FC2ブログ

楽しい旅のはずが、嫌な思い出になってしまうのは悲しすぎます

タイへ旅行される皆様へ・・・
こんな記事が、ニュースクリップに出ていました。


 バンスーにP君現る 夜道は誰が現れるか・・・


あっ、この写真はP君ですが・・・



楽しい旅のはずが、嫌な思い出になってしまうのは悲しすぎます。

知らない人にはついていかない。
怪しい人物に勧められても、安易に口にしない。
盗られても諦めのつく額の現金しか持ち歩かない。
暗い夜道では周囲に配意する。

プライサニーが気をつけていることの一部です。


 ワット・アルン


タイを旅した全ての方の思い出が・・・
「楽しかった」、「オモシろかった」、「癒された」、「また来たい」みたいな・・・
プラスの印象になることを、いつも願ってるプライサニーです。


~~~~~~~~~~~~~
2011年8月9日 13時57分
詐欺、睡眠薬、カードすり替え、失神強盗 在タイ大使館が注意呼びかけ

 在タイ日本大使館は9日、今年4月以降に同館が連絡・相談を受けた主な犯罪の手口を示し、日本人在住者、旅行者に注意を呼びかけた。
大使館が示した犯罪の手口は以下の通り。

(1)バンコク都内のスクムビット地区、ラマ4世地区などの路上で、シンガポール人女性と自称するタイ人ニューハーフが日本人に、「盗難被害に遭った。親から海外送金してもらうので、あなたのクレジットカード口座に振り込ませてもらいたい」と頼み、被害者がこれに応じると、現金自動預払機(ATM)で被害者の口座から現金をキャッシングで引き出す。

(2)マレーシア人などと自称する者(国籍、男女別、人数は様々)が路上で「今度、伯母が日本に行くので、日本のことを教えて欲しい」などと英語、日本語交じりで声をかけ、民家や飲食店に誘い、睡眠薬が入った飲食物をとらせ眠らせ、金品を奪う。

(3)(2)と同じ手口で日本人に近づき、民家で賭けトランプに誘い、多額の金をだまし取る。

(4)ゴルフ場の更衣室などで、ロッカーの鍵をかけないまま、シャワーを浴びるなどで離れたすきに、財布などに入れてあるクレジットカードが同じ種類(色、デザインが同じ)で名義人が違うカード(盗難カード)にすり替えられ、短時間で限度額の買い物をされてしまう。

(5)長距離バスの荷物庫に預けた荷物から金品が盗まれる。

(6)アソーク通り周辺で、バイクに2人乗りした少年2人が近づき、花束を持った後部座席の少年が降車し、花束を被害者の胸あたりにに押し当て、そのすきに被害者のポケットに手を忍ばせ、財布などを盗む。
この少年らはバイク走行しながら工事用カラーコーンを歩行者に投げつけるいたずらも行っている。

(7)深夜の暗い、人気のない路上で、被害者をいきなり後方から羽交い締めして気を失わせ、金品を強奪する。

newsclip」より


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。

デッカい遺跡 ワット・プラシーラタナマハタート

実は駅の真正面にある「ワット・プラシーラタナマハタート」です。

ここは、とっても広い敷地と規模・・・
そしてロッブリーで1番高い仏塔がある遺跡です。


 にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ 奥にあるのが、ロッブリーで一番高い仏塔・・・


たぶん、この大遺跡が目立ちすぎるからでしょうね・・・
到着して最初にまわった駅横の「ワット・バンダイヒン」に誰も目を向けないのは・・・

駅の出口によっては・・・
いきなりデッカい仏塔と崩れかけた本堂が、「ばぁ~ん」と見えるんですから・・・



料金小屋で参拝料を払って・・・
スグに遺跡の方へと歩いていきますと、本堂の前にはちょっと段差があって・・・

本堂を見上げると・・・
入口を通してその奥にあるロッブリー最大の仏塔が見えてます。


 崩れかけた本堂の入口からその奥の仏塔が見え・・・


クメール様式のとうもろこしの様な形の仏塔、バンコクではあまり見かけませんよね。
(バンコクでも、アユタヤとかでも、いくつかはあるみたいですけど・・・ )
プライサニーは、この形がスゴく好きです。

イサンのピマイ遺跡とかカンボジアに近い地域には、このテの仏塔はたくさんあります。
だからそこまで足を延ばせば、もっと見れるんですが・・・
短期の滞在では、なかなかそこまでの日程を組むことができなくて、二の足を踏んでいました。

今回は長めの滞在なので、そこまで行っても良かったのですが・・・
諸所の都合で(単にタイ人に振り回されただけですが・・・)、ロッブリーになっちゃったってのもあります。



本堂の中に入ると・・・
アジア系の観光客の方が熱心に写真撮影してらっしゃいました。

プライサニーのような「ざぁーっと撮り」ではなくて・・・
1つ1つのレリーフをしっかり撮ったりしてて、この暑いのにガンバるなぁ~って・・・
感心しました(笑)


 屋根の崩れ落ちた本堂内からは奥の仏塔が見える 奥には、たくさんの崩れた仏像が・・・


たくさんの崩れた(崩された?)仏像を見ると、歴史の儚さを感じます。
奥まで歩いていって、向かって左側(南側)に出ました。



本堂を出ると・・・
そこにはまた、小さめですがたくさんの仏塔がありました。

崩れ落ちて、土台だけになっているものもあります。
ロッブリーの全盛期、ここには一体どれだけの仏塔が並んでいたことでしょうね。


 小さめの仏塔がいくつも・・・ 


少し奥まで歩いていると・・・
首から肩にかけて落とされた仏像なんかも、けっこうたくさんありました。


 首の落ちた仏像 繁栄も夢の跡・・・


きっと、ここも・・・
アユタヤ同様に、ビルマ軍の激しい攻勢があったんでしょうね。



汗をふきふき、仏塔の反対側まで移動してきました。
この角度がプライサニー的には一番カッコイイかなぁ~と思います(笑)


 仏塔 う~ん、美しい・・・


でも、けっこうね・・・
仏像や美しい彫刻があたんだろうなぁ~って思われる所は・・・
そこだけ持ち去られたみたいで・・・


 削り取られた跡・・・ ここには何があったんだろう?


何かあったんだろうけど、プライサニーには判りません・・・
惜しいですね。

あと、時の流れを感じさせてくれるのが・・・
仏塔の上の方に生えている木々。


 仏塔の上のほう 元気に生えています!


アスファルトにも生えてくる木や植物って時々見るけど・・・
こんな上の方の、仏塔のてっぺんの方でも、木々は元気に生きているんですね~



ワット北側にある壁面・・・
ここもたぶん、多くの仏像があったんでしょうけど・・・


 崩れかけた壁面と仏塔 今は何もありません・・・


ないないづくしでございます。
でも壁面の奥には、しっかりたくさんの仏塔が並んでいます。


 立ち並ぶ仏塔 キレイに並んでて美しい・・・


ロッブリーが繁栄していた時代・・・
ここは、どんなに美しく荘厳な場所だったんでしょう。


こんな悠久の歴史を感じさせてくれるワットも・・・
タイの女学生さんたちには、ちょっとした憩いの場所なのかもしれません。


 ワット・プラシーラタナマハタートを後にします


木陰に座って、楽しそうに会話しているお嬢さん方を横目に見ながら・・・
プライサニーは、この「ワット・プラシーラタナマハタート」を後にしたのでした。



次回は、駅から少し北の方へ歩いてみます。


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 今日はありませんが、今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。

木陰は癒しの場所?、参拝料金(入場料金?)はタイ文字で書いてある金額がが判かればタイ人と同じ料金?

ロッブリー門から、駅まで戻ってきました。

今考えてみても、もうけっこう歩いたような気がしてるんですけど、地図で確認すると行って戻ってまだ300mくらい・・・
でも、かなり汗ダラダラになってしまっていました


 ロッブリー駅


列車で到着した時は、気がつかなかったのですが・・・
駅前の広場には、大きな木があって大勢のタイ人がのんびりしていました。


 ロッブリー駅前の木陰 クリックして頂けると判ると思いますが・・・


ホントにスゴい人の数ですよね。

あー、やっぱりタイ人にもこの時間帯は暑いんだなぁ~
日本人のプライサニーだけじゃないんだ・・・

広場の木陰って、ホントのんびりするのにイイですよね。
帰りの列車の時間まで余裕があったら、ココでの様子をちょっとのぞいて見るのもいいかな?
なんてね。
思いながら、道を挟んで駅の反対側にあるロッブリーでも超有名な遺跡に目をやりました。



ワット・プラ・シー・ラタナ・マハタート・・・
ロッブリーで一番デカい(高い)仏塔があるこの遺跡は、12世紀に作られたものです。


 ワット・プラシーラタナマハタート 実は駅の真正面にあって、よく目立つデカい遺跡です。


ちなみに、この少し左側に料金小屋があります。
料金は英語で50バーツ、タイ語で10バーツって書いてあります。


 料金小屋


前にP君から・・・
外国人はワットでタンブンしないでしょ。だからその分だけ高いんだよ。
って教えてもらった事があります。
まぁ、判ります。

だけど、在タイ暦の長い日本人の知人から・・・
「タイには長く住んでるんだし、タイ料金でいいでしょ!」って言ったら、タイ人料金でOKだったよ。
看板にもタイ人何バーツって書いてる訳じゃないしね・・・
タイ語が読めてて普通に払ったら、特に何も言われないトコが多いよ。

って最近、教えてもらったのを思い出しました。

で、しれーっと10バーツ硬貨を1枚出してみました。


 タイ語表記の入場チケット もらったチケット・・・


暑くて暑くて、日陰になる場所も少ないし・・・
広いこのワットの敷地内を見てまわっているらしき観光客は、プライサニーの他には1人いるだけでした。

もしかしたら・・・
ここに観光客が見に来るのは、涼しい時間帯だけなのかもしれません。


 ワット・プラシーラタナマハタートにて ワットのコトは長くなりそうなので次回に・・・


ワット内をぐる~っと歩いてまわって・・・
ちょうど一周し終わった辺りで、大きな木陰を見つけました。


 ワット・プラシーラタナマハタート内の木陰 あー、こんなトコに木陰があるなぁ~


木陰といっても、そんなに大きな木じゃないので・・・
駅前の木下と違って木漏れ日もあるし、まぁそんなに涼しそうな感じではなかったのですが・・・

ん?
女学生達が、のんびりとくつろいでいました。

あぁ、やっぱりタイ人にとっては・・・
木陰って、のんびり過ごす癒しの場所なのかもなぁ~
なんて思ったプライサニーでした。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。

7月の渡タイで買ってきたVCD、CD・・・

ロッブリーの話の途中ですが・・・
今日は買ってきたVCD、CDを忘れないようにUPしときます。

というのは、よく考えたら・・・
前回の5月の渡タイで買ってきたVCD等を、UPするのをすっかり忘れてて・・・
もう混ざっちゃって・・・
どれがどれだか判らなくなってしまったからでして
歳はとりたくないものですね・・・
なので話の途中ですが、今日はこんなエントリーです。



で、今回の目玉は・・・
まずは、ラチャノック・シーローパンの2枚


 VCD、ラチャノック デビュー作


 VCD、ラチャノック 最近出た大ヒット作


タイ式エンタテイメントの楽しみ方のKapirajaさんエントリーを拝見していて、スゴく気になっていたラチャノックの作品を両方ゲットしてきました

まだ新作の方しか聞いていませんが、良いですね
安定して良い曲が続いています。
聞いたところによると・・・
「フォントック・ナイ・タレー」が各ラジオ局で軒並み1位を取っているらしいけど・・・
まぁ~、これは・・・ 
トーシローのプライサニーにも十分良いなぁって判ります(笑)
Kapirajaさんを信じて間違いはなかったグゥ~



他には・・・


 VCD、インティティカーン イン・ティティカーンの最新作・・・


 VCD、プレワー 評判のイイ、プレワーのデビュー作・・・


 VCD、リウ・アジャリヤー リウの蜘蛛女・・・


 CD、パオリー パオリーのプムプアン映画のブツ・・・


 VCD、カラケー あと29Bでゲットしたカラケーの3作目・・・


などなど・・・・
今回は思ったよりも少なかった感がありますが、UPし忘れているだけかもしれません。



あっそうそう、T-Popsになるけど・・・


 CD、パーミー 復帰したパーミーの新作も買ったなぁ~


あー、なんか・・・
今日は手抜きなエントリーになっちゃってるけど、まぁサボるよりは良いですよね。

ということで・・・
次回は、ロッブリーの話の続きをUPする予定で~す。
でわでわ・・・



にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 今日はありませんが、今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。

はるか彼方(約100m)のロッブリー門

ワット・バンダイヒンを後にして・・・
地図で確認すると、たぶん100mくらいしか歩いてないんですが・・・
暑さのせいか、ロッブリー門までは500m以上も歩いた気がしています。ちょっと大げさ???


 ロッブリー門 はるか彼方な気がしちゃう暑さ・・・


雨季に入っているとはいえ、お昼時は暑いです。
やっぱりこの国の観光は、暑くなる前の早朝か涼しくなる夕刻が良いのかもしれません。
  ↑
毎回感じているのに学習しないアホ・・・


 ロッブリー門


ここ・・・
門の手前も奥もフツーに民家があって、奥と手前にそんなに違いはありません。
ちなみにガイド本「地球のナントカ・・・ 」には、地図に場所だけが示されています。解説なし。
解説のないとこばっかり歩いていますw



現地の立て札には・・・
英語で「Victory Gate」って表示してありました。


 ロッブリー門


もしかしてここ、登れるんじゃないかなぁ?
なんて思って・・・
近くに居たオバちゃん(もちろんタイ人)に、芝に上がって良いか聞いて門の真横に行ってみました。
そしたら、にっこり微笑んで頷いてくれたので・・・


 ロッブリー門 登って撮っちゃった


どうですか?

プライサニー的には・・・
登れないことはないけど、崩れそうで、ちょっと危険を伴うな・・・ 
と思ったので回避



門の近くまで行って見ると・・・
向かって左側には祠があって、ペットボトルのお水なんかもお供えしてあります。


 ロッブリー門 でさ、右側はさ・・・


なぜか、レッドブルの瓶がいくつも置いてあったです。
これもお供えなんでしょうか?
   ↑
そんな訳ないっ
ゴミはきちんと持ち帰りましょう。

こーいう門の遺跡って・・・
プライサニーは、今まであんまし見てこなかったんだけど・・・
電線って、門をくぐってたりするんですね。考えたこともなかったです。はい。



芝生を降りて・・・
ちょっとだけ歩いてみて・・・


 ロッブリー門 反対側から1枚・・・


門の周辺には、屋台が3件だけ出ていました。

でもこれ、観光客用のヤツじゃなくて・・・
たぶん門の周辺に住んでいる人たち用のご飯屋さん的な感じでした。


 ロッブリー門 ここの人たちとか用ね・・・


まぁ、こんな観光っぽくない・・・
地域に普通にある感じのこの門が、行ってみて何だがスゴく気に入ったプライサニーでした。



このロッブリー門に続く城壁は・・・
遺跡のあるエリアを囲むように点在して残っているようです。

今回は駆け足での散策だったので、と回りませんでしたが・・・
時間が許せば、じっくり城壁に沿って歩いてみるのもまた楽しいかもな。と・・・
そう思い、また来ようかななんて思うのでした。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。

ザ・地味系? Wat Bandai Hin

エアコンの効いた2等車両でロッブリーに到着すると・・・
スゴい強烈な日差しと温度に一瞬クラッとしつつも、ワクワク感でどんどんと歩みが進んでしまいます。

でもやっぱ、暑かったですね~
なんせ、到着したのが午後2時ごろで一番暑い時間帯だったと思いますし・・・


 ロッブリー駅到着 暑いぃぃぃ~~~


ここロッブリー駅で降りたのは・・・
プライサニーの他には、日本人オッサン2人組みだけでした。

けっこうファランとか乗ってたんだけど・・・
ロッブリーって遺跡いっぱいなのに、ファランには人気がないのかな???



ロッブリー駅から周囲を見渡すと、驚くほどたくさんの遺跡が目に入ってきます。
その中でも、最初に向かったのは・・・


 ロッブリー駅 この写真の奥・・・


まぁ、まさに真横にあるんですけど・・・
ガイド本「地球のナントカ・・・」にも載っていない地味系?のワットです。


 ロッブリー ワット・バンダイヒン 規模がちっちゃいから?


それとも・・・
本に載せれるようなエピソードがないから?
理由は判りませんが、駅の真横の遺跡なのに全然触れてもらえてなかったワット・・・


 ロッブリー ワット・バンダイヒン ワット・バンダイヒンでいいのかな?


 ロッブリー ワット・バンダイヒン 全景はこんな感じ・・・


駅のテントを張った駐輪場のスグ奥にあります。



見たとおり、これだけで・・・
仏塔と本堂があるだけなんで、誰も見ている人がいなかったんですが・・・

板状にしたレンガなんですかね?
キチンと積み上げて作られた仏塔は、整然としていて美しいかったです。


 ロッブリー ワット・バンダイヒン


その奥にある本堂?も・・・
正直、ポツンとあるだけなんでホントに地味なんですが・・・


 ロッブリー ワット・バンダイヒン 


ロッブリーに到着して一発目ということで・・・
めっちゃめちゃワクワク盛り上がってしまったプライサニーでした。


ロッブリー ワット・バンダイヒン


だから写真もいっぱい
ちっちゃくて地味系だけど、しっかり当時の面影も残ってる感じだし・・・
なんかカッコイイなーなんて思っちゃって・・・
天気も良かったし、いい感じに写真も撮れて、汗ダラダラでしたがご機嫌なプライサニーでした。



ロッブリーって・・・
遺跡とサルが有名ですが、まだここではサルは居ませんでした。


 ロッブリーのサル


やっぱりサルも観光客のたくさん集まる有名どころに集まるのかな?
次はロッブリー門に向かいます。


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。
訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード