スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職したBさん

50代半ばで「もういいやっと思ったかどうかは知りませんが・・・
仕事を辞めて、お気楽リタイヤメントとして、タイをはじめ各地を飛び回っていたBさんが・・・
なんと 就職しました

正直、ビックリしました。
   
とにかく、去年からのBさんはスゴかったんです。
タイにシンガポール、果てはヨーロッパに札幌と各地を旅して暮らしていました。

 飛行機、キャセイパシフィックCX2

たいていは、プライサニーと同じキャセイパシフィック航空を使って・・・
「マイル修行」
とか何とか言っていました

でも、いづれ貯金が底をついたら・・・
バンコク辺りで再就職してのんびり暮らすんだろうと、プライサニーの周囲では話していました。

でも・・・
ずっと、就職せずに楽しく旅してまわっているBさんに・・・
最近は
「残りの人生一生暮らせる分、貯めてたんだろう」
という噂が、プライサニー達の周囲では囁かれるようなっていました。


そんな折のBさんの就職でした


昨年秋からの「100年に1度の大不況」のせいで予定が狂った らしいです。

もしかしたら・・・
アレがなければマダマダ旅が出来ていたのかもしれません。

でも・・・
このまま、旅行ばかりしているとあと10年持たなくなってしまった らしいです。

う~ん・・・
なかなかうまくいかないものですね~


スポンサーサイト

あっという間にタイフェス名古屋・・・

あっという間に5月も終わろうとしていますが・・・
今日から名古屋でタイフェスがあっています。。。

行こうかどうか 迷っていたんですが、仕事になっていました
はい。
行けませんでした

あ~、アイス歌ってたんだろーなー

 DSCN1538_convert.jpg

とか思っても、社会人ですからコレばっかりは仕方ありません。
   
明日一日あるけど、日帰りで福岡から名古屋まで行くのもねぇ~
そりゃ、新幹線という手もあえりますが・・・
 
残念ですが、来年を楽しみにしようか。
と考えています。

たとえば、こんなVCD

昔のVCDを整理していたら・・・
ずっと前にビックCで購入して、そのままになっていたのが出てきました。
これです。

 20090528222105.jpg

タイトルは「CONAN」と「Spirited Away」ってなっていました。
   
もちろん・・・
タイで購入してきたから、全部セリフはタイ語です。

これがっ
意外と内容、判るんですよね~
まっ、ある程度話を知ってるっていうのはあるけど

で・・・
よくセリフを聞いていると、プライサニーでも判る単語が所々に出ているから、より楽しい。

今日は、今まで未開封だった「Spirited Away」を見ました。

 20090528222258.jpg

中はVCD2枚組みになっていました。

このタイ語作品の特徴は・・・
まず、タイ語のセリフが入る都度に、BGMが消えるってトコ。
たぶん・・・
吹き替えにBGMを重ねる事が出来なかったのでしょう。

それから・・・
微妙に縦横の比率がオカしくて、少々縦長っぽい。

あと、画面の色が・・・
薄黄色のセロファンでも貼ったような色になっている。


色々日本で売ってるアニメDVDと比べたら劣る所はありますが
見て充分に楽しめるし・・・
多少のタイ語の勉強になるし・・・
渡タイの際には買って帰ると後々楽しいかもしれません。

中華街(ヤワラー)の入口

TVで横浜の中華街とかでもそうですが、でっかくハデな中華門がよく映し出されます。
ある種、中華街のシンボル的な存在ですよね。
タイの中華街(ヤワラー)でも、同じように豪華な門があります。

 DSCN2087_convert.jpg
 (↑今年3月現在、工事中でした)

ちょうど1年位前、北京オリンピックの聖火リレーが話題になりましたが・・・
タイでの聖火リレーのスタート地点もココでした。

ネットでタイのTV(聖火リレー)を見ながら・・・
中華系タイ人が政財界の中心であるタイだから、北京オリンピックに沸いてるんだろうなぁ~
とか思ったものです。

もう工事は終わったんでしょうか?

 DSCN2088_convert.jpg

久々に、ヤワラーに行って美味しい中華とか食べたくなったプライサニーです。

帰国直前の食事

帰国前のスワンナプーム国際空港で、プライサニーはいつも最後の食事をしています。
ちょっと高いけど3階のレストラン街で、最後のタイ料理・・・

たいていはゲーンキアオワーン(グリーンカレー)ビアシンなのですが・・・
3月のタイ滞在時はこんなメニュでした。

 DSC00358_convert.jpg

魚のすり身揚げ(トートマンプラー)、玉子焼き(ガイヤッサイ)、おかゆ(カオトム)

前日の夜の辛い生もの料理の記憶から・・・
さっぱりとしたおかゆ、そして辛くない料理が食べたくなったんです。
タイ滞在中のプライサニーにしては、超めずらしい現象でした。


あっ
前日夜遅かったんですが、キッチリ5時には起きれました。
でも、ウトウトしていたら・・・
タクシーの運転手の野郎、メーター使っていませんでした。
まぁ、そんなに高すぎる金額を言ってきた訳ではなかったのでスルーしましたが・・・
ちょっぴり不快かな。


朝ですから・・・
こーいう軽めのタイ料理もいいなぁ~
なんて思いました。
もしかしたら、今後の帰国前はこんなメニューが定番になるかもしれません。

そーいえば・・・
おかゆ、タイで初めて食べました。

ひゃ~、ドコへ連れて行くの?

昨年11月のタイ滞在最後の晩餐は、ラチャダーのショッポングモール、カルフールにあるMKでした。

※ その時の話はこちら↓
[渡タイ5日目夜]帰国する前のひと時に…(2008.11.24)
こんな面白い店員さん達を見ました!(2009.1.14)

んで・・・
3月のタイ滞在時の最後の晩餐は、こんな感じでした。

 DSCN2091_convert.jpg

ピンボケですみません。
この写真が色合いといい、この屋台の感じが一番判るかなぁ~と思ったので使いました。
(フラッシュ焚いたりすると雰囲気がガラッと変わってしまうので・・・ )



このお店、仲良しのタイ人Eクンのお姉さんが働いている店だったんですが・・・
遠いのなんのって 

Eクンのグループと待ち合わせてタクシーに乗ったのは夜10時くらいだったんです。
翌朝の便で帰国するプライサニーとしては・・・
そんなに遅い時間にはなって欲しくない。という願いはあったのですが
運転手を含め大人6人で乗ったタクシーはどんどん進む訳です。

そのうち・・・
既に酔っていた一人のタイ人が、気分が悪くなり持っていたビニール袋にリバース。
大丈夫か
と心配しましたが、他のタイ人たちは妙に盛り上がってしまっています。
ホントに大丈夫か



車は大きな橋を超え、すっごい田舎道をもう20分近く走っています。
たぶん、バンコクは抜けたんじゃないでしょうか
おいおい、プライサニーは明朝帰国だぞ。 起きれるんだろーか



Eに「ドコまで行くのと尋ねても・・・
既に盛り上がってアホタイ人と化しているEクンは「イサーンだよとかフザけた事しか言わないし・・・

ようやく到着した時には、たぶん1時間近くタクシーに乗ってたと思います。
夜の道でかなりスピードを出してて、この時間ですから相当な距離行ってると思います。

タクシーを降りるときに運選手に・・・
「ガップクルンテープ、チャイウェラープラマーンギーナティー」(バンコクに戻るのに何分かかりますか)
って尋ねたら
「ヌンチョモーン」(1時間だ)
って笑顔で教えてくれました。 プライサニーは明朝帰国なのに・・・



到着して・・・
なぜか自分達で食べるテーブルとイスを並べます。
そしてお姉さんを紹介されて、Eクン達が料理を注文し始めます。

チムチュム、ソムタム、コムヤーン、その他はよく判らない巻貝や生の魚介類・・・

ちょ、キミ達、タイ人は大丈夫かも知れないけど
日本人で虚弱体質な胃の持ち主(プライサニー)に、そのタイの辛いタレつきの生の妖しい色の魚介類はお腹痛くなるんじゃありませんか
明日、飛行機の中でお腹大丈夫な料理にして欲しいんだけど・・・

とか思っても、運ばれて来たモノが妖しい感じでも何も言えないプライサニー。
そして、それをどんどん勧めてくるタイ人達。

 DSCN2098_convert.jpg

美味かったです。はい。
でも、食べながら明日お腹を下さないか心配でした。(まぁ何事もありませんでしたが・・・)

お腹いっぱい食べても、かなり残ってしまった料理は、当然のごとくE達がお持ち帰り。
5人で食べきれないだけ食べてビールもガンガン飲みましたが、支払いは700バーツ程でした。
やすっ


すっげー、思い出に残る最終日の晩餐でした。
そして結局、宿に戻ったのはタイ時間の深夜3時でした。
帰国の飛行機に乗るには、宿を6時半には出ないとならないのに・・・
でも、ホントに楽しい晩餐でした。

福岡でも新型インフルエンザ感染者が・・・

プライサニーの住む福岡で・・・
 ついに出ました 新型インフルエンザ・・・

報道などでも、下火になってきたような気がしていただけに
ああ・・・ 出てしまったか
そんな風に感じてしまいました。
   
5/22(金)に成田経由で福岡空港にやって来た米国男性。
まだTVで流れた速報テロップを見て、ネットで調べただけですから詳しくは判りませんが・・・
気持ちのいいものではありません。

あ~
これからは、本気でマスクしないといけないかなぁ~
タイに行く時期はいつ頃なら大丈夫なのかなぁ~
なんて考えているプライサニーです。

とりあえず・・・
 記録として残しておこうかなと思って書きとめておきました。



トムヤムヌードル

深夜、小腹は空いたので・・・
この前、実家から持って帰ったマーマーのトムヤムヌードルを食べました。
まだ、ボンラパスで買ったカップ麺は手を付けていません。

この日記でタイのカップ麺の味について書くのは初めてなので、ちょっとレポートします。

 20090517034422.jpg

まず開けて、このマーマーのカップ麺が日本のと違うのがフォークが入っている事です。
折りたたみ式になっていて、伸ばせばちゃんと大人でも普通に使えるサイズになります。

フォークには、ちゃんとマーマーのロゴが入っています。
あと・・・
麺はカップのサイズのわりに少なめで、日本より細めの麺になっています。
今回のスープはトムヤムヌードルですので、当然、辛酸っぱい味です。

  20090517035258.jpg

本格的なトムヤムの味で、スープを飲んでるとタイに行ったように
いや・・・、大げさでした
まぁまぁ美味いトムヤムクン風っていうレベルでしょうか
そんな感じの味です。 (←あくまでプライサニーの感覚ですが・・・ )

残念なのは・・・
酸っぱめの味付けだとどうしてもそうなるのかもしれませんが、期待するほど麺に味が絡みません。
麺が細いせいもあるのでしょうか


量が少なめなので・・・
ちょっと小腹が空いた時のタイ好きサン用のおやつにはピッタリだと思います。

和訳本「タイの少女カティ」

期待のタイ映画「チョコレートファイター(原題「Chocolate」)」が今日から公開されます。
なので、今日のお話は和訳本「タイの少女カティ」についてです。


タイ語でのタイトルは「クワーンスック・コン・カティ(カティの幸せ)」
多くのタイ人が知っている、有名な短編児童文学書で、ベストセラー作品です。
そして今年、タイで映画化されました。

原作本は、日、米、独、仏、韓 など・・・ 多くの国で翻訳もされています。
作者は、あのハリーポッタのタイ語翻訳をした人らしいです。
(その辺は詳しく知りませんが… )


映画化された物語は・・・
タイの伝統的な田舎町、海辺の療養地、バンコクのコンドミニアムが舞台になっていて・・・
真実に直面し、それを乗り越え、前へと進んでいく少女カティの成長を描いています。

見た方のレポートを読むと、最近涙もろいプライサニーならウルウルしてしまう事は間違いなさそうです。
とても心地よい作品のようで、今一番が気になっている映画の1つです。


で、なぜ今日・・・
「タイの少女カティ」の話をやったかというと・・・
「Chocolate」の主役ゼンの子供の頃をやっていた子役のプローイちゃんが、今回のカティ役なんです。
   
あのハデなアクション映画の中で・・・
男の子顔負けの動きをしていた彼女が、こんな涙を誘う作品にも出ているのか
と思うと、その多才さに今後を期待せずにはいられません。

この映画が日本で公開されるか は全然判りません。
多分その可能性は低いと思います。
でも、せめてビデオ化されて、じっくりゆっくり日本語の字幕つきで見てみたいなぁ~
と思ったプライサニーです。


冒頭にも書きましたが、今日から「チョコレートファイター」の公開が始まりました。
少しでも多くの観客を動員でき、もっとタイ映画が日本で認知されたら嬉しいなぁ~と思います。

タイ児童文学「タイの少女カティ 」

大きなブランコ

この縦に長ぁ~い鳥居のような物。何だかご存知ですか
高さは約21mあって、色は判りにくいかもしれませんが、赤く塗れらています。

 DSCN2085_convert.jpg

これは「サンチンチャー」と言って、ラマ1世によって建てられた王室寺院ワットスタットの前にあります。
実はコレ、ブランコの土台なんですよね。

旧暦2月のヒンズー教の行事だったらしいのですが・・・
小船のような乗り物を吊るして司祭(バラモン)が4人乗り揺らされます。
 何がスゴいって・・・
吊るしているロープと地面が平行になるまで小船の乗り物を揺らしていたそうです。

高所恐怖症のプライサニーには絶対ありえない話です。。。

当たり前ですが・・・
司祭の乗っている小船が、高さ20mくらいになる訳ですから危険極まりないですよね。
たくさんの司祭が落ちてしまって
たぶん、死者とかも出たんじゃないでしょうか
今ではこの宗教行事、70年以上執り行われてはいないそうです。

近くで見ると・・・

 DSCN2086_convert.jpg

ホント、めっちゃ高い
こんな所で「ブランコしてて死んじゃった」なんて、絶対に嫌ですよね。
つくづくプライサニーは思います。

訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。