スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた福岡のイベントでごめんなさい。「タイがもっとわかる一日」

これ、アジアマンスの一環の企画なのかどうか・・・
ちょっと判らないのですが、たぶんこの時期にあってて・・・
福岡市総合図書館の「タイ映画祭」とからめた文章が書かれているから・・・
きっとアジアマンス関連の企画なんだと思いますが・・・

10月5日・・・
 「タイをもっとわかる一日」
という企画があるようです。

主催は「西日本新聞社」と「タイ国政府観光庁」となっています。



~企画内容~
●昼の部 「知りたいタイランド」 (福岡国際ホール:13時~14時半)
「タイってこんな国」、「タイに暮らしてみて」、「魅惑のタイ-(微笑みの国)の人と文化」、「タイ ここが面白い」というテーマの下、トークセッションなどが行われるようです。
※ 参加費無料

●夜の部 「タイランドの夕べ」 (SLOW+K:19時~20時半)
「タイ料理ブッフェディナー(食べ飲み放題)」、「辻詩音トークショー&ミニライブ」、「クイズ大会」
※ 参加費3500円

タイ国政府観光庁HP(関連ページ)
初プライベート海外旅行でタイを旅した辻詩音さんのHP



ちなみに「夜の部」の「タイ料理ブッフェ」ですが・・・
スクンビットsoi12の「キャベジズ&コンドームス」のシェフが作ってくれるそうです。
ひぇ~、本格的ぃ~

この情報を見つけて・・・
ちょっと行ってみようかなぁ~と、考えているプライサニーです。
今日はこれだけ・・・
写真もなしで、すみませ~ん。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。
スポンサーサイト

伊勢丹だけ早めに営業再開していましたが、ようやくセントラルも営業再開(一部)ですか・・・

福岡でも、ローカル系情報番組でタイを紹介する事が時々あっていますが・・・
そんな時には、ほとんどの場合「セントラル・ワールド」は東南アジア最大級のショッピングモールなどと表現され、画面に映し出されていました。


 セントラル・ワールド


今年の5月・・・
あの赤チームの、あの事件で・・・
残念な状況となってしまっていましたが、ようやく一部ですが営業を再開することができたようです。


 2010年6月


ショッピングにそんなにお金を使う方ではありませんので・・・
セントラルに対しても・・・
「そんなに思い出とかもないよね。」
なんて思っていたんですが・・・

振り返ってみれば・・・
その周辺では、色々な経験をしてきました。

ムーガタとか・・・
ビアガーデンとか・・・
恋愛の祠とか・・・
ガネーシャさんとか・・・
モーターサイとか・・・

書いていくと、ちょ~長くなるので割愛しますが・・・
プライサニーにとっても、この場所は色々な思い出のある場所だなぁ~と・・・
ふと、振り返って思いました。



まだまだ、タイ情勢はムズかしい状況が続きますが・・・
これからドンドン盛り返し、安定したバンコクの象徴になって欲しいなぁ~と・・・
そう思います。

そうでないと・・・
なかなか「渡タイします!」とか言いにくいですしね
あとは南側の「ZEN」ですね。
なんとか、早い段階での完全営業再開を願っています。


~~~~~~~~~~~~~
2010.9.28 2時45分
炎上・倒壊のセントラルワールド、28日に一部営業再開

 タクシン元首相派による暴動で一部が炎上、倒壊したバンコクの大規模ショッピングセンター(SC)、セントラルワールドが28日、被害が大きいゼンデパート部分を除き、営業を再開する。
セントラルワールドを運営するタイ流通大手セントラル・グループは1・2億バーツを投じ、営業再開を祝うキャンペーンを実施。
セントラルワールドに入居するタイのアパレルブランドは「I Love CW」とプリントした特製Tシャツを販売する予定だ。
 セントラルワールドは延床面積55万平方メートルで、バンコク伊勢丹や紀伊国屋、小売店500店以上、飲食店約100店が入居する東南アジア最大級のSC。SC前がタクシン派の反政府集会場となり、4月上旬から5月中旬まで休業を余儀なくされた上、タクシン派が軍に強制排除された5月19日、暴徒化した集会参加者に略奪、放火され、大きな被害を受けた。
直接的な被害を受けなかった北側のバンコク伊勢丹は6月24日に営業を再開。
炎上、倒壊した南側のゼンデパートは来年8月の再開業を目指している。

「newsclip」より



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

出会ってしまいました・・・ だぁ~い好きスイカちゃん!に・・・

先日、「初めてのタイ旅」シリーズを復活させて、さっそくその続きを書いています。
555!

午前中の寺院観光が終わって・・・
お昼を食べに行ったプライサニーたちだったのですが・・・
実はそこで、今でも大好きな愛しのスイカちゃんと出会ってしまったのでした。



ちなみに・・・
食べたランチは、タイの麺(クイッティアオ)です。


 クイッティアオ これはイメージ・・・


Nさんに連れられて行ったお店は・・・
サラデーンにある、とってもとってもお洒落なトコでした。(今もあるのかな

なので、同行の女子たちも大喜び
初めて食べたタイの麺も、なかなかアロイかったです。



本題に戻ります・・・ 出会ったスイカちゃん

麺と一緒にドリンクとして出てきました。 
はい。 こちら・・・ ティンモーパン(スイカのシェイク・ジュース)です。


 ティンモーパン これもイメージ・・・


これ、知らない人には衝撃的ですよね。
スイカのジュースとか言ったら、スゴい水っぽい気がすると思うんですが・・・
ちょ~濃厚で甘ぁ~いスイカの味なんです

たぶん・・・
日本人には、ちょっと想像のつかない味だと思います。
バリ美味っ



まぁ今考えれば、いろいろと理由はあるけれど・・・
こんな衝撃的な美味い飲み物や食べ物と出会ったのも、タイに興味を持つきっかけの1つであると思います。

このスイカちゃんとの素敵な出会いの後・・・
プライサニーたちは、初めてのタイマッサージへと向かうのでした。(つづく~♪)



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

映画「ありふれた話」

先日、アジアフォーカスでの最終上映(3回目)を見てきました。
英語タイトルは「MUNDANE HISTORY」です。


  映画「ありふれた話」 映画「ありふれた話」のポスター


ロッテルダム・ルーマニア・ポーランドの映画祭に出展された今作は、賞も受賞し非常に高い評価を得ているようです。
しかしながら、非常に難解で見た段階ではプライサニーには、判りにくい映画でした。

幸いにも・・・
来福したアノーチャー監督のインタビューと質疑応答を、2度も聞くことができ理解を深めることができました。


 アジアフォーカス2010「ありふれた話」2ショット 監督、めっちゃ小さくてキュート・・・


10年前に作られたこの「父と子の葛藤」を描いた話は・・・
その後、ちょうど今回の上映の4年前に起こったタイでのクーデターを見たショック・・・
現代のタイ社会に対するアノーチャー監督の想いが込められているとの事でした。



例えば、「私(普段はポム)」というタイ語の表現は・・・
会話として使う場合に、相手が目上か目下かによって10種類以上もの単語があり・・・
タイでは、社会的階層はハッキリとは存在していないけれど、そのような言葉の中にも現れており・・・
登場する家族を通して、国家・社会の底辺を表現しているのだそうです。



また監督は・・・
この映画には主役が4役いて、「息子」「介護士」「父親」「家」と話していました。

非常に辛い運命を背負った「息子」そして、それを支える「介護士」をタイ国民・・・
「家」をタイという国と当てはめると・・・
ここ数年に渡るタイの情勢が、どうすることもできない「息子」の障害と重ね合わせられて見てしまいました。


 アノーチャー監督


今回3度の上映で、3度とも舞台挨拶に登場し・・・
このような話を語ったのは、もしかしたら「タイ」では言うことのできないこの様な想いを・・・
多くの観客に、ここで伝えたかったのかもしれない。と・・・  そう思いました。



作品中、感情を表に出さない「息子」が・・・
やり場のない辛さを、浴室で爆発させるシーンがあります。

監督は・・・
「もしかしたら、タイの映倫による規制がかかるかもしれない。」
と思ったそうですが・・・
ここは「息子」の辛さや怒りを表現する大切なシーンだから外すことは出来ないと、そのまま完成させました。

幸いカットされることもなく・・・
R-21指定にはなったものの、上映許可がおりたそうです。



短気で怒りっぽい気質を「ジャイ・ローン(直訳すると熱い心)」と言って、微笑みの下に怒りなどの感情を隠す傾向にあるタイ人を表現しているのかなぁ~と感じました。


 アノーチャー監督のサイン


星はその生命を失う時・・・
バクハツし、チリとなって、また徐々に集まり、新しい星に生まれ変わっていく。
そんな人生のサークル(輪廻転生という考え)を監督自身、信じているのだそうです。



今作の登場人物は、多くが男性です。
それは、タイ人社会が今も男性社会であると感じている表現の1つだったようです。

そして最後に映し出される新しい生命の誕生を・・・
あえて感動的に「女の赤ちゃん」にしたのも、将来のタイ社会に女性がもっと進出できるように・・・
と願う想いからだったのかもしれません。

プライサニーが行った2回の上映で・・・
2回とも監督は、この最後のシーンの赤ちゃんが女の子であることを強調して話していたように感じます。






商業映画ではないこの作品を、見る機会は少ないかもしれません。
非常に哲学的で、見ていても難解でオモシろいとは言い難い作品でもあります。
でも、機会があれば・・・
ぜひ見て頂きたいと、監督の話を聞いてそう思わせてくれる作品でした。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

ホークス優勝!!!

ぜんぜん、ぜぇ~んぜん関係ありませんが・・・
我が福岡のチーム、福岡ソフトバンクホークスがプロ野球パ・リーグを制しました。


 ばんざーい


 福岡ドーム


思い起こせば・・・
ホークスが最後に優勝したのは2003年秋で・・・

2003年秋といえば・・・
プライサニーが大人になって、最初にタイに渡った年で・・・

タイに渡る少し前に・・・
王監督の胴上げを見たかと思ったら・・・

帰国してみると・・・
ホークス小久保が、なぜか無償で読売小久保になってて・・・

それからタイに行くようになると・・・
ホークスは優勝できなくなって、親会社も変わって・・・

う~ん・・・
上手くいかないなぁ~って思ってたけど・・・
それも、ようやく終止符


 ホークス優勝  ばんざーい


 福岡ドーム 福岡ドーム、歓喜の屋根オープン


したか? どうか? は判りませんが・・・
明日からまた・・・
ふつーにタイに関する更新です。

福岡ソフトバンクホークス、優勝ホントに良かったです。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

キンキラキンで豪華絢爛な王室ご用達の寺院(ワット・プラケオ)

すっかり、ほったらかしなのを思い出しました。
「初めてのタイ旅」の話

あっ、別に面倒になったからヤメてた訳じゃないですょ・・・
でも5か月ちかくも、間が開いちゃいましたね。
まぁ、気にしない。気にしない。



ありふれた定番観光コースなんですけど、まぁお付き合いください。
このカテゴリーの最初の話はこちら  →  「初めてバンコクへ誘われた話」


 ワット・プラケオ前


ワット・ポーを後にしたプライサニー達は・・・
トゥクトゥクでワット・ポー周囲を囲む道を進み、この辺りで降りました。

いやぁ・・・
それにしても、バンコクは暑いですね。
この時には、汗ぐっしょりになっていたプライサニーでした。



少し歩いて、右手にある門?をくぐると・・・
おぉぉぉ~~~


 ワットプラケオ


美しく黄金に輝く3つの建物が目に入ってきました。

このアングル・・・
ベスト・アングルだとプライサニーは思います。
訪れた多くの観光客の方々が、きっとこの場所で写真を撮ったことでしょう



外国人オンリーですが・・・
入場料(確かこの頃は300バーツ)を払って、入場します。
※ タイ人は喜捨(タンブン)するけど、ほとんどの外国人は何もしないから入場料として徴収するらしい・・・



ここはタイでは最も格式の高い寺院で・・・
タイの首都が、この場所に遷されると同時に建設が始められたそうです。

入口を過ぎると・・・
スグに、こんなルーシー像に出会います。(って、写真見難いですね。すみません。)


 ワットプラケオ なかなか雰囲気あるなぁ~


ふと左側を見ると・・・

またもや、「おぉぉぉ~~~ 」って感じで、巨大な黄金の建物が・・・
これ、ぜったい圧倒されますよね。


 ワットプラケオ


ちなみに、ここで・・・
その年の年賀状用の写真、撮りました。
自分では、なかなか豪華な写真にできたって、ちょっと盛り上がっちゃいましたw



で、その後は・・・
これまた、金ピカで眩しい本堂を見て・・・


 ワット・プラケオ


中にある翡翠でできたエメラルド仏を見て・・・


 ワットプラケオ


 ワットプラケオ


ちょっぴり感動したプライサニーでした。



あっ、一緒に行ったみなさんはというと・・・


 ワットプラケオ タバコ吸ってました・・・


あんまし感動なかったんですかね

そんな、ワット・プラケオ・・・
タイに行くんだったら、1回は見ておくべき場所じゃないかって・・・
プライサニーは思っています。

そんな3寺院を見てまわった初めての渡タイ初日の午前中・・・
ようやくお腹の調子も徐々に良くなって、元気を取り戻していきました。



この話、次はいつ書くのやら・・・
ちょっと微妙なんですが・・・
まぁ、期待せずに読んでいただけたら幸いかと・・・  思います。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

何だかいつも福岡空港に来ていますが、もちろん今日も見送りです・・・

なんだか最近・・・
休みの度に福岡空港国際線に来ているような気のするプライサニーですが・・・
まぁ、それだけ福岡の中心部から利便性が良いってことで・・・
気にしない、気にしない。

今日もまた見送りです
前にも書いた雑貨屋&仕立て屋のSさんが、またタイ・ネパールに旅立ちます。


 ガラガラの福岡空港


9月のこの週って・・・
ちょっと休みを取れば大型連休にできますが、さすがにこの土日で終わりなんで・・・
国際線はビックリするくらいガラガラでした。

なるほど・・・
いつもは簡単に席が取れる平日の出国を選ぶSさんも、今回は土曜日の出国を選んだ訳ですね。

考えてみれば、もう長い付き合いになりますが・・・
いつも平日の出国なので、Sさんを見送るのって初めてのような・・・



で、「到着が遅いなぁ~ 」とか思っていたら・・・
チェックインカウンターに更に人がいなくなった頃、Sさん登場


 雑貨屋Sさんの見送り 意外に荷物多いなぁ~


今回も、バンコク・チェンマイ・カトマンズに行かれるそうです。
帰国は来月中旬

いいですよね~
プライサニー、そんなに長く日本を離れたことありません。
そんな長期滞在・・・
1回くらいしてみたいものです。

Sさん、気をつけて言ってきてくださいね。
でわでわ・・・


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

コイちゃんを見送りに行ってきました

昨日、福岡空港に行く機会があったんですが・・・
この日記で「10月のソナタ」のことを書いてて思ったんです。


 Koy ラチャウィン嬢


その前日(一昨日)にアジアフォーカスの受賞発表会があって、それ以降の「10月のソナタ」の舞台挨拶はない・・・
もしかしたら、主演女優のラチャウィン嬢は今日帰国かなぁ~って・・・



福岡の意外な利点かもしれないんですが・・・
直行便って、1日にタイ航空と日本航空の共同運航便1便しかないんです。

なので、チェックインカウンターのあたりで待ってたら見送りできるかも・・・
なんて思って、これを持って行きました。


  雑誌 3年前の雑誌「サバイタイランド」


表紙もそうですが・・・
巻頭特集が、ラチャウィン嬢(チューレン:コイちゃん)なんです。
つい先日、気がつきました。



空港での用件が終わって・・・
まぁダメ元なんで、無料のシャトルバスで国際線に移動・・・

祝日で、金曜だけ休めば4連休になるからですかね・・・
国際線のタイ航空のチェックインカウンターは、スゴい混み具合でした。

チケット取れてなくて別の日かもしれないな・・・
なんて思ってたら・・・


 帰国するKOYちゃん 発見


チェックインカウンターの列の中に彼女を発見しました。
(監督と主演俳優とアジアフォーカススタッフと一緒にいました)



で、ですね・・・
運の良いことに大混雑だったので、JALの人が空いてる別カウンターに案内してたんですが・・・
プライサニーの目の前を通過したんです。ラッキー


  帰国するKOYちゃん


すかざず、さっきの雑誌を広げて見せると・・・
まずは驚いたんですが・・・
嬉しそうに「ジャストモーメン」と言ってカウンターに向かって行きました。



そして、彼女・・・
荷物とパスポートを監督に渡すと、嬉しそうにまた戻ってきてくれて・・・
まぁ大した話じゃないんですが、下手なタイ語を精一杯駆使してお話できました。
ワーイ!!


 雑誌にサイン サインもしてもらったよ~


チェックインがまだ終わってないのに・・・
囲いを出てきちゃってお話してたんですが、そこで何やらトラブル発生・・・

コイちゃんの荷物、ウェイトオーバー

説明やら、サインやら、しなければならないようで・・・
既にチェックインカウンターの囲いを出てきちゃっている彼女、囲いの反対側の入口まで大回りして戻らなければならないみたいな・・・



2人で、ぐるーっと囲いの向こう側まで移動しようと歩いてたら・・・
JALの人が書類を持ってきてくれて、日本語でプライサニーに説明しだしました

「重すぎるので荷物の取っ手が壊れるかもしれないので、了解のサインをください。」

ということで・・・
彼女にサインをさせ、監督たちが来るのを待ちます。



そこから出国ゲートまではスグで・・・
彼女たち3人は、スタッフさんとプライサニーに見送られて出国ゲートへ・・・

で、出国前にお願いして2ショット写真を撮ってもらいました。
嬉しいですねぇ~


 帰国するKOYちゃんと2ショット 彼女のマネしてサングラス描いて見ました


ちなみに、手に持っているのは・・・
プライサニーが、朝のうちに準備したプレゼントです。(中身はヒミツ~ )



出国ゲートへ入っていく時も・・・
最後まで手をふってくれる彼女、ファンを大切にするスゴく良い子なんですね。


 帰国するKOYちゃん、ラチャウィン嬢 ちなみに後姿は監督と俳優さん


いや~、久しぶりに心がウキウキした時間でした
コイちゃん、「また会いたいなぁ~」と思わせてくれる女の子でした。

Na-Rak Na Krap !!


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

アジアフォーカス「ありふれた話」の舞台挨拶の話

先日、アジアフォーカスで上映さえている・・・
もう1つのタイ映画「ありふれた話」の初回上映を見てきました。



この時も舞台挨拶があって・・・
アノーチャー・スウィッチャーゴーンポン監督が来福してくれていました。

アノーチャー監督といえば・・・
2007年に「グレースランド」という短編映画をアジアフォーカスに出品してくれているので・・・
2回目なんですが、福岡に来るのは今回が初めて。

小柄でかわいらしい年上のお姉さんでした。


 舞台挨拶


その前日の「10月のソナタ」の反省から・・・
ちょっと早めに会場入りして、一番後ろに席を確保したんで見やすかったんですが・・・
そのせいで逆に、写真を撮るのには遠すぎて表情が今イチ判らない写真になってしまいました
  ↑
たくさんの観客がいる中・・・
前の方まで撮りに行く勇気もなかったもので・・・


 舞台挨拶 遠い・・・


ロッテルダム、ルーマニア、ポーランドの映画祭にも出品されて、ロッテルダムでは賞も受賞しているようです。

そういった自信もあるせいなんでしょうか・・・
この難解な作品を上映したあとでも、彼女はスゴく堂々としてて・・・
スゴくカッコ良かったです。


  舞台挨拶


作品については・・・
すごく哲学的で、難解で、見ただけではプライサニーにはなかなか租借できませんでした。

上映後の監督へのインタビュー、Q&Aで・・・
少しづつですが何を表現したかったのかを理解できてきたのかなぁ~と感じました。
(なので、レビューは少し後にさせて頂きます)



彼女、スゴく雄弁なんですよ。
1つの質問に、どわーっと延々語る語る・・・

きっと、それだけ・・・
この作品には多くの思いが詰め込まれているんだなぁ~と思いました。

そして・・・
あれだけ一気にまくし立てるように、タイ語で語っているのを通訳されていた通訳士の方・・・
スゴいなぁ~と感じました。
通訳士って、めちゃめちゃ大変な仕事ですね。感動すら覚えました。



インタビュー等の後は・・・
アジアフォーカス恒例の写真撮影&サイン会があって・・・


 アノーチャー監督 アノーチャー監督

 サイン サイン


プライサニーも並んで・・・
一緒に2ショット写真を撮ってもらいました。

小柄なプライサニーよりも、さらにちっちゃくて・・・
舞台上で凛とした表情で堂々と話している姿からは想像もつかない素敵な笑顔で対応して頂きました。


 2ショット


顔ちっちゃ~い・・・
というかプライサニーの顔、デカすぎ?



さて写真も撮ってもらって、サインももらったし・・・
帰ろうかなぁ~と思っていると、ふとある人がいるのを見つけました。


 Koy ラチャウィン嬢 じゃじゃーん


この前見た「10月のソナタ」の主演女優ラチャウィン嬢でした。

思い切って近くに行って・・・
タイ語で「写真撮っても良いですか?」って声をかけ・・・
撮らせてもらったのが上の写真です。

かわいくて・・・
スッゴいドキドキしました。

撮らせてもらってお礼を言うと、スグ彼女は去っていきました。
あ~、2ショット写真も撮らせてもらっていれば良かったですかねぇ~



まぁ、そんな初回上映・・・
タイにいっぱい浸れた楽しい時間でした。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

「睡眠強盗」や「引ったくり」で被害にあった話をよく聞きますが、たまには逮捕できる事もあるもんですね・・・

ご存知の方も多いと思いますが・・・
大使館に届け出られる旅行者の犯罪被害の数が、何年か連続でNO.1ですよね。

まぁ、それだけタイに来ている旅行者が多いってこともあるんでしょうけど・・・
それだけカモられてるというか・・・
海外に来てユルんでる日本人が多い。ということなのかもしれませんが・・・

こんな珍しいニュースもあるもんですねw
日本人男子もなかなかやります。


 バンコクの夜 このどこかにも悪いヤツらは・・・


でも、もし強盗とかに襲われても・・・
安易にこのニュースをマネして、反撃とかしないでくださいね。

もし相手が銃とか持ってたら・・・
下手に反撃して、命を落とすなんてこともないとは限りませんから・・・

お金は多少盗られたとしても・・・
命だけは、ゼッタイに盗られることの無いようご注意ください。


~~~~~~~~~~~~~
2010.9・22 19時01分
バンコクでニューハーフ強盗逮捕 日本人男性がお手柄

 20日午前4時半ごろ、バンコク都内スクムビット・ソイ20通りを歩いていた日本人男性(34)が声をかけてきたニューハーフ2人に襲われ、多機能携帯端末iPhone(アイフォーン)1台を奪われた。
男性は2人と争って1人からカバンを奪い、トンロー警察署に通報。
警察はカバンに入っていた身分証明書から、22日、バンコク都内の王宮前広場前のロイヤルホテル近くで容疑者の1人(29)を逮捕した。
取り調べに対し、容疑者は犯行を認め、これまでにも度々、買春目当てや酒に酔った外国人相手に引ったくりを働いたと供述している。

「newsclip」より



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。
訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。