スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビクビクしながらの1000万バーツをとるか? 褒め称えられる50万バーツをとるか?

タイでは、よく・・・
「タクシーで忘れ物をしたんだけど、運転手が届けてくれた
という美談が報道されます。


 タクシー タクシーの運転手は良い人だ???


でもですね・・・
正直、プライサニーはひねくれ者だから思ってしまうんですが・・・

今回みたいなケース・・・
ピンクのタクシーってバレててさ・・・
「返してくれたら50万バーツもお礼をしますよ」なんて発表されたらさ・・・
冷静に考えれば、持って行く運転手の方が多いんじゃないかなぁ・・・

だって、思いっきり報道されてる訳だから・・・
ピンクのタクシーの運転手で急に羽振りが良くなったら、絶対周りから疑われるし・・・
下手したら捕まっちゃうかもしれない・・・
それに、普通のタイ人がそんなに大量の金を換金しに行ったら、ゼッタイ怪しまれる!

でも、持って行ったら・・・
「コイツは良い奴だ!」って、褒め称えられるし・・・
今回の場合だったら、確実に50万バーツももらえる訳だし・・・


 親切なタクシー運転手?


まぁこの運転手が、どんなふうに考えて・・・
この金9キロを持っていったかは、プライサニーには想像することしかできませんが・・・


~~~~~~~~~~~~~
2012年3月15日 23時38分
金9キロ、1100万バーツ相当 タクシーに置き忘れる バンコク

 タイのテレビ報道によると、14日午後バンコク都内でタクシーに金を置き忘れたとして、東北部ウボンラチャタニ市の金販売店の店主のタイ人男性(60)が警察に届け出た。
 男性はバンコクの金販売店で金9キロを約1100万バーツで仕入れ、妻と一緒にタクシーに乗ったが、妻が体調不良を訴えたため、途中で下り、その際に、金が入ったかばんを置き忘れた。
男性が乗車したタクシーは防犯カメラに映っていたが、ナンバープレートははっきりとみえなかった。
店主の男性はテレビを通じ、「少なくとも50万バーツのお礼はする」として、タクシー運転手に金を返還するよう求めた。

「Newsclip」より



2012年3月16日
1000万バーツ相当の忘れ物

 バンコクの北隣パトゥムタニ県で3月15日、東北部ウボンラチャタニ県で金宝飾品店を営む男性が、タクシーの中に1000万バーツ相当の金のネックレスを置き忘れたと警察に届け出た。
 男性は、バンコクの業者に造りかえてもらうため数百本、重さ約6キロの金のネックレスを持参していたもので、バンコクの中華街から乗ったタクシーをパトゥムタニ県ラムルークカー郡で降りたあと、車中にネックレスを置き忘れたことに気づいたとのことだ。
警察によれば、防犯カメラには、男性が乗ったとみられるピンク色のタクシーの映像が残っていたが、ナンバーまでは確認できなかったという。

「バンコク週報」より



2012年3月19日 3時17分
バンコクのタクシー運転手、金9キロを持ち主に返還

 金製品販売店店主のタイ人男性(60)がタクシー車内に置き忘れた金製品約9キロ、1300万バーツ相当をタクシー運転手のタイ人男性(56)が持ち主に返環し、美談としてタイのメディアが大きく取り上げた。
 店主は14日にバンコクでタクシーに乗った際に商品の金製品を置き忘れた。
翌日、テレビを通じ、「返してくれたら少なくともお礼に50万バーツ払う」と呼びかけたところ、16日になって運転手が名乗り出て、忘れ物を返還した。
店主はお礼として、金製品20万バーツ相当、現金30万バーツを運転手に渡した
このタクシーは店主が下車した際に防犯カメラに捉えられていたが、ナンバープレートははっきりみえなかった。

「Newsclip」より


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

HELL ~地獄の歩き方<タイランド編>

先日、amazonで購入した待望のブツが到着しました。

タイの(主に地方の)寺院の敷地内の一角にある・・・
「子供に戒律を教える教育の場」として作られたシュール過ぎる庭園・・・
地獄庭園に関する写真集・・・


 HELL 地獄の歩き方<タイランド編> 


 「HELL ~地獄の歩き方<タイランド編>」 です


渡タイ回数が多くなってくると・・・
だんだん変わった所が気になるようになってきて、人づてに色んな話を聞いていると・・・
この地獄庭園について、よく耳にしていました。

場所を聞くと、スパンブリーだったり、アユタヤだったり・・・

詳しい場所などは、あまり判らなくて・・・
ただ目にするのは・・・
シュールで残酷なセメントで作られたオブジェばかり・・・

タイ人のP君に聞いても・・・
  「ナンデ、ソンナノ見タイナノ?」
  「ソレヨリモ、モット良イ有名ナ オ寺ニ行ケバ良イジャン?」
  「ソントコ行クナノ、面倒クサイヨー」 

的な反応で、行くに行けずにいたのですが・・・


 P君ミニサイズ 面倒クサイヨ~


ようやく、詳しい情報を得ることができました



観光地ではなく・・・
「戒律を教えるため」に作られたものですから・・・
「人を騙したら、こーなるんだよ」とか、「盗みをしたら、どうなる・・・」とか・・・
具体的に表示されてて・・・
その場に、リアルに、その様子が再現してあります。

一瞬、「うへっ~ 」っていうオブジェもありますし・・・
「えーっ、こんなの子供に見せていいのぉ?」ってオブジェもあります・・・
でも、たくさんの写真は見ごたえがあります。

冒頭には、タイ人の考える地獄観が判りやすくまとめてあったり・・・
それぞれのワットに、地獄庭園が造られた由来が書かれてあったりして興味深いです。

個人的には、とあるワットでは・・・
映画「イン・シーデーン」の名優ミット・チャイバンチャーを養子にしたというお坊さまが地獄庭園を造り始めた。
というエピソードも出てきて、驚かされました。
でも、これホントなんだろうか???

全てのエピソードが完璧に検証されているかは判りませんが・・・
この写真集に書かれているエピソードを読むと、宗教観、輪廻転生だったり因果応報だったりを・・・
前よりもう少し感じとれた。そんな気がしました。



初めてこの地獄庭園を知ったときには・・・
残酷な描写だったり、怪しすぎたりで、引いてしまったりもしていたのですが・・・
この1冊を見終わって・・・
足をのばして、ちょっと行ってみようかなーと思ったりしたプライサニーです。


  ¥2940円


スパンブリーや、アユタヤの他にも・・・
ナコンラチャシマー(コラート)や、ウドンタニー、スコータイ、バンセンなど・・・
いろんな所にあるんですね。
知りませんでした・・・ 



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 一部の写真はクリック頂くことで拡大できます。

埋め尽くすオレンジの袈裟

タイ仏教では、今年(タイ仏暦2555年)は・・・
仏さまが悟りを開いてから、ちょうど2600年目の年と考えられています。


 お祈り タイは熱心な仏教徒の国です・・・


この節目の年を記念して・・・
のべ10万人による合同托鉢事業が、行われているそうです。
P君も先日行ってきたようです。


  P君ミニサイズ ヘヘヘッ! 俺ダッテ、熱心ニ祈ッテルンダゼ!!


奴の話によると・・・
マカブーチャー(万仏節)後の半月間の土日に・・・
「ドンムアン空港」そばから「ウォンウェンヤイ」までの地域で行われるらしいです。

朝5時に出かけて・・・
彼が帰ってきたのは午前9時だったそうです。
けっこう長い時間やってたのかな?


 セントラル前 奴の話だけじゃ、よく判らなかったので・・・


検索をかけてみると・・・
10 March : Saphan Mai – Ying Charoen Market
11 March : Kaset Junction – Ratchayothin Crossroad
17 March : Ladprao 5-Junction – Saphan Khwai
18 March : CentralWorld Department Store, Ratchaprasong Road
24 March : Yaowarat Road – Charoenkrung Road
25 March : Ladya Road – Wongwian Yai

って出てきました。


 セントラル前の道が・・・ ラチャプラソン交差点まで・・・


 大勢のお坊さまとタンブンするタイ人 タンブンする人、されるお坊さま・・・


壮観ですね・・・
いつも何気なく通るあの大通りが、こんなに大勢のお坊さまで埋め尽くされるなんて・・・
ちょっと驚きを通り越して、圧倒されます

土日じゃなかったら・・・
通勤ラッシュとかと重なって、けっこう大変な状況になるでしょーね・・・



明日の最終日は、ウォンウェンヤイの辺りですか・・・
あの大きなロータリーが・・・
こんな風にオレンジの袈裟と、タンブンする人の白い服装で埋め尽くされると思うと・・・
あー、行って参加したい
そう思ってしまうプライサニーです。

(追記)
 開催時間は朝6時から7時半までのようです。


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

ブリラム連勝!!

サッカーのACL(アジア・チャンピオンズ・リーグ)の第二戦が開催され・・・
タイでもパブリック・ビューイングが行われたようです。


 タイでの応援風景 こんなトコで・・・


ビールを片手に応援できたら、楽しいんだろーなー
今からどんどん暑くなりますからね。

あーあー、また行きたくなってしまいますね・・・



タイのチームとしては・・・
2008年の、「チョンブリー」と「クルンタイ・バンク」以来の出場だった「ブリラム・ユナイテッド」ですが・・・

 なんと また勝ってしまいました。 

うげぇ~、強いやん・・・


 ACL 広州恒大vsブリラム 応援するブリラム・サポーター


2月の渡タイで、ベガルタ仙台に勝った試合を見て以降・・・
プライサニーのご贔屓チームになったこのチーム、さすが昨年のタイ3冠チームですね・・・
「もしかして、久々にタイのチームが予選リーグ突破するのか?」
って期待しちゃいます。


 先制のPK 決勝点を決めたガーナ人アチェムポン


この後は、予選リーグ2連敗中の韓国のチームとのホーム&アウェイで2試合します。
昨年のKリーグ王者らしいけど・・・
もしかしたら、もしかして、また勝っちゃうかもっ ぐふふ・・・

隔週で試合があるので、「これから、ちょくちょく嬉しい結果が届くかもっ」って・・・
けっこーわくわくだったりします。
2008年は、どっちも予選リーグ敗退でしたもんね・・・


 タイでの応援風景 地元ブリラムは、きっと・・・


夜更けても盛り上がっていたことでしょうね。
今シーズン、もっともっと活躍してほしいと願ってやまないプライサニーです。



アジアチャンピオンズリーグ 予選H組
 ~日程と結果~
3月 7日  ブリラム 3―2 柏 / 全北現代 1―5 広州恒大
3月21日  広州恒大 1―2 ブリラム / 柏 5―1 全北現代
4月 4日  ブリラム ― 全北現代 / 柏 ― 広州恒大
4月17日  全北現代 ― ブリラム / 広州恒大 ― 柏
5月 1日  柏 ― ブリラム / 広州恒大 ― 全北現代
5月15日  ブリラム ― 広州恒大 / 全北現代 ― 柏
 ~予選順位~
ブリラム 勝ち点6 ②広州恒大 勝ち点3 ②柏 勝ち点3 ④全北現代 勝ち点0


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 一部の写真はクリック頂くことで拡大できます。

輪廻転生、来世は何を希望する?

タイの人々の間では、輪廻転生といいますか・・・
「亡くなっても、次の生がある」
次に生まれ変わったときに幸せになれるようにしっかりタンブン(喜捨)する
という考えが主流のようですが・・・


 お祈り その考えからいったら・・・


きっと、彼の前世は・・・
スゴくしっかりタンブンしていた人だったのかもしれません。
もしくは、とっても善良な人だった?



先日、日本でも販売されている栄養ドリンク「レッドブル」・・・
このドリンクの創始者であるチャリアウ・ユーウィタヤー氏が3月17日亡くなりました。
88歳だったそうです。


 レッドブル缶


タイでのレッドブル(クラティンデーン)っていったら、瓶しかないので・・・
ちょっと瓶のヤツの写真を探したんですが・・・
実はどっちかっていうと、タイで栄養ドリンクっていったら「M150」の方が好きなので・・・
写真、なかった・・・ 



まぁ、それはイイんだけど・・・
タイでは来世で幸せに、そしてお金持ちになれるようにとタンブンする人は多いんだけど・・・
(P君とかね・・・ )
じゃー、お金持ちで生きてきた人って・・・
来世はどんな感じになるんでしょうか??? あと本人は、どんな来世を希望???
まぁ、金持ちが幸せとは言えないんでしょうが・・・

ちょっと疑問に思ったんで、UPしてみました。


~~~~~~~~~~~~~
2012年3月18日 15時22分
タイの富豪死去 ドリンク剤「レッドブル」の生みの親

 ドリンク剤「レッドブル(クラティンデーン)」の生みの親でタイを代表する富豪のチャリアウ・ユーウィタヤーさんが17日、バンコク都内のチュラロンコン病院で死去した。88歳。
 チャリアウさんはタイ北部ピジット県の海南島系華人の家に生まれた。
製薬会社のセールスマンを経て、独立し、1976年に「クラティンデーン」を開発。
1987年にオーストリア人ビジネスマンと合弁でヨーロッパでの生産・販売を始め、大ヒット商品となった。
米経済誌フォーブスの2012年版の世界長者番付によると、チャリアウさんの資産は総額50億ドルで、世界205位、タイ3位。

「Newsclip」より


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

ワット・タマモンコンの仏塔に登ってみた!!

エレベーターが9階に到着して・・・
周囲を見渡すと、そこは博物館の倉庫ような雰囲気でした。


9階の展示品の周辺のタイルはハゲハゲ・・・ 床が剥がれて・・・


寂れたような、なんだかスゴく古めかしい感じでした。
ちょうどエレベーターを中心に、ぐるりと周れるようになっていて・・・


 9階に展示したあった古そうな仏像郡 9階に展示したあった仏像や仏教画

 9階に展示したあった仏像郡 おそらく、古くからあったものでしょう・・・


たくさんの仏像や、仏教画が、ガラスの向こうに並べられていました。
その多さに、ちょっと圧倒されました。



外を眺めると・・・
さっき見て周っていた怪しいドーム状のガラス張りのホール?や・・・
大きな黒い仏さまを安置した講堂が、目に入ってきました。


 9階から眺めるワット・タマモンコン ここ、けっこう高いですね・・・


ちょうど、その眺めていた近くに・・・
(エレベーターのちょうど裏側なんだけど・・・ )更に上へと続く階段がありました。


 ワット・タマモンコンの仏塔の階段 薄暗くて、なんだか気味悪い・・・


考えてみたら、ここ・・・
全然電気がついてなくて、窓からの自然光だけなんですね・・・
だから、影になって光の届かない所は、すっげぇ暗ぁ~いなぁ~と感じました。

たぶんタイの人たちは気にならないかもしれないけど・・・
明るい中で生活しなれている日本人だったら、多くの人が気味悪いって感じるんじゃないかな・・・



で10階、11階、12階って、登っていったんだけど・・・
そこはまぁ・・・
ほとんど似たような感じで、古そうな仏像や仏具、仏教画が安置されていました。

あー、上の方の階って・・・
みんな同じ感じで続いていくのかなぁ~って思った12階で・・・

突然、13階へと登る階段だけが・・・


 13階に登る階段 こんな小さなスペースになっていました・・・


登った13階は・・・
今までの階とは違い、スゴく狭いスペースで・・・
でも天井は高くて・・・


 13階の中心部 中心部に、こんなモノがありました・・・


そして、天井を見上げると・・・


 13階の天井 美しい模様が・・・


(写真では光ってませんが、キラキラ光っていました。)

タイ人母子が来ていましたが・・・
母親は熱心に拝み、子供はスグに飽きちゃったのか走り回っていました。


 仏塔の中心部の塔 仏塔の中心部


説明が読めないのが悔しいですね・・・

しばらくタイ人たちの行動を眺め・・・
同じように床に座り、手を合わせ、静かにお祈りしました。



ここって、ホントに高くて・・・
少年が窓から写真を撮ってたので、一緒に撮ったんだけど・・・


 階段は13階でおわり・・・ 13階からの眺め


バンコクを、かなり先まで見渡せることができました。

ちょっと高すぎる・・・
実は高所恐怖症の気があるプライサニーでして・・・
さすがに、この高さはキツかったです。 見た後はスグに階段を降りちゃいました。



そんな、めちゃデカい仏塔なんですが・・・
全部階段で降りて、途中の階はどーなってるか見てみたんですが・・・
7階あたり(写真失念)が事務所みたいになってて・・・


 5階か6階あたりの教室 5階か6階あたりのコンピューター室


5~6階あたりは、僧侶の方々が勉強できる場所になっていました。
しかも、壁には「ユニバーシティ」の文字が・・・


5階か6階あたりの廊下には・・・ うわぁー、大学なんですねー


そういえば・・・
別棟で幼稚園や小学校らしき建物もあったし・・・


 小学校らしき建物と子供たち・・・ こちらは幼稚園かな?


このワットは、もしかしたら・・・
成長に合わせた各年代の学校を持っているのかも知れません。



考えてみたら・・・
日本だって、昔は寺子屋ってしくみがあった訳だし・・・
似たようなものなのかな・・・

そんなことを考えながら、階段を降りていると・・・
いつの間にか2階まで降りてきて、目の前にはあのご本尊があったのでした。


 エレベーターの辺りからご本尊を眺める・・・


このワットを出る頃には、けっこうな時間が経っていました。
時間、早っ

でもたまには、こんな風にゆっくりワットを見て周るのも楽しいなぁ~
なんて思ったプライサニーでした。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 一部の写真はクリック頂くことで拡大できます。

ワット・タマモンコンの仏塔に入ってみた!!

話が長くなってきましたが・・・
いよいよついに あのデッカい仏塔に入ってみます。


 さぁ仏塔に登ります 長らくお待たせ致しました・・・


左端に写っている門をくぐって・・・
少し進むと、仏塔を囲っている壁の入口らしき所が見えてきます。
でもなんだか・・・
がら~んとしてて、「ココから入っていいのかな?」って不安になります。



気にせず入っていくと・・・
正面の、仏塔につながっている建物の方へ登る階段がっ
この場所が入口で正解だったのかな


 仏塔をちょっと登ってみる・・・ 外側から2階へ上がります・・・


近づいて見ると・・・
白壁も、仏塔も、けっこうヒビが入ってたり、タイルが剥がれてたりしてます。
高名なお坊さまのワットのわりに、メンテナンスは今イチかな・・・



白いコンクリの階段を登りきると・・・
仏塔に続いている立派な建物が目の前に現れます。


 仏塔正面の建物 仏塔(斜め正面から)


仮につながってなくて、それだけであったとしても立派な貫禄のある建物・・・
実はこの中にも、立派な仏さまが安置されています。


 ワット・タマモンコンのご本尊? ここも黒い仏さま・・・


このワット・タマモンコン・・・
不思議なことに、メインの仏さまはほとんどが黒です。

たいてい、タイのワットって・・・
元々金色だったり、タイ人が金箔を貼ったりで、ピカピカの金色のが多いですけど・・・
何ででしょうね?
どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ・・・



で、いよいよ仏塔の中ですが・・・
2階は、安置されている黒い仏さまが見所でしょうか?

あとこのワットの敷地全体のミニチュアがありました。


 ワット・タマモンコンのミニチュア ワット・タマモンコンのミニチュア


右がプライサニーが通ってきた参道の入口方向からの撮影、左が全景です。
なんとなく、このワットの建物の配置が判ると思います。

そんなのを見つつ・・・
塔の中心部にあったエレベーターに、何人かのタイ人が並んでいましたので・・・
よく判っていませんでしたが、プライサニーも並びました。



ほんの数分ほどすると・・・
ドアが開いて、7~8人のタイ人と一緒にプライサニーもエレベーターに乗り込みました。

エレベーターにはボタンは・・・
「3」「5」「7」「9」と奇数のフロアだけ停まれるようになっているようで・・・
どうしようかと思っていると・・・
1人のタイ人が「9」のボタンを押し、その後は誰もボタンを押しませんでした。

エレベーターの正面には・・・
先ほどの黒い仏さまが静かに座ってらっしゃいました。


 エレベーターの辺りからご本尊を眺める・・・


この仏塔・・・
まだまだいろいろ見せてくれるようです。

(次回、ついにワット・タマモンコンの上からバンコクを見渡します!)

う~ん・・・
ちょっと、引っ張り過ぎかなぁ~




にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 写真の一部は、クリックして拡大することができます。

なんか、タイ関連のTVが多発?

ときどき、「バンコク」とか「チェンマイ」、「アユタヤ」とかで・・・
検索してみるんですが、なんと今回は地上派だけで5番組もヒットしちゃいました。
 ヤッター!!


 スワンナプーム国際空港 スワンナプーム空港に戻りたいなぁ~


にじいろジーン
3月17日 8時30分~9時55分 TNCテレビ西日本(フジテレビ系)

~地球丸ごと見聞録~
  今回は人気の観光地タイ・バンコクの旅ガイド。
  タイと言えば「屋台グルメ」の宝庫。
  お腹にやさしい『豆腐グルメ』や人気の『特製太麺』など格安絶品料理が満載!
  さらにタイ王女プロデュースの雑貨ショップの魅力に迫ります!
  お茶の間に居ながら海外旅行の雰囲気を味わってください!


週末のシンデレラ 世界!弾丸トラベラー
3月17日 23時30分~23時55分 FBS福岡放送(日本テレビ系)

~王子様企画第3弾!~
  藤森慎吾プレゼンツ!女子満足度120%、最強ガイドのタイツアー!(後編)
  舞川あいくと近藤しづかが胸キュン弾丸旅。


世界の果てまでイッテQ!春の珍獣祭りSP
3月18日 19時00分~21時54分 FBS福岡放送(日本テレビ系)

~お祭り男・宮川大輔が参戦!ヤシの葉ボクシング祭り~
  目隠しをしてボクシングに挑戦!
  ムエタイ選手ばかりの大会で宮川は勝利できるのか?


ソロモン流
3月18日 22時24分~23時18分 TVQ九州放送(テレビ東京系)

~賢人:水越美枝子(一級建築士)~
  一級建築士・水越美枝子。
  今回は、賢人に依頼されたリフォームに完全密着。見積から完成までを大公開。
  そこから見えてきた、彼女が主婦達から支持されるもう1つの理由とは・・・?
  また“人生の分岐点となった”と語るバンコクを訪れ、そのルーツに迫ります。
  よりよい生活を送るヒント満載です。


世界珍百景
3月22日 24時50分~24時55分 NHKEテレ

~タイのミラーマン!?~
  タイのバンコクにほど近い町に突如出現した1000枚の手鏡。
  用途はなんと、太陽の光を集めて焼き鳥を焼くという。
  焼き鳥店の店主が、燃料の高騰に頭を痛めた末に考案し、奥さんに反対されながらも
  自力で作り上げた。
  太陽の動きに合わせてこまめに位置と角度を変えなければならない苦労はあるが
  燃料代はゼロ。鶏1羽を30分間で焼き上げる。
  驚きの装置を、その誕生秘話とあわせて紹介する。


それぞれ、そんなに長い時間の番組じゃないけれど・・・
にじいろジーンやイッテQは、1コーナーのだけだけど・・・
ちょっとまた「タイを思い出せるかなぁ~」って、わくわく楽しみですねー

しかし世界弾丸トラベーラー、今までは気をつけてたんですけど・・・
先週の前編はチェック漏れだったー (涙)
あーあー

録画、セットしとこーっと・・・


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 一部の写真はクリック頂くことで拡大できます。

ワット・タマモンコンに行ってきた③

ワット・タマモンコンには・・・
デッカい仏塔と、黒くて大きな仏さまを安置している講堂のほかにも興味深い場所があります。


 異彩を放つガラス張りの建物 上は円形ドーム?下はガラス張りロビー?


特にこの、不思議なカタチの建物・・・
手前に立ててある旗も、なんか色づかいが妖しい・・・

何なんでしょうね
上はドーム状で、その上が尖がっている。
下は前面ガラス張りで、なんか高級ホテルのロビーみたいです。



中に入ってみると・・・
ここにも美しい黒い仏さまが安置されています。


 ガラス張りロビー?の中の黒い仏さま 一人、熱心にお祈りされている方も・・・


この写真を拡大すると判るんですが・・・
この仏さまの更に奥にも、もうお一人、黒い仏さまが安置されています。


 ここにも黒い仏さまが・・・ 仏像好きには、見所いっぱいです・・・


ちなみに・・・
このヘンテコ高級ホテルのロビー風の建物ですが・・・


 ワット・タマモンコンの中心部入口 右側の白い建物が土台部分です。


下だけ見ると・・・
ぜんぜん上の雰囲気がイメージできませんよね。
変な作りぃ~
ヘンテコ、ヘンテコォ~



こんな変わった建物があるかと思えば・・・
やっぱりタイのワットですから、普通にタンブンできる場所もあって・・・


 お坊さまたちにタンブンするホール ただいまタンブン中・・・


何人かのタイ人の方々が、お坊さまにタンブンしてらっしゃいました。
めっちゃ広い・・・

もしかしたら、ここも・・・
世界を飛び回って普及活動をしてらっしゃる住職さまが戻ってきたら、大賑わいになるのかもしれませんね。

ホント、いろんなモノがあるワットです。
このシリーズ、長くなってきましたが、いよいよ次回はあのデッカい仏塔に登ります

でわでわ・・・


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 写真の一部は、クリックして拡大することができます。

ワット・タマモンコンに行ってきた②

ワット・タマモンコンは・・・
タイ人の多くに絶大な信仰を集めている有名なお坊さまが建てたワットです。
そのお坊さまは、普段は海外に布教に行っていて、年1回程度だけ戻って来るそうです。


 ワット・タマモンコンにかけられていたお坊さまの写真 たぶん、この方・・・


このお坊さまが帰ってきた時には・・・
ワット・タマモンコンには1万人を超える信者が集まってくるらしいです。スゴーッ!!



さてワット・タマモンコンに到着して・・・
仏塔のデカさを見上げていると、広場の向こうの講堂からたくさんのタイ人がこちらへ向かってきました。


 ワット・タマモンコンの講堂 講堂から向かってくるタイ人たち・・・


この人たち、みんなが・・・
仏塔の中へ入っていくので、しれーっと紛れて一緒に入っていくと・・・
このデカい仏塔の一番下の階は、なんと事務所と食堂とトイレがありました。意外だぁ~

あまりに人が多かったので・・・
ちょっとビビってしまったので、仏塔の1階の写真はなしです。



とりあえず・・・
たいして見るものもないようだったので、仏塔の1階がら出てきました。


 ワット・タマモンコンの中心部の広場 広場で見渡すと、たくさんの建物があります・・・


で、さっきタイ人たちが出てきた講堂へ行ってみました。
何かあるかなぁ~



靴を脱いで、薄暗い1階をのぞいてみると・・・
そこには100人ちかくを収容して講義ができそうな教室がありました。


 講堂の1階は講義室? さすが有名なワット・・・


そして、横手にまわって2階へ登ってみると・・・
周囲にはキラキラ美しいステンドグラスや、たくさんの仏教画、高僧の絵が飾られた中に・・・


 ワット・タマモンコンの大仏 黒くて美しい仏さまが安置されていました・・・


静かにお祈りする数人のタイ人の方々・・・
一番後ろからその姿を眺めていると、なんとなく心が穏やかな気分になっていくように感じるのはプライサニーだけでしょうか?
乾季のタイの風が窓から入ってきて、とっても心地よいです・・・

はしっこに座って・・・
真剣にお祈りしているタイ人を邪魔しないように、座ってその光景を眺めていると・・・
ず~っと、こうしていたい気分にかられます。


 ワット・タマモンコンの講堂 ただ何となく・・・


たぶん20分くらいだったと思います。
この講堂の中で、静かに仏さまを眺めていました。


※ たくさん書きたいことあるのに、ここだけでもう2話になってしまった。(汗)
  ちょっと長い話になりそうです・・・


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 一部の写真はクリック頂くことで拡大できます。
訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。