FC2ブログ

アジアフォーカスで、タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る」を見てきました

「アジアフォーカス福岡国際映画祭」で・・・
タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る」を見てきました。


 タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る」


 バンコクで失業し故郷に戻ってきた主人公のドラマに、監督自身の家族へのインタビュー映像を挿入することで、現実と想像、ドキュメンタリーとフィクションをないまぜにして、迷宮への旅でもするようにタイ人の心象風景と社会を描いていく。(アジアフォーカスの公式HPより)と紹介されていた今作ですが・・・
主人公として、監督の故郷イサーン(タイ東北部)のコーケン訛りの言葉がしゃべれるタイ人映画監督を起用したり、その父役と兄役にウィチャノン監督の実父、実兄を起用してあって、まさに監督の実体験に基づいたフィクションという感じでした。


 舞台あいさつ


カンタンにまとめると・・・
バンコクで働いてたけど、ソンクラーンで実家に帰ってきたイサーンの若者が、故郷の家族や仲間とふれあい、またバンコクに戻っていく・・・
ごく「ありふれた話」がドキュメントタッチで描かれています。

その内容や、映像に感銘を受けたという観客の方もいらっしゃったようですが・・・
プライサニーは、その辺を感じることはあまりできませんでした。

それよりも、この話には隠されたテーマがあると感じ・・・
そのことで頭がいっぱいになりました。


 


ストーリーは静かに展開していきますが、その中で・・・
ラジオから流れるニュースが、あの交差点でデモをやってる赤シャツの負傷者の情報だったり・・・
ラストで流れる曲の歌詞が「2人は離れているけど・・・ 」という歌であったりし・・・
その歌と共に流れる映像が、ラチャプラソン交差点や民主記念塔、そして激しい闘争があった交差点(監督談)で終わります。
(最後の交差点には国王陛下の垂れ幕が下がっています。)

また質疑応答では、観客からの問いかけに・・・
ラストで国王陛下の垂れ幕も映し出したのは、「タイは国王陛下のもとにある」ということだ。
と監督自身が仰られていました。
いろいろと考えさせられる映画です。


 質疑応答


映画祭のパンフを見ると、今作のプロデューサーは・・・
2年前にこの映画祭に監督として来福したアノーチャー・スイッチャーゴーンポーン氏でした。
あの時も、非常にメッセージ性の高い作風に、多くのことを考えさせられました。
そういえばあの映画のタイトルは、まさに「ありふれた話」でした。
果たして、同じメッセージが込められていたのでしょうか?


 サイン


たまたま今回、上映終了後のエレベーターで・・・
毎年この映画祭でタイ語通訳をされてる方とご一緒になり、声をかけて頂いたのですが・・・
ふと後ろを見ると監督もいらっしゃって、すごく驚きました。

おかげで、ラッキーなことに・・・
エレベーターから降りたあとも、少しの時間お話をさせて頂く機会を得ました。


 ウィチャノン・ソムウムジャーン監督


作品について、プライサニーの感じたままを監督にぶつけてみますと・・・
監督はにこやかに微笑み、「よく、そう尋ねられます」とだけ答えられ、肯定も否定もされませんでした。
まぁ、安易に答えれる内容ではないと思いますが・・・

その後も・・・
少しの時間ですが談笑し、監督とは別れました。

タイ人らしく、男でもホレてしまいそうな・・・
そんな微笑みを、最後まで絶やさないイケメン監督でした。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

スコータイ空港から歴史公園近くの宿へ

昨日からの続きです・・・
機体は、ついにスコータイ空港に到着しました。


 スコータイ空港着陸


スコータイ空港に到着すると・・・
スワンナプームの時の味気ないバスとは違って、かわいらしいカート?でのお出迎えがありました。


 スコータイ空港のカート このカートで移動するんですが・・・


けっこう速いです。
曲がるとき以外はスピードにのっているので、写真も若干ブレてしまいます。
右の1枚なんかは、けっこう速さが伝わるんじゃないでしょうか?


 スコータイ空港 スコータイ空港滑走路


到着した空港、壁がありません。
乗客がいるスペースのほとんどが、屋根と柱とカウンターのみです。
もちろんエアコンもありません。


 スコータイ空港 南国のイイ雰囲気・・・


空港の全景はこんな感じ・・・


 スコータイ空港 スコータイ空港


空港の出口あたりには・・・
スコータイ市街まで行くシャトル・バンのカウンターがあります。
ここで行き先(ホテル名)を伝え、乗客全員の受付が終わるのを待ちます。
(ここで、料金を支払います。)


 スコータイ空港


15ほど待った頃、全員が行き先を伝えたようで・・・
たぶん行き先別だろうと思いますが、2台のバンに分乗し移動を開始しました。


 スコータイ空港のシャトル・バン なぜか一人、助手席に座らせられました・・・


でも助手席は、道の様子がよく判るし・・・
いろんな光景の写真を撮りやすいし、意外にイイですね。


 スコータイ空港のシャトル・バン スコータイ空港近辺


空港からターウェットという所を通って、スコータイの新市街へ・・・
スコータイは、現在の市街と遺跡がある旧市街(歴史公園)あたりは約12kmも離れています。


 ターウェット ターウェット


で今回のバンの乗客、この新市街の各所で全員下車・・・
歴史公園のある旧市街近くまで行くのは、プライサニー1人でした。
なるほど、それで助手席ね・・・
みんな、たくさんの荷物を乗せてたしなぁ・・・ 貸切状態やん・・・


 スコータイ新市街 スコータイ新市街のTAT前あたり


貸切状態なんで、運転手のオッチャンに・・・
いつも通るルートのこととか、このバンの会社のこととか、行ってみたい場所のこととか・・・
いろいろ聞きけました。

このオッチャン、けっこう物知りで・・・
聞きたかったことの情報収集が、多く出来てラッキーでした。



あと途中で渡ったピン川・・・
もう少し水かさが増えたら氾濫するんじゃないかって位の水量でした。

「あー、今年もヤバいんじゃないかなぁー 」
なんて、この日は思ってたんですが・・・
2日後にはまさにその氾濫した状態を目にすることになります。


 ようやく到着! レジェンダ・スコータイ・リゾート


新市街で、オッチャンが給油もして・・・
たぶんトータルで40分くらいかかったんじゃないでしょうか?
ようやく、今回泊まる宿「レジェンダ」に到着しました。

さー、ワクワクの遺跡散策が始まります


※ スコータイ・トラベル・サービスのシャトル・バンのサービス
朝夕のバンコクからの便に合わせて、空港-新市街-旧市街(歴史公園)を往復します。
ただし、空港へ向かうルートは前日までに予約が必要。
価格は、空港-新市街(180B)、空港-旧市街(300B)です。
基本的にホテルまで行ってくれます。
電話番号 055-647-220(タイ国内)


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

初めてのバンコクエアウェイズ

先日行ってきたスコータイ滞在について、今日からしばらくお付き合いください・・・

体調不良が落ち着いて・・・
アソークにあるHISに、スコータイ行きの航空券を取りに行きました。
そして、翌日のバンコク・エアウェイズ(PG)のチケットを確保
というか、スコータイ空港はPG所有の空港なので、独占営業のPGしか便はありません。



次の日、午後・・・
PGのカウンターでチェックインを済まして、搭乗券を受取り・・・


 バンコクエアウェイズの搭乗券 手荷物検査に向かいます。


スワンナプーム空港から国内線に乗るのは初めてでしたが、ABとCDのチェックインカウンターの奥から入るんだったんですね。
全然、縁がなかったので知りませんでした。


 スワンナプーム空港国内線 手荷物検査へ・・・


手荷物検査が終わると、国内線なのでパスポートチェックは無し・・・
めっちゃスムーズなんで、ちょっと拍子抜けします。


 スワンナプーム空港国内線 1階下へ降りて待合スペースへ・・・


待合スペースに着くと、ぜんぜん人がいなくて・・・
「たったこれだけしか乗客いないの? 採算合うの?」って、心配になってしまいます。
けっこーギリギリの時間に着いたハズなんですけどね・・・


 スワンナプーム空港国内線 スワンナプーム空港国内線


まぁそれでも、乗り込む時には続々とタイ人が現れて・・・
「なるほど・・・ 空港でもタイ時間ってのは適用されるんだなぁ~ 」とヘンに納得・・・


 スワンナプーム空港国内線 搭乗バス バスにどんどん乗ってきます・・・


いつもP君とかに、めっちゃ待たされて・・・
「タイ人のバカァ~ (泣) 」
とか思ってるんですが、こんなんだったら国内線に乗るときはゆっくり行っちゃおうかな?
    
でもたぶん、そんなこと出来ないプライサニー

飛行機は見ての通り、小型なプロペラ機・・・
PGらしく、かわいらしいペイントがプライサニー好みですが、その小ささに不安が募ります。
(一族みんな三半規管、弱いんで )


 スワンナプーム空港国内線 不安だぁ~


座席シートが、たしか「19」か「20」までで・・・
A~Dの横4列だったので、だいたい80人乗りクラスでしょうか?
乗客9割くらい埋まってました。

でも、ひとり旅のプライサニーの横は空席で、ひとりで2座席確保してるよーなもので・・・
超楽ちんな空の旅


 スワンナプーム空港国内線 


飛び立っても、思いのほか安定した飛行を行ってくれました。
(それでも、飛び立つ前に酔い止めは飲みました。 )

あと予想外でしたが、機内食もありました。
ほんの小1時間の飛行ですから、「何も出ないだろうなー」と思ってたんですが・・・


 バンコクエアウェイズの機内食 ビミョーな鶏肉の入ったクロワッサンとオムレツ・・・


飲み物は、水かオレンジジュースの2択・・・
そんな軽食を済ませる頃には、もう着陸態勢に入ろうとしていて・・・
あっという間の空の旅
眼下には、スコータイ近郊であろう水田がちらほら・・・


 たぶんスコータイ近郊? ん? こんなに水って溢れてる?


そんなん考えつつも・・・
いよいよスコータイ空港に着陸するのでした。

バンコク・エアウェイズ・・・
小型プロペラ機でしたが、けっこう快適でした。また乗ってもいいかな・・・
この時は、そう思いました。



スコータイ・・・
「幸福の夜明け」を意味するタイ民族最古の王朝の都で、バンコクの北約450kmにあります。
このスコータイとカムペーンペッ、シーサッチャナラーイにある遺跡をまとめて世界遺産に認定されていて、スコータイの遺跡群は、東西1.8km、南北1.6kmの城壁内にとその周辺にあります。
ずいぶん前からプライサニーの行ってみたかった場所の1つです。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

アジアフォーカス福岡国際映画祭!

先月プライサニーのもとに、福岡国際映画祭(アジアフォーカス)のパンフが送られてきていました。
毎年アジア映画を中心に、安価にいろいろな映画を見れるので楽しみにしています。


 送られてきたアジアフォーカスのパンフ


昨年、一昨年と、タイ映画は2作品上映されていて・・・
今年も2作品かなぁ~って思っていたら、今年は1作品でした。(ちょっと残念・・・ )

タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る / In April the Following Year, There Was a Fire 」
(原題「 Sin Maysar Fon Tok Ma Proi Proi 」)
ウィチャノン・ソムウムジャーンという監督の作品で、初上映には監督も来場される予定です。
楽しみ!楽しみぃ~!!



例年、よその国の作品も見て、監督や女優さんにサインをもらったりしていて・・・
今年もたくさん見に行きたいと思ってます。

それで、今回は・・・
5作品前売り券を買ってきました


 アジアフォーカスの前売り券


当日券だと1作品1,200円なんですが・・・
5作品前売り券だと4,000円(つまり1作品800円)なんです

20作品前売りで10,000円ってのもあったけど・・・
開催期間1週間とはいえ、仕事もあるし、さすがに20作品も見る元気はないので・・・
5作見て、あとは当日券にしようかと思っています。

帰ってきたばかりだけど、しばらくは楽しみが尽きそうもないプライサニーです。


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

今ごろチェンマイかなぁ~

スコータイからの帰りに、ちょっと素敵な日本人女子2人組に出会いました。
※ 便宜上この二人をA嬢B嬢と表記します。


エアポート・リンクの販売機の前・・・
マッカサンまでのトークンが出てきたので、取ろうと腰を屈めた時でした。


 エアポートリンク スワンナプーム駅の販売機前 「いや~ん、この機械読めんよぉ~ 」(B嬢)


そんな日本語が、となりの販売機の前から聞こえてきました。
あっ、日本人だ って思って親切心で・・・
プラ 「ここを押したら英語表示になりますょ」
って教えてあげました。

 ただ、それだけで立ち去ろうとしてたんですが・・・ 

その日本人女子B嬢が・・・
「どこまで乗ればいいのぉー?」
って、もう一人の日本人女子A嬢に尋ねていました。

尋ねられた日本人女子A嬢は・・・
定番ガイド本「タイの歩●方」を、食い入るように見ていて反応できませんでした。


 エアポートリンクの駅 見かねたんで・・・


プラ 「どこまで行かれるんですか?」
A嬢 「あっ、バンコク在住の方ですか?」
プラ 「いえ違いますけど、よくバンコクには滞在してるんで・・・ 」
B嬢 「ホワランポーン駅まで行きたいんですけど・・・ 」
プラ 「えっ・・・ これ、ホワランポーンには行きませんよ・・・」

A嬢 「・・・ (しばし沈黙) 」
B嬢 「えー、やっぱり前もって調べといた方が良かったんだよー  」

A嬢 「この地図みたいに電車で行こうと思ってるんですけど・・・ 」
プラ 「いや、これは、新しく出来た高架鉄道で、おっしゃってる路線とは違いますよ 」
A嬢 「えっでも、この本にはドンムアン駅を通ってホラランポーンにって・・・ 」
プラ 「えっ、ドンムアン・・・ 」
 


彼女たちの見ていた定番ガイド本「タイの歩●方」は・・・
なんと、プライサニーが30歳になるか?ならないか?の頃のヤツでした
(そんなの、よく持ってたなぁ~ )


しかし、驚かされたのは更にこれからで・・・
 ~ 彼女たちの旅の行程(6日間) ~
初日(この日)、ドンムアン空港に降り立ったら、国鉄電車でホワランポーン駅まで行って、それから予約してある中華街のホテルに向かう。
2~4日目、HISに行ってチェンマイ行きの飛行機を予約して、その日のうちにチェンマイへ行く
5日目、チェンマイからアユタヤに移動
6日目、アユタヤからバンコクへ戻り、帰国       ※ ちなみに2人とも初渡タイ・・・
「すげぇ~ チャレンジャーですねー 」
と、思わず言ってしまいました。


話していて、とっても心配になったので・・・
マッカサンまで同行することにし、そこから地下鉄に乗せるまでフォローさせて頂くことにしました。


 エアポートリンク マッカサン駅


彼女たち、マジでスワンナプームの存在を知らなかったようです。
プライサニーは、持ってたガイド本をプレゼントし、ホワランポーンでのタクシーの乗り方をレクチャーし別れました。

順調にいっていれば、彼女たちは今ごろチェンマイでしょうか・・・
彼女たちにとって初めてのタイが、良き思い出となることを心から願っています。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

[タイ滞在7日目]う、う、腕がぁ~~~っ!!!

無事タイから帰ってきました。
今朝5時に起きて、宿をチェックアウトしようと思っていると・・・

 腕が、ちょーヒリヒリするっ

で、見てみると・・・
スッゴい日焼けで、真っ赤っかになっていました。


 帰国夜確認した腕 これは帰国後の写真ですが・・・


袖口の辺りとの対比、めちゃ焼けてない???

スコータイで炎天下の中、自転車こいで頑張った成果?ですっ
いまも、すごく痛いです

考えてみたら、全然日焼け対策してませんでしたねー
半そでTシャツ1枚で、1日中自転車に乗ってたら、そりゃ焼けますよね・・・ 

しかも昨日はバイクにも乗ったんだけど・・・
手の甲のあたりは、バックミラーからの照り返しの光も被ってたし・・・
おかげで、小指からのラインだけ白い。

無事帰国して、明日から仕事なのに・・・
腕がちょっと何かに触れるだけで痛いプライサニーです。
あーあー、バカですねー


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

[タイ滞在4~6日目]スコータイ

ようやくスコータイから戻ってきました。
けっこう疲れました。


レンタルサイクルで・・・
歴史公園でもらった地図に名前が載っている寺院遺跡は全て?制覇してきました
v(^o^)v ヤッタね!
おかげで足がパンパンです。(汗)
※ スミマセン。3か所も見落としがありました・・・


 スコータイ スコータイ


たった2日なのに・・・
心地よい朝日あり、炎天下あり、スコールありでした。
良い思い出!


あとですね・・・
こんなところも行ってきました。知る人ぞ知る、ワット・ターウェット!


 スコータイ


レンタルバイクで約22kmでした。(片道1時間)
遠かったです。

でも、行かない後悔より、行って後悔した方が・・・
いえいえ、後悔はしていませんが・・・


めっちゃ、ワクワクした2泊3日でした。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

[タイ滞在4日目]初体験!MBKが停電!!

ちょっと買い物をしてて、MBKの3階のDVD屋にいたら・・・
「プンッ」って音がして、突然まわり電気が全て消えて暗くなりました。

「ヌーヒンTheMove」と「ハローストレンジャー」が、かなり安く売ってたので・・・
これは、今買っとかなきゃ~~~!!!!
と嬉し勇んで、レジに持っていった時でした。


 停電したMBKのDVD屋 あれって、ほんとビックリしますね。


タイで停電は珍しい事ではないけれど・・・
商業施設にいるときに、バチンと電気が落ちたのは初体験でした。

DVD屋の店員さんは・・・
レジの機械がノートPCだったので、電源が落ちることもなく慣れた手つきで支払いをしてくれました。
(別の店員さんが懐中電灯で照らして、バックアップ体制もバッチリ!)
MBKの店員さん、なかなかヤリます

そんな中、3~4人のファランが・・・
停電になったとたんにレジにいっぱいDVDを持ってきてた。
上手いことチョロまかそうって思ってたんでしょうか???

買い物は全て終わっていたので・・・
そのままMBKを立ち去ったので、その後停電がどのくらい続いたかは判りません。
もしかしたら、まだ続いているかも・・・ 



今回の滞在、実はバンコク到着の翌日あたりからスコタイに行こうと思ってました。
が、体調不良で行けなかったので、今日の午後から行くことにしました。

ということで・・・
この後スコータイに向かいますので、更新が若干滞ると思います。
とりあえず、まだ時間があるので・・・


 買ってきたビアレオと日本のお菓子風のお菓子(つまみ) 大好きなビアレオを飲んでいま~す


でわでわ・・・



にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

[タイ滞在3日目]マツコと急接近?!

2日間、飲み歩いてなかったので・・・
ちょっと調子が快方に向かったと思ったら、調子こいて来てしまいました。
久々にパタナカン通りのイサーン・タワンデーンに行ってきました。


 イサーン・タワンデーン


最近、タワンデーンといえば・・・
ほとんど、ラマ3世通りのタワンデーン・ジャーマンブリュワリーで・・・
こっちのほうは、とんと来てませんでした。

って、考えてみたら・・・
イサーン・タワンデーンには、たぶん来たのは2回しかなかったかも・・・
あとは、そのパタナカン通りの反対側にあるタワンデーン・クロンタンとかでした。

タワンデーン、地方にもありますが・・・
バンコク中心部では、プライサニーが知ってるだけで3ヶ所はあります。



今回ここで、あの人と急接近しました・・・
ええ タイトルの通りあの方です。(といってもDXさんではありませんが・・・ )


 イサーン・タワンデーンのマツコ この方、タイのマツコです!(勝手に命名!)


今回は彼女、やたらよくプライサニー達のテーブルを意識してくれて・・・
向こうから接近してきてくれたり、こっちが近寄っていったり・・・
めっちゃ楽しかったです。

2件目で来たんですけど・・・
たぶんここだけで、4時間くらい飲んだくれていました。
長居しすぎぃ~~~


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

[タイ滞在3日目]例のごとく例のブツを物色してきました・・・

前日にバムルンラードで・・・
滞在中、ゴルフなどの運動は慎むように言われたんで・・・
今日までは、おとなしめに買い物でも・・・
と、例のごとくDVDやVCDを買いあさっていました。


 買ってきたDVD、VCD、CD、MP3 今日買ったブツ(一部)


出たばっかりのイン・ティティカーンの新作CDや、この前のゴットのライブのDVD、パオワリーが参加したアイスの新作DVDといった予定通りのブツ・・・
最近、興味のわいてきたヌーミーターのCDに、バウィーのMP3・・・
あと出会い頭で見つけたジャー・カンフーDVDと、スーパーバレンタインのVCD・・・
更に隠し玉?偶然見つけたルークトゥンの王様 スラポンのMP3など・・・

う~ん、嬉しいラインナップです。(笑)


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード