んだ電柱の先の白い宿です。


先日行ったワット・パーシーまで・・・
センセープ運河を渡って、徒歩約5分~10分くらいの距離です。


 グリーンベルズ・レジデンス フロントを出たら、こんな感じで見えます。


空港からだと、エアポートリンクの「ラムカムヘン」と「マッカサン」の間・・・
どちらかというと「ラムカムヘン」寄りのあたり・・・
BTS「エカマイ」からも一本道ですが、ちょっと離れている・・・
当然MRTの最寄?駅「ペッブリー」からも、それなりに離れている。
ということで・・・
今まで、あえて泊まろうという考えはありませんでした。



フロントのタイ人は、カタコトですが日本語が通じます。
あと会うことはありませんでしたが、感じのいい日本人スタッフがいるらしいです。


 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス


フロントのある棟から、プール脇を通って客室のある棟へ移動します。
そういえば、オンヌットのグリーンベルズもそんな感じでした。この系列は、みんなそんな感じ?


 グリーンベルズ・レジデンス


客室は基本的に、プールを囲むように配置されています。


 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス


部屋は、オンヌットよりも上質な感じでした。
(もちろん価格も、オンヌットより高めの設定のようです。)


 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス

 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス


ここは嬉しいことに、各部屋のTVにDVDプレイヤーが設置されています。(写真 失念)
ちっちゃな冷蔵庫の上に、隠れるように置いてあるので見つけにくいですが、買ってきた音楽VCDやDVDをスグに見ることができます。

たいてい2000Bを超える宿では、設置されていますが・・・
この価格帯の宿で設置されているところは少なくて、プライサニーにはかなり嬉しいところです。



浴室はシャワーのみですが、清潔に保たれていて好印象。


 グリーンベルズ・レジデンス ガラス戸も綺麗に拭かれていて・・・


閉まっているのに気づかずに、そのままシャワーを浴びようとして激突したほどです。(汗)
オハズカシイ・・・ 



そして、この宿の特徴的なのが・・・
確か夜11時まででしたが、フロントにお願いすると夜食を用意してくれます。
しかも和食(無料サービス)・・・


 グリーンベルズ・レジデンス 試しに頼んでみました。


おにぎり2個と、ガイトード、卵焼き、味噌汁、麦茶・・・
これってやっぱり、日本人スタッフがいるおかげでしょうか? ちょっとした感動でした。



さらに衝撃だったのが、朝食・・・
宿泊レビューなどを見て知ってはいたのですが・・・


 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス


フロントの奥にある食堂からも、ワット・パーシーがよく見えます。
置いてある日本語の新聞も、普段泊まる宿よりも多めです。

で、ここの朝食・・・
タイ人スタッフさんがやって来て、和食か?洋食か?聞いてくるのですが・・・
和食を頼んでみると・・・


 グリーンベルズ・レジデンス じゃん じゃ じゃ~ん


タイでこれって、スゴくないですか
実は、食堂の入り口には「今日の和食はサバの塩やきです」なんて表示もあって・・・
宿泊レビュー通り、豪華で美味かったです。
(一番右端のフキだけは、プライサニーには酸味が勝ちすぎている気がしましたが・・・)


グリーンベルズ・レジデンス


プライサニーは、食事は「タイでも和食じゃなきゃダメ」という人間ではありませんが・・・
タイ旅行に来てみたんだけど、タイ料理は受け付けなかった。とか・・・
長期滞在で、和食が恋しいときもある。とかいう方には、うってつけの宿かもしれません。

機会があれば、泊まってみるのもよろしいかもしれません。



「グリーンベルズ・レジデンス」の個人的印象
客室の清潔度:4 客室の広さ:3 食事:4
接客:4 価格:3.5 立地:3 
DVDプレーヤー:あり 電気ポット:なし 
夜食:おにぎり(無料)あり

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

レジェンダ・スコータイ・リゾート

スコータイで泊まった「レジェンダ・スコータイ・リゾート」
遺跡近くにあるホテルとしては、かなりオススメの宿だとプライサニーは思います。


レジェンダ・スコータイ・リゾート


敷地内を川が流れているので・・・
橋を渡ってフロントへ向かうことになります。(写真は昼と夜の橋 )


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


川の奥にフロントや宿泊施設があって・・・
手前に駐車場やレンタル自転車置き場、レストランがあります。

チェックインを済ませて・・・
フロントを抜けると、中庭があってプールがあります。
そのプールの周囲に客室が・・・


 レジェンダ・スコータイ・リゾート 泊まった部屋の前から見たプール・・・


客室も、入ってみると・・・
「はっ」っと息を飲む洒落た雰囲気です。


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


さすがに、カードキーとかではありませんが・・・
タイの田舎の宿と考えたら、もう文句のないレベルだと思います。


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


しかも今回は、暑季だったからでしょうか?
プロモーションで、めっちゃ安く泊まることができました。 ラッキー
アメニティも、必要最低限のものはシッカリあります。
更に客室でのWifiも無料。
このあたりは、もう文句ないですねっ!



問題はお食事・・・
予約する前から、過去の利用者のレビューで今イチって話だったんですが・・・


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


朝食に関しては、特に気にはなりませんでした。
めちゃくちゃ美味くはないですが、プライサニーにはまぁ普通・・・

ただ、宿泊客にファランが多いようで・・・
ブッフェの内容が欧米人好みの品揃えで、タイらしいものはごくわずか・・・
ちょっと残念でした。


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


問題は夜でした・・・
こちらもブッフェ(300バーツもする)なんですが、相変わらずファラン好みの品揃えで・・・
しかも、かなり今イチ・・・
夜は、よそで食べて戻ってきたほうがイイみたい・・・


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


あとステージでは、ショーもあったのですが・・・
これも全然見ごたえナシのショボショボで、あっという間に終わりました。
チェックインの時・・・
わざわざ時間を伝えられたので、ちょっと期待してたんですけどね



あとは、遺跡めぐりで必要な自転車・・・
これもここの食堂の従業員さんに言うと借りることができます。
1日70バーツ。


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


城壁内のレンタル屋で借りると・・・
まだだいぶ安いようでしたが、そこまで約1kmあったので・・・
もうそのまま借りました。
行動範囲がぐっと広がり、借りているととても便利です。


 レジェンダ・スコータイ・リゾート 食堂のスタッフさん・・・


全体的に、スタッフの皆さんがフレンドリーで・・・
何かとお願いすれば、よく動いてくれたので、スゴく心地よい滞在となりました。

次にスコータイに行くとしたら・・・
プライサニーなら、またココに泊まりたいと思いました。
機会があったら、ぜひ泊まってみてください!



「レジェンダ・スコータイ・リゾート」の個人的印象
客室の清潔度:4 客室の広さ:3 食事:1 接遇:3.5
価格:4 立地:4 
DVDプレーヤー:なし 電気ポット:あり 
レンタル自転車:あり(有料) レンタルバイク:なし

にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

ザ・グリーン・ベルズ・オンヌット

今回は、今年の2月&5月に滞在した宿・・・
「ザ・グリーン・ベルズ・オンヌット」(TheGreenBellsOnnut)の紹介です。

安い時は1000バーツ切ります。
オンヌットと遠いですが、値段とお部屋を考えたら、かなりお得な宿かなーって思います。


 グリーン・ベルズ・オンヌット スクンビットSoi79・・・


BTSオンヌット駅からSoiまでは徒歩約2分・・・
そしてSoiに入って50mも歩けば、この目指す宿はあります。
駅のホームからだって見えます!


 BTSのホームから見た感じ Soiからの見た感じ

  
この写真見たら、駅から至近だってスグ判ると思います。アクセス、ばっちりっ

一番奥まで行っても、このSoiは200mくらい・・・
Soiの一番奥にはお金持ちそうな邸宅の警備員駐在の門があって、大きなお屋敷が建っています。



ただ夜は、Soiの入口がちょっと暗めです。
タイに何回か来たことのある方なら、そんなに気にならないと思いますが・・・
初めての方とかは、けっこうアレかも・・・


 Soiの入口から見た感じ フロント


一番明るい光を放っているのが、この宿っ
だからSoiに入ってしまえば、迷うこともありません。

フロントのお姉さん、意外と日本語が通じました。
あと研修中だって言ってたタイ人のお兄ちゃんもいたんだけど、彼はかなり日本語上手でした。
次に行く時まで辞めずにガンバっているかなぁ~



お部屋ですが・・・ シンプルな作りです。
ベッドは一人には寂しいけど、気持ちよく寝れるキングサイズ。
DVDプレイヤーは常備されているのが嬉しいです。いつでも買ったDVDやVCDを見れます。


室内 室内


2月に泊まった時は電気ポットがありませんでした。
「朝起きて、コーヒーとか飲みたいのになぁ~」なんて思ってたんですが・・・
5月に泊まった時は置いてありました。
言えば持ってきてくれるらしいです。 2月の時も言えば良かった・・・ なんて思っています。(汗)



気に入らない点は、部屋に入るトビラ・・・
上の左の写真の奥の方、サッシ戸みたいになってるけどソコなんです。

ドアじゃなくて開き戸になってる・・・
ミラーガラスみたいなんだけど、電気をつけてるとけっこー中が見えちゃう。
なので、たいてい部屋にいる時はカーテン閉めてました。
まぁ、安いんだから仕方ないのか?


 バススペース シャワーブース


バス・トイレは、嬉しい浴槽つき
アメニティもジャンプー、リンス、ボーディーソープ、歯ブラシ等、男子には問題無いレベルで揃ってます。



館内も、値段のわりにはお洒落です。
プールサイドの部屋と、そうでない部屋があるんだけど・・・
どっちの部屋でも、外に出るとプールか噴水が見える構造になっててイイ感じ。


夜のプール 館内


せっかく仕事を休んで来てるんだから・・・
ちょっとイイ気分で過ごしたいんで、この雰囲気好きです。



プールサイドに食堂もあって・・・
このスペースもなかなか気に入っています。


食堂からのプール 食堂


ここで朝食を摂るんだけど、ブッフェではありません。
日替わりのメニュで、まだ数回しか食べてないので判んないんだけど、ホットケーキ率がけっこー高そう・・・
そんなに好きじゃないんで、これは微妙です。
でも、他はそれなりに美味かった。


 朝食1 朝食2

 朝食3 美味いカオトム・・・


1回だけカオトム(タイのおかゆ)が出たんですけど、これは特に美味いです



なかなか「オンヌットに宿をっ!」てならないかもしれませんが・・・
泊まってみると、値段のわりにすごく良くて・・・
サヤームとか、シーロムとかの中心部や、トンブリー側に行こうとか考えてないようでしたら・・・
オススメかもしれません。

BTSも延線されたし・・・
スラサックとか、バンナーとか、地味に攻めてみたいときにはうってつけです。
そんな人、いないか? (汗)


鍵


あっ、最後に・・・
鍵がカードキーになってなくて、キーホルダーのホルダー部分が弱いので・・・
泊まられる方は、プライサニーみたいに壊さないようにご注意ください。



「ザ・グリーン・ベルズ・オンヌット」の個人的印象
客室の清潔度:3 客室の広さ:3 食事:3 接遇:4
価格:4 立地:4 
DVDプレーヤー:あり 電気ポット:あり(無いときは言えば持って来てくれる。) 
扉:サッシ戸が気に入らない

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

プレジデント・ソリティア

約1年ぶりの過去に泊まった宿紹介です。
今回はスクンビットSoi11の奥にある「プレジデント・ソリティア」です。
大人になって初渡タイの時に泊まった宿です。

知人が、特別価格で出ているのを見つけたらしくて・・・
最近ではまず見かけることができない低価格で泊まることができました。
普段の宿泊料金だと、けっこうイイ値段します。


 プレジデント・ソリティア あの頃が懐かしいなぁ・・・


タイの道って、「タノン」と呼ばれる大通りがあって・・・
それに「ソイ」と呼ばれる小道が左右両側に続いていて、各側が奇数偶数どちらかの番号になっています。

たいていの「ソイ」は袋小路になっていて・・・
一番奥まで行くと、大金持ちの邸宅になっていたりします。
このSoi11の場合は、途中にSoi13やSoi3への抜け道もあったりします。

「プレジデント・ソリティア」は、そのSoi13へ抜ける道への入口近くです。
近くには、ファランやハイソ系タイ人?の集まるバーがあったり、小洒落た飲食店もけっこうあります。
もしかしたら、知人はそーいう立地も考えてココを選んだのかな?
でも、ちょっとソイの入口からは遠かったかな・・・



泊まったのは、スタジオタイプのお部屋。
メチャ広ではないものの、思っていたより広くてシックな感じが好印象でした・・・


 プレジデント・ソリティア1 プレジデント・ソリティア2

 プレジデント・ソリティア3 プレジデント・ソリティア6


広すぎず適度なお部屋に、デッカいTVは嬉しかったですねー
なんせ、自宅のTVはめっちゃ小さいので 
しかも全く縁のないプラズマTVだったし・・・ NHKワールドも映ってたし・・・



バス・ルームも、嬉しいシャワーブースとバスタブ別
アメニティはまぁ普通でした。

初日、ちょっと薄茶色くにごった水が出たのはちょっと引きました・・・
「これがタイクオリティなんか???」って・・・
ちゃんとした高級サービス・アパートで、これはダメかなー 


 プレジデント・ソリティア4 プレジデント・ソリティア5


でも、その後はしっかりキレイな水が出てました。
(当たり前?)



プライサニーは行きませんでしたが・・・
同行の知人は、午前中優雅にプールで泳いだそうです。


 プレジデント・ソリティア8 そんなに広くないけど洒落た感じ・・・


水もキレイだったそうです。(これも、当たり前?)



あと、最終日に寄ったんだけど・・・
宿からつながった同経営らしきマッサージ屋さんが併設されています。


 ソリティアに併設のマッサージ2 ソリティアに併設のマッサージ1

 ソリティアに併設のマッサージ3 宿泊者は割引サービスがありました・・・


これが雰囲気が良くて・・・
初滞在のメンバーが多かったので、かなり好印象でした。 特に女子に・・・

男子には受付のお姉ーさんが美人で好評でした。(マッサージ師ではありません。)
マッサージは普通のオバちゃん。
「オレ、あの姉ちゃんにマッサージしてもらいてぇーよっ!」
とかいうアホがいたのもいい思い出です。(笑)



どこかのCMではないですが・・・
「思い出はプライスレス・・・ 」、もしかしたら初滞在で盛り上がっていたので・・・
実際の評価より高めになっているかもしれませんが・・・
思い出多き、良きお宿です。


 初渡タイの思い出・・・  ソリティアの玄関の前で・・・


この「ソリティア」・・・
最近は、かなり強気な値段設定になっていることが多いような気がします。

当時の価格だったら候補に挙がるかもしれないけど・・・
なかなかですねー
今では、いろんなトコを知っているので選択肢に入らなくなってしまいました。

いつかまた・・・
当時の新鮮な思い出に浸るために、泊まってもいいかなぁ~
そんなことを考えるプライサニーです。



「プレジデント・ソリティア」の個人的印象
客室の清潔度:4 客室の広さ:4 食事:不明 接遇:4
価格:1 立地:3.5 
DVDプレーヤー:あり 電気ポット:あり 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 一部の写真はクリック頂くことで拡大できます。

アマンタ・ラチャダー・サービスアパート

今回は、問い合わせが時々ある・・・
「アマンタ・ラチャダー・サービスアパートメント」についてです。
(前にも1度紹介してるんですけどね・・・ )


 アマンタ・ラチャダー この、とんがり屋根です。(ソイの入口辺りから・・・ )


場所はラチャダーピーセク通りのソイ5の一番奥です。
地下鉄のタイ・カルチャーセンター駅からは、ソイの入口まで徒歩1分といったところでしょうか・・・

周囲にはエスプラナードがあるし・・・
その先にはジャスコ、カルフール、ロビンソンとショッピングエリアが続くので、けっこー便利な場所です。
まぁ、エスプラナードが目印とおもったら判りやすいです。


  アマンタ・ラチャダー タクシーでソイに入るとスグ見えます。


ココは販売されてて、個人所有になっている棟と、宿泊客が借りる棟とに分かれてます。
ちなみに、P君のお姉ちゃんが1部屋所有しています
P一族、どんだけ金持ちなんでしょーか・・・

「1ベッドルーム」と「2ベッドルーム」とがあるみたいですが、プライサニーは「1ベッドルーム」しか泊まったことがないので、それ以上のことは判りません

プラーサニーはいつも・・・
フロントとプール、噴水を抜けて奥の棟に宿泊しています。


 アマンタ・ラチャダ


1ベッドルームは、こんな感じ・・・


 アマンタラチャダ リビング(左側がキッチンスペース)に・・・

 アマンタラチャダ アマンタ・ラチャダ


でっかい薄型TVがあるし、窓が大きくて開放的。
ベランダもけっこー広く、洗濯ひもを用意しとけば洗濯物なんかも干せます。
使ったことなけど、各部屋に洗濯機も完備しています。
(※ 洗剤は備え付けられていません・・・ )



それからベッドルーム・・・


 アマンタラチャダ キングサイズ・ベッドです。


家族水入らずで来て、親子3人なら川の字になっても十分寝れる大きさです。
(※ 幼児の場合・・・ )
このフカフカのでかいベッドに寝るのは、気分いいです。



バスルーム・・・
浴槽とシャワーブースが別々です。


 アマンタラチャダ アマンタ バスルーム

 アマンタ 洗面所 アマンタ シャワーブース


タイだと、浴槽のない宿もけっこーありますが・・・
浴槽とシャワーブースと両方あって、別々になってるとかなり嬉しいプライサニーです。
アメニティも・・・
シャンプー、リンス、ボディソープなど、最低限のものはそろっています。



食事スペース・・・
フロントと宿泊棟の間にあるプール&噴水の前に、朝食などをとるスペースがあります。


 アマンタの朝食スペース アマンタ・ラチャダー、食事スペース

 アマンタ コック アマンタの朝食 

      
このお兄さんが、プライサニーに目玉焼きやオムレツを作ってくれました。
言えば、たいていの卵料理は作ってくれるようです。

品数は少ないですが、バイキングも味はソツない感じです。
毎回だいたい、宿泊日数の半分くらいはここで朝食をとっています。



最後に、部屋からの眺めでもUPして終わろうと思います。


 アマンタ 夜、プールが見える部屋から・・・

 アマンタ 朝、市街地が見える部屋から・・・


まぁ、これが・・・
「シティビュー」と「プールビュー」で同じ1ベッドルームでも値段が違う理由なんでしょうね。
だいたい、いつもプライサニーは・・・
「シティビュー」で宿泊しています。値段に負けちゃうもので・・・

以上・・・
アマンタ・ラチャダー・サービスアパートについてでした。
良かったら、ぜひ一度泊まってみてください。 良さが判ると思います



「アマンタ・ラチャダー」の個人的印象
客室の清潔度:5 客室の広さ:5 食事:3.5 接遇:3.5
価格:3 立地:3.5 
DVDプレーヤー:あり 電気ポット:あり

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。
訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。