スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCが不調です・・・

タイトルの通り&・・・
月末の慌しさで、更新が滞ってしまいました。

とりあえず携帯からの更新です。
しばらくは、ゆっくりとした更新になりそうです。
ご報告まで・・・
スポンサーサイト

岡ちゃんに断られたからって、「日本人だったら誰でもいい」みたいなオファーはどうなんでしょう・・・

ムアントンFCの優勝で幕を下ろしたサッカー、タイ・プレミアリーグですが・・・
さっそく来期に向けてのチーム作りが始まっているようです。

そんな中で、ちょっとした驚きを与えてくれたのが・・・
2007年のチャンピオンチームである、チョンブリFCです。



なんと、あの・・・
岡ちゃんこと、ニッポンの岡田前監督にオファーを出していたみたいです
すげっ
あっ、でも、岡ちゃん・・・ このオファー断ってるみたいです。

で、その後に・・・
同じ日本人の加藤元監督(V東京など)のオファーをだしちゃって・・・
あかるみに出てしまいました


 チョンブリFCのオファーに関する新聞記事


しかし・・・
日本人に断られた後に、同じ日本人とは・・・
なんだか、「日本人なら誰でもいいっ!?」って人事みたいで・・・
やっぱ、そーいうの・・・ やめてチョンブリ (さぶっ
     
あっ、誰ですか? 
それを言いたいだけで、この記事書いてるやろーとか言うの・・・
正解です



しかし、まぁ・・・
この前のW杯で、日本の指導者の評価も多少は上がったのかもしれません。
きっと・・・

これが友好の掛け橋となって・・・
今後、タイ・プレミアリーグで活躍する日本人選手が多くなれば嬉しいのになぁ~
そんなことを思うプライサニーです。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

映画「早春譜」

またまたタイ映画祭に行ってきました。
今回のレビューは2006年秋にタイでも大ヒットし、翌年の福岡国際映画祭にも出品された「早春譜」です。
(原題「SeasonChange..プロ・アーカー・プリアン・ボイ」)


  映画「早春譜」


日本人にとって季節っていったら、「春・夏・秋・冬」の4つの季節だけど・・・
タイでは3つなんです・・・
まぁ、この日記を読んでくれている人ならご存知でしょうけど・・・

「暑季・雨季・乾季」
一般的にそう言われるけど、この作品では「Summer・RainySeason・Winter」って表現してました。
雨季は「RainySeason」なんだぁ~
なんて、最初はどーでも良いことに感心していたんですけど・・・
スッゴい素敵なお話でした。


 映画「早春譜」


話の内容は、よくあるベタな恋愛ものなんです・・・
でもベタだから、安心感があるっていうか・・・ スゴく良いんですよね・・・

ポムは憧れの女性ダーオが音楽学校に進学する事を知り、自分も得意のドラムで受験し合格する。しかし父親は芸術に対して理解がなく、ポムは両親には内緒で学校に通う。音楽学校に通う生徒たちのドラマを、ビバルディの音楽「四季」に合わせて構成した青春映画。コミカルで切ない青春群像である本作はタイで大ヒットした。なおボムのドラムの先生を演じるのはタイ在住の日本人、矢野かずき氏。
(タイ映画祭のサイトより)



数年前にTV番組で「ベタドラマ・クイズ」とかあってましたが・・・
ベタでありきたりな展開・結末なんですけど、だからこそ期待通りのラストがあって・・・
なんだかシアワセな気分になれるというか・・・
ほんっと、良かったです


 映画「早春譜」ダーオ 映画「早春譜」ポム 映画「早春譜」オーム


ダーオと、ポムと、オームの恋のトライアングル・・・
アホなおっさんのプライサニーは、「あ~青春だなぁ~」とか思って見ていました。
あの頃に、戻りたいっ



そして、この映画・・・
ただ音楽と恋愛をからめただけの映画じゃないんです。

息子の将来を想い、音楽に反対し思い悩む父ヨンユットさん・・・


 映画「早春譜」父ヨンユット


彼がオームの父プラサートさん(ヨンユットさんとは旧友)に電話で相談するシーンから、ポムと理解しあうシーンまでの映像は非常に感動的で、思わずホロリとしました。
なんだか、自分自身の父親も「きっとこんな感じだったんだろうなぁ~」とか思って・・・
両親に対する感謝の気持ちなんかが、湧き上がっちゃったりしました。

青春のまぶしさと・・・
それを見守ってくれる大人たち・・・
なんだか、とっても優しい気持ちにさせられてしまいます。


 映画「早春譜」ダーオ ダーオはまぶしく輝き・・・

 映画「早春譜」座って語らうポムとオーム オームは明るく癒してくれる・・・



あ~あ~、青春っていいですねぇ~  ← アフォーなオッサンのセリフですね

見ているだけで、久しぶりに心がトキめいてしまいました。






あとですね・・・
流れている曲も、ビバルディや、ベートーベンだけじゃなく・・・
SillyFoolsとか、BigAssとかもあって、良い曲が満載で楽しめるとこもイイです。

ただ残念なことに・・・
まだ日本ではDVD化されてないみたいです。もっと多くの人に見てほしいのになぁ~

でもまぁ、そんな作品を見るチャンスがあって、ホントに良かったと思います。
(ちなみに、あと1回10月29日に19時から上映予定です。)
も~1回、見に行こうかなぁ~

今回は、そんな映画「早春譜」のお話でした。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

ナカリン・キンサックのミュージック・ビデオに出ている日本人

福岡ではタイ映画祭があってるもんですから・・・
最近は映画ネタが多いんですが、「さすがにソレばっかりもなぁ~ 」とか思って色々ウロウロしていたら、こんな話みつけました。

専門外なので、そんなに詳しくはないのですが・・・
グラミーの大御所(らしい?)ロック歌手ナカリン・キンサックと、日本のAV女優でタイでも人気がある(らしい?)小澤マリア嬢がコラボしたミュージック・ビデオが作られてました。


 ナカリン・キンサックと小澤嬢 美女と野獣カップル、絵になりますね


日本のAV女優さんって・・・
国内じゃ、さすがにメジャーな映画に主演級ででたり、MVに出たりはなかなかできないですが・・・
アジア圏では、けっこー活躍していますよね。

何年か前の・・・
タイ映画「ピッタームヤイ」に出てた蒼井そらちゃんの時とかも思ったんですが・・・
アジアを股にかけた活躍、「ホントすごいなぁ~」と思ったりなんかします。



既にYouTubeにメイクングがUPされてたりして・・・


 なかなかイイ感じ・・・


さすがにハーフだけあって、「英語でのコメント」めっちゃめちゃ堪能ですね
字幕タイ語だから、ほとんど何言ってるか判らないデス

今まで彼女に、そんなに興味なかったんで、しっかり見たことなかったんですが・・・
AVのパッケージとかを見ても、なんか今イチなんですよね。
でもコレ見ると、スゴく美人
     

 小澤嬢 ナカリン・キンサックと小澤嬢


ちょっと応援したくなっちゃいました
これからの活躍を、期待してしまうプライサニーです。


「genie records」のサイトより ← グラミーのロックバンド中心のレーベルです。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

出安居(オークパンサー)の満月の夜の龍王(ナーガ)の火の玉の伝説

今月の満月の日、以前書いた「カオパンサー」の対になる日「オークパンサー」を迎えました。


 スリン、2人の僧侶2


「カオパンサー」から「オークパンサー」の間・・・
この3か月間は、だいたい雨季の期間と重なっています。

「カオパンサー」になったら雨季スタートだなぁ~
「オークパンサー」になったら雨季もほぼ終わりが近いなぁ~
と考えていいと思います。

ちょっとズレがありますが



この3か月間は・・・
僧侶が自分の寺を長く離れることを禁じられた期間でもあります。
(托鉢などを禁じるものでありません)


 僧侶 


そんな「寺ごもり」の期間にあわせて・・・
多くのタイ人成人男性は、一時的な出家を経験したりします。

タイの企業には・・・
そんな出家するタイ人を支援するために、出家休暇的なものもあるらしいです。
スゴいですよね。さすが仏教国ですねっ




この「オークパンサー」の頃・・・
ラオスとの国境の街ノンカイでは、メコン川から火の玉が昇っていく不思議な現象を見ることができます。

最近では・・・
この火の玉を見ようと、多くの観光客が集まってきているようで・・・


 こんな映像も・・・


不思議ですよね。

龍王ナーガの放つ聖なるものだとされているようですが・・・
未だに科学的に解明されていません。

なので、今も・・・
「誰かが打ち上げている説」、「川底のガスが燃えながら昇っている説」などなど・・・
いろいろな説が地元でも噂されています。



一度くらいはノンカイまで行って、実物を見てみたいと思いますが・・・
なにせ遠いラオスとの国境の街ですから、かなりの大型連休をタイミングよく合わせなければいけません。
なかなかムズカしいですよね

まぁ、そんな訳で・・・
いつ見れるか判りませんが、そんな日が来るのを夢見ているプライサニーです。


※ ナーガは、お釈迦様が悟りを開くときに守護したとされる八つの頭のある蛇の化身で・・・
  その功績から仏教に龍王として取り入れられたといわれています。
  仏像の後方に配置されていたりすることもありますので、見たことのある方もいらっしゃると思います。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

チェラロンコーン大王記念日(ワンピヤマハーラート)

ちょうど今から100年前の1910年10月23日・・・
タイの近代化に多大な功績を残したラマ5世が亡くなられました。

偉大な王様の死を悼んで・・・
この「10月23日」は、「チェラロンコーン大王記念日」として祝日になっています。


  MBKの吹き抜けに掲げてあったチェラロンコーン大王の肖像 MBKの吹き抜けにあった肖像画


タイには歴代多くの王様がいますが・・・
この「大王」の敬称で呼ばれているのは、ごくわずかの歴史上の名君だけです。

スコータイ王朝時代の「ラームカムヘン大王」とか・・・
アユタヤ王朝時代の「ナレスワン大王」とか・・・
※ 特にこの3人の大王様が「タイの3大王」と呼ばれています



チェラロンコーン大王の功績は・・・
旅のガイド本「地球の歩き方」の巻末とかにも載ってますし、ネットでもスグ探せると思いますので、ここでは簡単にスルーさせていただきます。
まぁ、まとめると・・・

1) 奴隷の売買を廃止   
2) 中央集権国家の確立
3) 官僚制度の効率化   
4) 議会の設置
5) 鉄道の開通
6) 電話業務の開始

などを行われました。
さらーっと書いてますが・・・
どれも新しく始めるには色々の抵抗勢力とかもあって大変だったと思います。
スゴいなぁ~と思います。


 MBKの吹き抜けに掲げてあったチェラロンコーン大王の肖像


ちなみに・・・
現国王ラマ9世プミポン国王も、王妃シリキット女王も・・・
チェラロンコーン大王の孫にあたります。(子供が77人もいたそうです。)

そんな仕事もデキて・・・
更にプライベートも充実していた「ラマ5世」チェラロンコーン大王・・・

プライサニーもあやかって・・・
「デキる男になりたいなぁ~」なんて考えてた10月23日の午後でした。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

ムアントンUtd 2年連続優勝!

前に紹介した財前選手が所属するプロサッカーチーム・・・
「ムアントン・ユナイテッド」が、タイ・プレミアリーグを2年連続で制しました。


  ムアントン・歓喜の瞬間 右側の「28」が財前選手(のはず)・・・
     
クリックすると公式HPの写真を見れます。



2007年にデビジョン2(実質3部リーグ)で優勝して・・・
2008年にデビジョン1(実質2部リーグ)で優勝
そして・・・
2009年、2010年と連続で、プレミアリーグ(国内最高峰リーグ)で優勝

いったい何なんでしょうね。この強さ
きっと、デカいスポンサーがいるんでしょうけど・・・ それにしても上手く行きすぎ


 ムアントン・試合シーン


ちなみに財前選手は・・・
サブとして途中出場することが多いみたいです。
さすがに、もう若くはないですからね・・・

金曜日の29節に、アウェーで「0-0」の引き分け・・・
これで、日曜日の最終戦を残して2位「ブリラムPEA」に、勝ち点差「4」で優勝確定
     
しかし、金曜に試合して、日曜にも試合って・・・
めっちゃくちゃハードなスケジュールだと、驚いてしまいます。



まぁ何はともあれ、サポーターの皆様・・・
優勝、おめでどうございます。 


 ムアントン・サポーター


来シーズンは、応援に行ってみようかなぁ~
そんな事を、ちょっとだけ思ったプライサニーでした。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

黄色と赤を一緒に使うから、こんなことになっちゃうジャンとかバカなことを考えるのはプライサニーだけでしょうか???

あ~あ~、昨日で終戦してしまいました。
福岡ソフトバンクホークス・・・ って、タイと関係ないじゃん

はい、関係ありません。

あー、でも・・・ 
福岡人としては、やっぱり残念でした


 ホークス破れる


この数日間は、野球放送が始まると・・・
スーパーも客足がガラッと減ってたみたいで、お惣菜の半額セールがいつもは19時半くらいからあってるのが、17時くらいには半額セールを始めてるトコもあったみたいです。
どんだけ応援されてるんだっ



プライサニーとしても・・・
大人になって、初めて渡タイしたのが2003年10月で・・・
その年が日本シリーズ出場、最後の年で・・・
タイに行くようになってから、ホークスの優勝を見ていません。

プライサニーがタイに行くから、日本シリーズはお預け状態なのか?
   
そんなワケないっ


 赤と黄色のジェット風船 で、TV中継を見てて思ったんです・・・


「あー、こりゃー今年、勝てるワケないわな・・・ 」って・・・



7回の攻撃前の応援企画のジェット風船・・・
このシリーズずっと、「チームカラーの黄色と、「勝どきレッドのの風船を飛ばしてたんです

黄色っていったら・・・
そりゃーねー、大変なコトになってしまうでしょー
(こじつけだけど・・・ )

球場(空港)封鎖とか、路上(パタヤ)で暴動とか・・・
「起こらなくて良かったなぁ~」なんて、バカなことを考えながら・・・
少しだけ、凹んでしまっているプライサニーです。

あーあー
ソフトバンク、今年もダメだったょ~


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

「メナムの残照」(チンタラー版)の残念な失笑シーン

引き続き「メナムの残照」の鑑賞エントリーです。
連日ですみません。

これ書いちゃうと、「失礼かな?」とも思ったんですが・・・
期待して映画を見に行く方がいらっしゃって、ガッカリさせちゃったら悪いから・・・
残しておこうと思います。


  映画「メナムの残照」 1988年公開:チンタラースカパット主演


① 掛け軸の文字・・・
結婚した小堀とアンスマリンの新居が出てくるシーンが何度かあるんですが・・・
なんと、そこに飾られている掛け軸が・・・
「ひで子」だったり、「山木川」だったり、「わたしはこぼり」だったりします。

まぁ、考えようによっては・・・
アンスマリンが練習で書いた書道を掛け軸に貼ったという設定かもしれませんが・・・
かなりウケました。
※ 小堀は劇中、アンスマリンに和名「日出子」をつけて呼びます。



② 死にゆく小堀に、ひと言「サヨナラ!」はないでしょ~
小堀を助けようと、やって来た医師のセリフなんですが・・・
助かる見込みのない者の治療をするよりも、助かる見込みのある者を治療するということで医師は去って行きます。
ちなみに小堀は、この医師の上官なんですが・・・

死にゆく小堀が「サヨナラ」と言い・・・
医師もまた無表情で「サヨナラ」と言ってその場を去ります。

さすがに、このシーンでそれはないでしょ~ 
作品中でも特にシリアスで悲しいシーンなのに、一気にゲンナリしてしまいます


 6分40秒あたりに・・・


とかね・・・
(まだ、他にもありましたが割愛させていただきます。)



昨日も少しだけ触れましたが・・・
たぶん、撮影当時・・・
撮影スタッフの中に、日本に関する知識が豊富な方がいなかったんでしょうね。

ホントに残念・・・

スゴく良い話だと思うのに・・・
そこだけはホント、苦笑いしてしまうんです。



まぁでも・・・
そんな所を探しながら見てみるのも、オモシろいのかもしれません。

※ 日本でのDVD化はされてないみたいです。VHSでのビデオ化のみのようです。
(asianetさんからの情報より・・・)




にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

映画「メナムの残照」

パリーグのクライマックスシリーズも佳境ですが・・・
福岡ドームそばの福岡市図書館で開催されているタイ映画祭に行って「メナムの残照」を見てきました。

海軍大尉小堀と、タイ人アンスマリンの恋の話ですが・・・
タイでは、もう何度も映画やドラマや舞台で上演されている有名なお話です。


  映画「メナムの残照」 今回見たのは、このバージョン。(1988年公開)


タイ語のタイトルは、「Khuu Kham(クーカム)」です。



この話、日本でもDVD化されてたりするんですが・・・
レンタルDVD屋さんとか探しても、今まで一度も見つけたことがありませんでした。

だから、プライサニー的には・・・
今回のタイ映画祭の目玉的作品という位置づけでした。 

楽しみでしたし・・・
見れて本当に良かったと思います。


  本「メナムの残照」 当時の和訳本「メナムの残照」


この「クーカム คู่กรรม」ってタイトル・・・
最初に日本に入ってきたときに「メナムの残照」とつけられたんですが・・・
本当のタイ語の意味は「運命の相手」だそうです。

「運命の相手」といって・・・
思い浮かべるのは「アンスマリン」にとっての「小堀」ですが・・・

その他にも・・・
離れ離れになってしまう元恋人のタイ人「ワナス」であったり、生まれてくる「子供」、反日のタイ軍将校で別れて暮らす「アンスマリンの父親」を表す表現でもあるんだろうと感じました。



たぶん、原作が良いのでしょうね。
スゴく感動的な話です。
そして日本では、なかなかないテイストの戦時中を舞台にした映画でした。





ただ、残念な点もあって・・・
映画を作った当時の方々は、たぶん日本の「言葉」や「感性」については、あまり詳しくなかったのではないでしょうか。



日本語の表現や、描写が・・・
とてもシリアスなシーンなのに、失笑してしまうようなセリフがあったり・・・
ちょ~怪しい日本文化が出てきたりします。 (ツッこみ所が、満載です。)

日本のことを知らない(言葉も判らない)外国人が見たら・・・
気にならないのかもしれませんが、日本人が見れば変なトコが多くありました。

そこがなければ・・・
この映画「文句なしに超すばらしい」と、プライサニーなら書いていたかもしれません。



まぁ、そんな所を考慮していただいて・・・
この1988年のチンタラー・スカパット主演バージョンの「メナムの残照」・・・
良い作品ですので、機会がありましたらご覧ください。
オススメです(笑)


タイ映画祭「メナムの残照」のページ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。
訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。