スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーバースディ・・・

最近また仕事が慌しくなって・・・
書きかけ(下書きのみ)のエントリーが溜まってしまっているプライサニーです

家に帰って落ち着いたら、もぅこの時間じゃあ~ 
眠たくて 更新できねぇ・・・

そんなバタバタした中で、日付が変わって・・・
プライサニーは、また1つ歳を取ってしまいました。 あ”~・・・


 ハッピーバースディ こんなお祝いなどできるハズもなく・・・


そーいえば、タイでは・・・
退場日のお祝いは、その本人が全額出すのが普通です。

お金持ちのボンボンなんかは・・・
プロの歌手なんかも呼んで、派手にお祝いしたりするみたいです。
(そんなの行ったことないけど・・・ )

タダで飲み食いできて、さらにプロの歌手の生歌も聴けるとか・・・
行って見たいなぁ~



美味いビールと料理といえば・・・
タワンデーン・・・
ステージではタイの歌謡曲が楽しめ、楽しくダンシングできる大好きな場所の1つです。


 タワンデーン プライサニーは、よく行きますが・・・


行くと、毎回必ず「ハッピーバースディ」の大合唱がステージ上で行われてます。
(多い時は1時間くらいおきに、2回も3回も歌われてたりします。 )

で、テーブルにスポットライトが当てられて・・・
記念のボードをバックに、記念撮影が行われていたりします。
あれも、本人が全額出してるのかな?


 イサン・タワンデーン 盛り上がるステージとお客・・・


とっても楽しそうで・・・
いつかプライサニーも、誕生日を挟んだ期間に渡タイして・・・
仲良しのタイ人メンバー達と一緒に飲んで騒いで、ハッピーバースディをしてみたいな・・・


なんて・・・



密かに、思っていたり・・・






ぜんぜん、思っていなかったり・・・ 





さて、どっちでしょう




答え:すみません・・・
   1回くらいはタイでお祝いしてもらいたいです。はい・・・
   あっ!もちろん、この時は全てプライサニーのオゴリです!!






そういえば・・・
この日記で書いてたかどうか?忘れちゃったけど・・・
実は今日は、プライサニーだけでなく、この隣のお方もお誕生日です。


 ワット・ノッグにて・・・ 今日誕生日の2人の2ショ・・・


彼女のお誕生日のお祝いは、どこでやるんですかね~

プラ 「お誕生日、おめでとうございます。」
カテー「お前もなっ!」

なんてね・・・



あー、なんか・・・
今日もまた、タイに行きたくなってしまいました。
ははは・・・



にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 今日はありませんが、今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。
スポンサーサイト

スワンナプーム空港に、ツーリスト・サービス・センター登場!

もうタイに何度も訪れている方々には必要ないのかもしれませんが・・・
「こーいう案内センターがあると助かるなぁ~」って思う旅行者は、多いんじゃないでしょうか。


 スワンナプーム


しかし、14人の職員で10か国語って・・・
「タイ人も、なかなかヤルなぁ~」って思ったりするんですが、ホントに大丈夫なんでしょうか
微妙にタイ人を疑ってしまう・・・
だって、出来ないクセに平気で大丈夫だ(マイペンライ)って言うタイ人、めっちゃ多いんですもん
観光関係の質問されて答えれなかったりして・・・ 

あっ! でも、この前行ったウボン・ラチャタニー・・・
空港の観光案内カウンターのお姉ちゃんは、質問した事に的確に英語でバッチリ答えてくれてたなぁ~
タイのお姉ちゃんも、なかなかヤルじゃん
なんて、あの時は思いましたょ

もしかしたら、これは・・・
多少は期待しても良いのかもしれません。なんてね・・・


~~~~~~~~~~~~~
2011年8月22日 14時47分
バンコク空港にツーリスト・サービス・センター、日本語など10カ国に対応

19日、バンコクの玄関口であるスワンナプーム空港に外国人旅行者の質問に応じる「ツーリスト・サービス・センター」が開設された。
旅客ターミナルの1階3番出口近くで、14人の職員が英語、中国語、日本語、韓国語、ロシア語、イタリア語など10カ国語で24時間対応する。

newsclip」より


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。

あれ? 左右にいるのは・・・ ワット・サンプラカーン

ワット・プラプランサムヨートを後にしたプライサニー・・・
ガイド本では「サルに占領された寺」と書かれているワット・サンプラカーンへ向かいました。

ワット・サンプラカーンは・・・
ワット・プラプランサムヨートの入口からスグ見えます。


 ワット・サンプラカーンが見えて 白い門の奥です・・・


この門のスグ先が線路になってて・・・
目指すワット・サンプラカーンを囲むようにロータリーができています。


 ワット・サンプラカーンと門


ここの線路を渡るとき・・・
かなりの数のお猿さんがいて、「サルに占領された寺」って・・・
どんだけお猿さんがいるん??? って、けっこー心配になりました。
 
クルマは少ないながらも・・・
ロータリーと、線路の遮断機と、三叉路の複合&お猿さんの群れに少し戸惑いながら到着しました。


 ワット・サンプラカーン


このお寺、ガイド本によると・・・
かつてブラフマーを祀っていたこの寺は新旧ふたつの構造物からなり、手前にあるのが
1951年に建てられた新しい寺。
奥にあるのがラテライト(紅土)で山のように形造られているクメール時代の寺院。

だそうです。



なので、まずは・・・
大好きなクメール時代の寺院遺跡へ向かいました。


 ワット・サンプラカーンの奥 この奥・・・


そこにあったのは・・・
ただ古くて黒いレンガが重ねられたような、遺跡・・・


 ワット・サンプラカーン(クメール時代) なんか他の遺跡より地味・・・


たしかに遺跡でしたが・・・
今まで見てきた遺跡みたいに、型が残っている訳ではなく・・・
土台が3~4mあるだけ。


 ワット・サンプラカーン(クメール時代)の跡


とうもろこし型の仏塔とか・・・
ハデな遺跡ばかり想像してきたプライサニーには、ちょっぴり拍子抜けでした。

地味系遺跡でも・・・
ワット・バンダイヒンや、ワット・イントラは、ガイド本にも載ってなかったから・・・
そんなもんって思ってましたが・・・
ここワット・サンプラカーンは本に解説つきだったので期待しすぎていたのかもしれません。
ははは・・・



気を取り直して、新しい本堂へ・・・


ワット・サンプラカーン本堂 ハデですねぇ~


ここでオモシろかったのは・・・
本堂へ登るちょっと長い階段の両脇です。見てください!


 狛猿(左)  狛猿(右)


左右に狛犬ならぬ狛猿がいます。
しかも最初は1匹づつかと思ったら、黒いちっちゃい狛猿もいて・・・
それぞれ2匹づついるんですね~
こんなのを見ると、ホントにこの街は猿を大切にしているんだなぁ~って、つくづく思っちゃいました。

まぁ、そんな・・・
左右2匹づつ狛猿が印象的で、気がついたら本堂では何も写真を撮ってきてなかったプライサニーでした。

暑い中ですが、まだまだ歩いて遺跡をまわります。



にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 今日はありませんが、今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。

ファランはなぜこんなに猿好きなのか?

お猿さんがわんさかいるワット・プラプラムサンヨート・・・
気がついたんだけど・・・
ここだけお猿さんが多くて、ついでにファランも多いです。


 ワット・プラプラムサムヨートの3つの仏塔 なんででしょうね?


お猿さんが多いから、ファランが来るのか?
たまたまファランの好きな遺跡にお猿さんが多いのか?

でも、まぁ・・・
ファランがお猿さんを大好きなのは間違いないようです。


 ワット・プラプラムサムヨートはお猿がいっぱい 


もうね、見ていると・・・
遺跡を見るより、お猿さんと戯れている時間のほうが多いような気がしちゃいます。



このファランの兄ちゃんたち・・・
エサばっかりやって、仏塔の中にはたぶん入らずに帰っていきました。


 餌をやりまくるファラン 猿と遊びに来ただけなのか?


まぁ、こーいうヤツからは・・・
しっかり高い外国人料金を取っちゃってもいいよーな気がする、偏見ばりばりのプライサニーです。
旅行なんだから、本人が楽しければそれでOKだと思うけど・・・



そんな仏塔の中には・・・
兄ちゃん達の奥の金網のトコから入って行けます。


 仏塔内の頭の無い仏像 こんな首を落とされた仏像が多数・・・


遺跡の仏像って、首を落とされているのが多いです。

これって、やっぱり侵略してきた相手国にしたら・・・
敵国の信仰する象徴の首を落としたってことで、服従させたっていうような意味があるんでしょうか?



外へ出て、すこし周囲を見ていると・・・
やっぱり別のファランが、お猿さんに囲まれて楽しそうにしていました。


 猿と戯れるファラン ホント、好きですねぇ~


ファランでも、オバちゃんオジちゃんグループは遺跡の中も見に入っていたようですが・・・
若者たちはどうだったんでしょう?


 猿とファラン


若い時って、そんなもんだったかな・・・
ふと自分自身の若かりし頃を考えながら、ワット・プラプランサムヨートを後にするプライサニーでした。


 ワット・プラプラムサムヨート


う~ん・・・
この3連仏塔、やっぱ美しいですねー



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。

東国原氏とタイランド

今日はちょっくらタイ関連TV放送のお知らせです。
日テレ系で毎週金曜日23時から30分放送TV番組「アナザースカイ」で久々にタイが登場します。

アナザースカイHPでは・・・
まだ、東国原氏の写真とタイと表記しかないのでハッキリしたことは判りません。



彼とタイと、どんなつながり???
ブランドマンゴー「太陽の恵み」と、タイのマンゴー?
芸人「そのまんま」時代の関係?
とプライサニーの興味は尽きないのですが・・・

彼のブログを辿ってみたら・・・
7月17日にアナザースカイのロケで宮崎に飛んだとある。
県庁、物産館、居酒屋、シーガイア・・・
う~ん・・・



プライサニーと東国原氏といえば・・・
仕事の関係で福岡空港の飲食店に向かった時に、ちょっとした人だかりがあって・・・
ポリスがたくさん居たので何事だと思って見ていたら・・・
彼が出てきたのを見たという事くらい・・・  あっ、どーでも良いですね。

まぁ、そんなあまり縁のない方です。
芸人時代は、プライサニーも彼の活躍はいろんなTVでは見ていましたが・・・



さて、どんな番組に仕上がるか・・・
タイ関連番組は、見つける度に録画してきたプライサニーとしては・・・
楽しい番組コレクションが増えるのを期待したいと思います。

今日は最近には珍しく、写真なしです。


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 今日はありませんが、今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。

もう1つの有名寺院遺跡、ワット・プラプランサムヨート。そこは、お猿さんのたまり場でした!

有名な寺院遺跡「ワット・プラプラムサンヨート」まで到着しました。
ここの仏塔は、クメール様式のとうもろこし型のものが3つ並んでいてスゴく美しいです。

聞いたところによると・・・
旧500バーツ札の裏側にも描かれているらしいく、よく知られています。


 ワット・プラプラムサムヨート全景 ここはビックリする程、観光客が多いです。


さっきまでの遺跡の辺りには全然いなかったのに・・・
有名とはいえ、なんでここだけ、こんなにたくさんの観光客がいるんだろう???
と、驚いてしまいます。

ファラン多いなぁ~
そして、お猿さんも多いなぁ~


 ワット・プラプラムサムヨートのお猿 正面の柵には何十匹も・・・


上の写真には、あまり写ってないけどホントに多いんです。

もぅ、うじゃうじゃで・・・
「ぎょぎょ~、うへぇ~ 」って感じです。



ふと柵の向こう側を見ると・・・
この辺りの遺跡にしては珍しく、頭のある仏像があったんですけど・・・


 ワット・プラプラムサムヨート、仏様の頭の上にもお猿 頭の上にも、お猿さん乗ってるし・・・


この罰当たりもんがっ~

なんて怒る人もいないようなので、悠々と乗ってらっしゃいます。

しかし上手いこと落ちないで乗るもんですね。
まぁ、そーいうのは木登り得意なお猿さんですから得意なんでしょうけど・・・

えっ
写真のサルが、よく見えないですって では、拡大してみましょう。


 ホラ、子猿が・・・ クリックで更にデカくなります。


この頭上にお猿さんに乗られている仏像・・・
もしかしたら・・・
けっこう、このお寺では重要な仏様なのかもしれません。



というのも、ほらっ・・・
3つの仏塔のど真ん中、たぶん3仏塔の前にあった本堂?の窓からキッチリ見えるように・・・
カッコイイ場所に安置されていたみたいなんです。


 ど真ん中にある仏像 う~ん・・・


そんな仏像の頭の上に、お猿さんが乗っちゃうなんて・・・
歴史は、はかない・・・



そう思いながら、柵の周囲をグルッと歩いていると・・・
いました、いました


 猿の群れ


お寺の入口の裏側辺り・・・
ホントに「ぎょぎょ~ 」の「うへぇ~ 」でした・・・


 にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ へへっ、俺の仲間いっぱいいるだろっ!!



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。

洗濯物ばぁ~んっ! めっちゃ気まずかったワット・イントラ・・・

ロッブリ駅から北へ向かって歩いていたプライサニーが見つけた小さな遺跡「ワット・イントラ」・・・
実はこの写真の住宅の並んでいる一角にあるんです。
     

 ロッブリ駅から北上する クルマだったらすーっと通り過ぎちゃうと思います


ちょっとだけ高台になっていて・・・
たぶん80cmくらいでしょうかね、ミドリが生い茂った上にあります。


 ワット・イントラ この右側に昇っていく階段があって・・・


この段差に腰を下ろして・・・
汗をふきふきひと休み、ぐぅ~っとペットボトルの水を飲み干しました。

そしてもう1本もってた水を、頭からぶっかける。
これが、ちょ~キモチ良いのでプライサニーはタイに来るといつもやっちゃいます。


 ワット・イントラの階段 ピンボケすぎるので、拡大なし・・・


この階段って、昔からあったんですかね?
段差はもう2~3段あったと思いますが、なんかココだけ新しいもののような気もしました。
違ってたらゴメンなさい。。。


階段を上がってみて・・・
遺跡は目に入るホントにこんだけでした。


 ワット・イントラ正面 ここの前に見たのが・・・


ワット・プラシーラタナマハタートだったから・・・

なんだか・・・
すっげぇチャチな気がしてしまって、びみょうにガッカリ・・・

しかも、横を見ると・・・
古民家(かなりボロっちぃ)があって、洗濯物が干してあります。


 ワット・イントラの横はすぐ民家 洗濯物、ばぁ~んっ


しかも、古民家なのにバルコニーなんかあっちゃって・・・

プライサニーが遺跡を見てたら・・・
下着格好のタイ人おっちゃんが出てきて、「なんぞや?」って顔で見てたりするし・・・
タイ人おかあちゃんが出てきて、洗濯物取り込んだり・・・
もろ生活感を感じまくりでした。

これ・・・
プライサニーが覗いているようで、めっちゃ気まずい・・・



でも、ブログのネタになる・・・
そう思って気にせず遺跡を一周してみるプライサニー

最初は遺跡の壁の内側にも入ってみようかと思ったんですが・・・
裏へまわって、壊れた壁面から内側を見てみると・・・


 ワット・イントラ裏側 ゲゲッ 草ボーボーやん・・・ 


しかも、写真には写ってないけど・・・
生活臭いっぱいの資源ゴミがけっこう散乱してて、ここに入ったら草でカブれそうやし・・・
足を切ったりしたら、大変なことになりそう・・・

そう思っちゃって・・・
ただ単に一周してみて、写真を撮って階段を降りていきました。
(はい、ヘタレかもです・・・ )



まぁ、そんな生活臭が嗅げる小さな遺跡ワット・イントラ・・・
気になられた方は、ぜひぜひロッブリー観光の際には行ってみてください。


 ワット・イントラ右斜 この写真が一番良く撮れてるかも・・・


階段を降りると・・・
まだお猿さんが道に座って何かを食べていました。


 にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ


さぁ、次回はいよいよ・・・
ワット・プラプランサムヨートです。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。

ロッブリー駅から北上すると、気がつかずに通り過ぎちゃうかもしれない小さな遺跡を発見!

ワット・プラシーラタナマハタートを見終えて・・・
タイの遺跡の中でも有名なワット・プラプラーンサンヨートに向かって駅前の道を線路に沿って北上しました。

目指すワット・プラプラーンサンヨートって・・・
旧500バーツ札に描かれていることと、お猿がたくさんいることで有名です。
しかし、長い名前。


 ロッブリ駅から北上する けっこう広い道幅・・・


この通り、ナ・カラ通りというらしいのですが・・・
スゴく幅広なのに全然クルマの通りも多くありませんので、ゆったり歩いて反対側にも渡れます。



しばらく歩くと、道路脇には観光バスが何台か止まっていました。
道幅がめっちゃ広いから、たぶんバスが2列並んで泊まっても全然問題ないんじゃないですかね?


 ナ・カラ通りを走るバス


この街で、列車を降りる人は少なかったけど・・・
もしかしたら皆さん、観光バスでココまで来ているのかもしれません。

そんな事を思っていると・・・
今度は少し小さめのバスが、目の前の通りを曲がっていきました。


 ロッブリの普通のバス このバスは、学生さんがいっぱい・・・


ロッブリーの学生さんの足なんでしょうね。

あー、あのお嬢さん、タイ人なのにめっちゃ肌が白いやん・・・
そんな子もいるんやねー

そんな、どーでも良いことを考えながら歩いていると・・・
歩いている先に、小さくですが、目指すワット・プラプラーンサンヨートが見えてきました。


 ワット・プラプラーンサムヨート おぉぉ~~!!


この辺りからでしたね。
お猿さんが1匹、2匹と、姿を現しだしたのは・・・



モノを盗られるとか・・・
事前に悪さをするお猿さんのコトを聞いていたので、つい普段以上に周囲の様子に気を配ってしまいます。
すると、ふと見た線路の向こう側にも・・・


 線路の向こうのワット・ナコンコサ 古めかしいほぼ壊れている仏塔が・・・


ホント、遺跡の密集しているトコだなぁ~
なんて感心していると、何とプライサニーの真横にも遺跡がありました


 ワット・イントラ またもや、めっちゃ小さい地味系の遺跡でした。


ここも、最初に行った駅横のワット・バンダイヒンと同じく・・・
ガイド本にも全然名前すら載っていない遺跡でした。まぁ小さいですからねー

ホントちっちゃくて・・・
敷地はどれくらいだろう? 縦横20mくらい?
遺跡自体は6畳1間くらいのものでした。
こんな小さな遺跡を発見するのも、けっこう楽しかったりします。



ベンチも何もないんですが・・・
少し段差があったので、ちょっとそこに腰掛けてひと休みしたプライサニーでした。


 ブログランキング・にほんブログ村へ そろそろ俺も登場するゼェ~


ふと見ると、目の前の道にはお猿さんも座っていました。



にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 今日はありませんが、今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。

こー暑いと、タイの海に行きたくなってしまいます

今週はホント暑かったですね。先月タイに行っていたプライサニーですが・・・
最近の気温・・・
たぶん絶対タイより暑いと思います。間違いないっ

こー暑いと・・・
やっぱプライサニーは、タイのビーチに行きたくなってしまいます。


 サメット島、ビーチでたわむれる


もぅ、2年ほど前なんですけど・・・
バンコクからバスと舟で3時間ちょっとで行けるサメット島に行ってきました。


 サメット島への舟乗り場 舟で渡って・・・


 サメット島、すれ違うソンテウ 島ではソンテウで移動して・・・


ビーチに到着します。

ちょっと奥の方のビーチに行ったので・・・
滞在者は2~3組しかいないし、泊まったバンガローから海は100mくらいだし・・・
シアワセだったなぁ~


 サメット島のビーチ コイツは宿のご主人一家の飼い犬くん・・・


バンガローのスグ横には・・・
南国のきれいな花々が、たくさん咲いていて・・・


 サメット島で撮ったお花 とっても美しかったです。


夜になると・・・
カラフルで、ちょっとレトロな光に包まれて幻想的でした。


  この奥はスグにビーチです・・・
 サメット島の宿を予約するなら「AGODA」


手前には、テーブルがあって・・・
プライサニー達は、遅くまでビールを飲んで楽しく過ごしました。

あ~、なつかしいなぁ~
暑くなれば暑くなるほど、あのサメット島のビーチを思い出すプライサニーでした。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。

母の日、今年はBTSの延線もスタート

8月12日は、シリキット王妃さまの誕生日です。
タイでは、母の日(ワン・メー)として位置づけられています。


 タイの母の日イベント タイでのイベントの様子・・・


母の日には、ジャスミンの花や花飾りを贈ります。
純白の花弁と甘い香り、ジャスミンはお母親の愛の象徴とも言われています。



王妃さまは、金曜生まれなので・・・
金曜日のカラー「」が、王妃さまの色になっています。
だから、王妃さまを敬う祭壇なんかも、全体が青で飾られています。


  タイの母の日イベント


そんな王妃さまのお誕生日ですが・・・
今年一番のイベントは、この日からのBTSの延長ラインの運行スタート
スクンビット線のオンヌットの先が今日から運行されます。



2009年5月に、シーロム線が延線され・・・
クルントンブリ、ウォンェンヤイ駅まで運行されるようになりましたが、どんどん便利になっていってますね。


 BTS


新しく開業したのは・・・
バンチャーク、プナウティ、ウドムスック、バンナー、ベーリングの5駅。

ちなみに、スワンルム・ナイトバザールに変わる新バザール・・・
サイアムパラダイス・ナイトバザールの最寄り駅は、延線の2駅目のプナウティ駅になります。


 サイアム・パラダイス・ナイト・バザール


写真は、今年の2月に行ったときのものです。
ナイトバザールに併設されているビアガーデンからも、BTSの高架が見えます。


 サイアムパラダイスナイトバザール ここでもタイ歌謡のライブはあるのかなぁ~?


ビア・ガールのお姉ちゃんと、ファランはたくさんいたけど・・・
この時はまだ、日本人旅行者の姿はほとんど全く見かける事ができませんでした。


 サイアムパラダイスナイトバザール これからは増えていくのかなぁ?
 

今回のBTSの延線で・・・
ナイトバザールまで足を運ぶ日本人旅行者も、増えるのかもしれませんね。



にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 今日はありませんが、今月から一部の写真はクリック頂くことで拡大できるようにしました。
訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。