スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコータイのホントに地味な遺跡2つ・・・

ワット・マハタートに入った時は・・・
誰も観光客も来てなくて、犬ちゃんがのた~っとしてましたが・・・


 スコータイ歴史遺跡公園内の歩道


ワット・マハタートを出る頃には・・・
入口前の道の反対側には、駐輪スペースをはみ出すほど自転車が停ってました。
プライサニーと入れ替わるように入って来たファラン軍団のかな?


 Noen Prasat 前の歩道 スゴい台数・・・


まぁ、それはイイんだけど・・・
この自転車の前に、土台というか基礎部分というか、ちょっとだけ見えている遺跡がありました。



駐輪スペースの奥にある、屋根付きの解説看板によると・・・
「Noen Prasat」って書いてある・・・
「ノーン・プラサット」という風に呼んで良いんでしょうか?


 Noen Prasat の看板 Noen Prasat


なんでしょうね?
平ペったい、ホントまっ水平な土台だけがあって、その上に芝草が少ぉ~し生えている・・・
何にもない遺跡でした。

だからでしょうね・・・
スコータイ遺跡を代表する王宮寺院遺跡のワット・マハタートの真ん前にあるのに・・・
ここを見ようとする観光客は皆無。


 Noen Prasat Noen Prasat


プライサニーも、数枚写真を撮ってスグに立ち去りました。
で、帰国してから調べてて気づいたんですが、ここって宮殿の跡だったみたいです。

とある旅行本の記述に・・・
「ワット・マハタートのすぐ東側のあたりに、木造建築の宮殿があったと推定されているが、基台のレンガしか残っていない。」
と書いてありました。

ちなみに、その本では・・・
地図上の位置はほぼ同じなんやけど「Nen Prasat」って名前になってました。
(まぁ、たぶん現地表記が正しいんやろーけど・・・ )
帰ってきて、ほんのちょっとだけ驚かされた出来事でした。



そんな事実は、全然想像もできず・・・
ワット・マハタートの南側の歩道を、颯爽と自転車を飛ばすプライサニー


 スコータイ歴史遺跡公園内の歩道 堀?の向こうがワット・マハタート・・・


5~6年ぶりに走らせる自転車は、ちょーキモチ良くて・・・
まだ陽も高くなくて涼しいもんだから、鼻歌交じりでのサイクリングでした
といっても、500mくらい・・・

そこから、料金所でもらった遺跡の地図を見ながら・・・
ちょっと木々の生い茂った歩道なのか? そうでないのか? けっこう微妙な・・・
少し泥でぬかるんだ歩道に入っていきました。



正直、あの茂り方は・・・
ちょっと入っていくのを遠慮したい雰囲気があったんですが・・・
でも、「せっかく来たんだから全部見たい」って、ただノリだけで入っていきました。

思いっきりペダルをこいで、泥べちょの道を進みます。
すぐ無理になったので、自転車を降りて押しながら進むと、この遺跡が見えてきました。


 Wat Khao Son 「Wat Khao Son」(ワット・カオソン?)


遺跡の周りは、木々でちょっと薄暗くなる感じ?
微妙に立ち去りたい空気感がありました。
スコータイの他の遺跡も、もしかしたら整備される前は、こんな感じだったのかもしれません。

結界石があるから本堂なんだろうけど、これ以外になにもなし・・・
基台に登ってみましたが、特に見るべきものもなし・・・


 Wat Khao Son Wat Khao Son


さらーっと観光する感じなら、立ち寄らなくてイイと思います。
興味のある人なら、行ってみたら?ってレベル・・・


 Wat Khao Son たぶん、ほとんど誰も来ない・・・


だったら、わざわざUPしなくてもイイやんって・・・
自分でも思ったりしますが・・・
せっかく写真も撮ったんだし、記念ということで・・・
すみません・・・

※ ここの遺跡は、帰国後もいろいろ探してみましたが、未だに日本語での情報は何も出てきません。
だから呼び方すら正しいのかどうか判りません。。。




次回からは、しばらく派手めな有名遺跡が続くと思いますので・・・ (たぶん・・・ )
引続き、お付き合い頂けましたら幸いです・・・


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

広大で見どころいっぱいの王宮寺院ワット・マハタート

ワット・マイののび放題の芝生から、歩道へ戻って自転車を走らすと・・・
プライサニーが超苦手な、タイのお犬さまがたくさんウロウロしてらっしゃいます。
(タイの犬は狂犬病に気をつけましょう!)


 スコータイ歴史遺跡公園内の歩道 けっこーいて、怖ぃ~~ 


そんなエリアのそばにあるのが・・・
スコータイで最も重要とされている王宮寺院「ワット・マハタート」です。



何度もあった増築や修復で・・・
増えに増えて、200基を超える塔と、10の礼拝堂(ウィハーン)、8つのお堂(モンドップ)があるそうです。
多すぎ・・・ 

なので、やたら写真の枚数が増えたんですが・・・
どれも気に入りすぎちゃって、どれを使うか迷います


 ワット・マハタート


このワット・マハタートの敷地は200m×200mくらいあるんだそうです。
その中に、おっきな遺跡がギッシリ!です。



遺跡解説の看板から、ラテライトのレンガの道を進んで・・・
遺跡の敷地の中に入っていくと・・・


 ワット・マハタート ワット・マハタート


さっそく、どどーんと・・・
仏塔やウィハーンの柱が目の前に飛び込んできます。
(見た感じ通りに、2枚を並べてみました。)
                        

 ワット・マハタート ワット・マハタート


ここで左の方へ歩みを進めますと、まず最初のデッカい仏さまが見えてきます。
(最近、スマホの待ち受け画面、これです・・・)
表情とか、雰囲気とか、なんともいえずプライサニー好みです。


 ワット・マハタート たくさん、お線香も供えてあります・・・


位置的にも、入口からスグに目に入ってくるので・・・
たぶん多くの方が、引き寄せられるようにまずこの仏さまのトコに来るんじゃないでしょうか?

そして、このウィハーンの基礎部分に登ってしまうと・・・
さっと視界が開けるので、改めて「ワット・マハタートって本当に広いんだなぁ~」と実感します。


 ワット・マハタート ワット・マハタート


ちなみに、上の2枚は仏さまの後ろに回って撮ったものです。
奥にある一番デカいメインの仏塔や、4~3体のデッカい仏さまが、一気に目に入ってます。

ここで、マジ感動しましたね・・・
「おぉぉ~、ついに憧れてたスコータイに来たんだっ」って・・・
で、どっから見ていこうって、ワクワクしました。o(^o^)o



周囲をぐるっと回りながら見ていくと・・・
敷地内の池に、遺跡が合わせ鏡のように写っていて、「うわぁ~っ!」とまた感動・・・


 ワット・マハタート


そこから池に沿って、レンガの歩道を歩いて・・・
ここからは遺跡が多すぎるので、どんどん写真でいっちゃいます。



しっかり結界石(バイ・セーマー)が置かれた本堂(ウーボソット)?
でもそんなに大きくないし、礼拝堂(ウィハーン)?、お堂(モンドップ)?


 ワット・マハタート ワット・マハタート


その横を、メインの仏塔へ近づいて行くと、立った仏さまとご対面!
高さ約8mだそうです。真下から見上げると、かなり、そーとー高く感じます。(日本語が変? )


 ワット・マハタート ワット・マハタート

 ワット・マハタート ワット・マハタート


今も、しっかりお参りもされているようで・・・
花飾りやお線香が、たくさんお供えしてありました。



そして、メインの仏塔・・・
15mくらいでしょうか? かなり高いです。


 ワット・マハタート たくさんの仏さまに囲まれているのが印象的です。


坐像が仏さまであることは言うまでもありませんが・・・
基礎部分にある遊歩像は、礼拝するブッダの弟子たちだそうです。


  ワット・マハタート ワット・マハタート


タイでは仏教関連の祝日には、寺院(仏塔?)を三周してお祈りしますが・・・
その習わしは、この頃からあったのかもしれないですね。

そしてこのメインの仏塔を囲むように、少し背の低い仏塔が4つ至近にあって・・・
そこにも、たくさんの立像が安置されています。


 ワット・マハタート ワット・マハタート

 ワット・マハタート ワット・マハタート


飾られていた枠だけあって、本体はもう無いところとかもあります。
(左上の写真とか・・・ )

もしかしたら、遊歩像で・・・
仏さまが自分で歩いて行ったのかもしれません。(そんな訳ない・・・ )



あとメインの仏塔、8mの立像の平行線上に・・・
昔は四方を仏さまに囲まれていたんであろう大きめの仏塔(中段くらいまでしか残ってない)がありました。


 ワット・マハタート ワット・マハタート


仏さまも西と南だけ残っていて、残り2方向は何となく形があるだけ・・・
基礎部分もいろいろな動物が飾られていたようですが、あまり原型をとどめていません。

こういうのも・・・
もっと修復されれば、もっと見応えがあるのかもしれません・・・
まぁ、今のままでも十分見ごたえありますが。



メインの仏塔の後ろまで来ると・・・
まだいくつかの仏さまもいらっしゃるものの、若干地味目な感じ・・・


 ワット・マハタート ワット・マハタート


それまでに、派手に立派なのが並んでいたというのもあるでしょうが・・・
見飽きちゃった?


 ワット・マハタート ワット・マハタート


案内図(復元図)の通り、見どころは正面入ってからメインの仏塔まででしょうか・・・

スコータイを代表する遺跡で・・・
デッカい仏さまもいっぱいだし、仏塔も立派だし、とってもワクワクできます。
特にオススメの遺跡の1つでした。



一通り見終わった頃・・・
ツアーでしょうか? 観光ファランの集団が入口の方に集まってきました。


 ワット・マハタート


ガヤガヤ騒がしくなってきたので、次の遺跡に移動したプライサニーです。


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

歴史遺跡公園に入るとすぐ見えてくる寺院遺跡 ワット・マイ

「スコータイへ行った話」、いよいよ歴史遺跡公園へ入ります


 スコータイ歴史遺跡公園入口


チケット売り場の横には、ヘッドホンの看板があって・・・
訪ねてみると、タイ語、英語、日本語の解説か聞けるんだそうです。(150バーツ)
これ、あると便利だなー
と思ったんですが、貸出は8時からだそうです。
なんで開園と同時に貸出してくれんの? ← それがタイランド
アメージング

ちなみに、下の写真が入園のチケット・・・
右上に日付と城壁内の歴史遺跡公園エリアとか、北側エリアとか、スタンプが押されています。


 歴史遺跡公園の入場チケット


名目上、エリア毎に100バーツ徴収されるようになっています。高っ
自転車での入園は、別に要10バーツ。バイクだと20バーツが必要になります。



入場すると、すぐ左側に見えてくるのがワット・マイ・・・
整備された公園内の歩道から、芝生の100m(体感距離)くらい先にあります。

この遺跡、だれも近くまで行っていません。
まだ朝早かったからか? 近くまで行ってみました。


 ワット・マイ ここの芝生、ちょっと・・・


朝露に濡れていて、歩くとジトジト・・・
しかも、足首より長い感じで、どっひゃひゃー 歩きにくい


 ワット・マイ ワット・マイ


看板周囲の、芝生というより雑草という感じを見ていただければ判ると思います。
で、スッゲーくっつきぼうがついて、デニムが大変なことに・・・
誰も入ってきてないのは、このせいかもしれません。

しかもご本尊とか全然なくて、ウィハーンでしょうか?基礎部分と柱が残ってるだけです。
近くまで来たのは、失敗だったんでしょうか?


 ワット・マイ ワット・マイ

 ワット・マイ ワット・マイ


それでも、かなりデカい建物だったようで・・・
基礎部分でも地面から1mくらいは高くなっていて、更に柱が3mくらい伸びていて・・・
近くで見るのと、遠目で見るのとでは、全然印象がちがいます。



料金所の方を見てみると、新たに来る観光客もいなかったので・・・
ゆっくり腰を下ろして、さっき買った串とカオニャオで、ここで軽く朝食をいただきました。


 ワット・マイ ワット・マイ


早朝の遺跡で、こっそり(?)食べる飯は美味いっ
(もちろん、ゴミは全て持って帰っています。)



この遺跡を歩いてまわって、のんびりしてて気づいたんですが・・・
このワット・マイ、日本のガイド本だと有料エリアの外に表示されているんですねー


 ワット・マイ ワット・マイ

 ワット・マイ まぁ、どうでもイイんだけど・・・


写真の奥に写ってる柵が、有料エリアとの境界です。
有料エリアの内側です。

でその向こうには、ソンテウや観光バスを停める駐車場スペースと・・・
運ちゃん達が軽く飯を食えるスペースがあります。



ガイド本にも解説ないし・・・
ご本尊もなくて、ちょっとデカいウィハーンがあるだけ・・・


 ワット・マイ 今朝の遺跡らしい遺跡の1発目だったし・・・


朝飯食ったし・・・
そこまで行くのが、草ぼーぼーで大変だったので印象に残ってますが・・・
無理して近くまで行かなくてもいいかもですねー



このあと、もとのルートに戻るのに・・・
またあの草ぼーぼーの中を歩かないといけないと思うと、ブルーになったプライサニーでした。
次の遺跡から、ついにスコータイの有名な遺跡がどんどん出てきます!!


※ 歴史遺跡公園で徴収される料金
実際に徴収されたのは城壁内と北側と西側の3か所のみでした。(合計310バーツ)
南側は料金所はあったものの係員不在・・・ 東側に至っては、料金所がどこになるのかも判りませんでした・・・
運が良かったのか? いつもそうなのか? は不明です。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

城壁内の市場、そして歴史遺跡公園の中へ・・・

城壁を超えて、少し自転車を走らせると・・・
右手にセブンイレブンが見えて、左手には市場が見えてきます。


 スコータイ旧市街の市場 早朝ですが、けっこう繁盛してます・・・


市場の中心部に近づいていくと・・・
路肩に停めてあるバイクの数も、歩いている買い物客も、どんどん増えていきます。


 スコータイ旧市街の市場 自転車を停めてちょっと歩いてみました。


通り沿いだけかと思ったら・・・
奥の方まで行けるようになっていて、けっこうな広さありそうでした。
(あまり奥までは行ってませんが・・・ )



ちなみに、この斜め奥あたりに・・・
金の池に浮かぶ寺院「ワット・トラパン・トーン」があります。
この寺院と対象の位置にある、銀の池に浮かぶ寺院「ワット・トラパン・ングン」は遺跡公園内になってるのに、ここはなぜか(?)遺跡公園外です。

なので、まずは遺跡公園内の超有名どころを・・・
観光客が少ない朝のうちに見てまわりたかったので、ここは後まわしにしました。



さて、話は飛びましたが・・・
この市場にもお坊さま方は来てらっしゃって、オバチャン達がたくさんタンブンしていました。
(写真はあえて自粛・・・ )


スコータイ旧市街の市場 スコータイ旧市街の市場


さっき、道端の屋台小屋で揚げウィンナーを買ったばかりでしたが・・・
まだ少し小腹がすいていたので、食いしん坊のプライサニーは、ここでも串焼き3本&カオニャオをゲット!


 スコータイ旧市街の市場 スコータイ旧市街の市場


袋に入れてもらい、またサドルに跨るのでした。

この市場まで来ると、遺跡公園はもう目と鼻の先ですね。。。
通りをまっすぐ走っているとカーブになっていて、カーブを曲がらず突き当りまで行くと到着です。


 スコータイ歴史遺跡公園入口 歴史遺跡公園のチケット売り場・・・


ここの入場は6時から、午後6時までです。
たぶん歩いてまわっても、半日もあれば見てまわれると思いますが・・・
1日じっくりここにいるのも楽しいと思います。
(遺跡公園内に食べ物を販売しているところはありません。食堂等は公園の周囲にあります。)


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

今年の洪水の規模は???

「スコータイに行った話」では、まだほとんど話題に出てきていませんが・・・
実は最終日に、ちょっとだけヨム川の氾濫にも遭遇しました。。。

だから・・・
今年も昨年みたいに、スゴい洪水が起こるとイヤだなぁー
なんて思ってたんですが・・・
たぶんもう雨季も後半なので、そこまで大規模な被害はないんじゃないかな。


 洪水を走る 去年のバンコクの洪水のようす・・・


でも今回のニュースは、あーやっぱり今年もバンコクでも水が溢れちゃったんだなー
と少し心配な気分になってしまいました。
昨年のようなヒドい状況にはならないと思うけど、どーなるんでしょうねー


~~~~~~~~~~~~
2012年9月20日
バンコク幹線道路が冠水、排水設備の問題浮き彫りに

 バンコクでは9月18日、豪雨に伴い幹線道路などが各所で数時間にわたり冠水して交通渋滞が発生し、排水設備が十分に機能していないことが浮き彫りになった。
都庁関係者によれば、排水設備にいくつかの問題があり、改善が必要という。
ワンロップ副都知事によれば、冠水したのは都内の29か所。
 冠水の原因としては、排水を妨げる運河のゴミ、数日来の雨で運河の水量が多かったこと、土地が平たんで排水トンネルに流れ込む水の速度が遅いことなどがあげられている。
国家災害警報センターのソムサク所長は、「大雨によるバンコクの洪水は短時間でおさまったが、人々は当局による洪水対策に不安を抱き始めている」と指摘している。
また、都庁関係者によれば、「北部から流れ下ってくる水によるチャオプラヤ川の水位上昇より、大雨によってバンコクが洪水に見舞われる可能性のほうが高い」という。

バンコク週報」より


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

早朝のスコータイ

ちょっと間があきましたが、「スコータイに行った話」の続きです。。。

到着初日、ちょっとだけ遺跡を見てきたプライサニーでしたが・・・
夜はすることもなく早々に眠りについたので、夜中何度も目が覚めて6時少し前には部屋を出ました。
で、自転車をレンタルしに向かうと・・・


 朝の喜捨 朝の喜捨


タンブン中でした。
すぐに行ってしまったんですけどね・・・


 早朝の喜捨 なんか得した気分・・・


いいですねー
早朝から、ちょっと心が洗われたような気分でした。
「もっと早起きして、明日はジックリ見学しよう!!」
なんて、殊勝にも思ってしまいました。

お坊さま達が行ってしまわれて・・・
ホテルのスタッフさんに、自転車のレンタルをお願いして・・・


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


タイヤの空気の入り具合・・・ ブレーキが聞くか・・・
など確認して、シルバーのヤツをレンタル。 お宿を後にしました。



朝6時から、遺跡公園が開園すると聞いていたので・・・
宿泊にセットになっている朝食も食べず・・・


 宿から遺跡公園へと続く道 200mほどペダルをこぐと・・・


通り沿いに、1件の屋台小屋があります。
そこで自転車を停め、置いてあったウインナーを揚げてもらいました。


 スコータイの屋台小屋


けっこうね、レンタル自転車で立ち寄る旅行者が多いんでしょうか?

最初からウインナーを見せてきたんですよねー
じゃー、ソレお願いって感じでした。


 スコータイの屋台小屋 スコータイの屋台小屋


小屋のお姉さんを撮りながら、周囲をウロウロしてると・・・
奥の方に遺跡があるのに気がつきました。


 屋台小屋と遺跡 Wat Ton Makhom


ワット・トンマコーンでいいのかな?
2mくらいの小さな仏塔と、8畳1間くらいの広さのウィハーンの基礎部分だけありました。
メイン通り沿いの、しかも民家や屋台小屋があるそば・・・
そんな所にポロっと遺跡があるんですねー

こっちでもらった地図には載ってますが・・・
日本で買ったガイド本には、名前どころか地図に位置すら表記されていません。
まぁ思いっきり小さいですからね・・・
名前もない遺跡まで含めると300以上あるらしいです・・・



ワット・トンマコーンを、さらっと通過して・・・
串に刺さったウインナーを食べつつ、自転車を走らせること500mくらいでしょうか・・・
カムペーンハク門に到着します。

どんな立派な門があるんだろう?
と期待せてたんですが、名前だけで遺跡があるわけではありませんでした。


 スコータイ城壁 スコータイ城壁


道の走るとこだけ凹んでる土盛りが残っているだけです。
上の2枚の写真の盛り上がっているのが、スコータイ旧市街の城壁跡みたいです。

うーん、微妙・・・

なんていうか・・・
福岡でいうところの太宰府の水城の小型版ような・・・
まぁこれもガイド本とかでも、ほとんど触れないようなモノですから、こんなものなのかもしれませんが・・・
微妙を2つ連発で出しちゃって、すみません・・・

でもこうやって、地味系な遺跡ですが・・・
ちょっとづつ出てきて、徐々に膨らんでいくワクワク感に気分も高揚していくプライサニーでした。

さー、いよいよ城壁内に入ります 



にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

9月下旬のタイ関連番組

ドリームスペシャル 「熱帯楽園倶楽部」
添乗員の紺野みすずは、ツアー客を引き連れてバンコクに降り立った。
そこで詐欺を愉しみ、生計の足しにしていた2人組に出会う・・・
9月22日(土) 25時40分~27時40分 テレビ西日本


この放送、全国ネットではないんじゃないかな?
けっこう前の映画なんで、旅に役立つ情報は少ないと思います。
BTSが走り出す前のバンコクで撮影された作品で、その頃の様子に興味のある方には良いかも・・・


 ドンムアン空港 ドンムアン空港の光景・・・



ぐっさん&ガレッジ&ベッキー&唯の世界まるごと!にじいろジーン
土曜朝の「にじいろジーン」の海外SP!
ぐっさん・ガレッジセール・ベッキー・佐藤唯が海外の街を訪れて
世界の人々と触れ合い、お得でツウな情報をお届けします!
9月23日(日) 16時05分~17時25分 フジTV系列


パタヤで世界一になったあの人が、オススメするタイの見どころ?を・・・
メインMCのぐっさんが、タイを一人旅するようです。
番組HPの写真を見た感じだと、水上マーケットとか行くのかな?
番組公式HPはこちら


 水上マーケット バーンナムフンの水上マーケット



世界で働くお父さん3
海外に単身赴任して働く日本のお父さんたち。
そんな頑張るお父さんを、内緒で子供たちが訪問!大好きなパパに会いたい!!
夏休みの大冒険が始まります。
9月23日(日) 19時54分~21時48分 TV東京系列


○カナダ編、○バングラデシュ編、○インド編そして、○タイ編があります。
プライサニーも旅したロップリに、赴任中のお父さんを訪ねて9歳の男の子が訪問します!
番組公式HPはこちら


 ロッブリー門 ロッブリー旧市街



未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学~
【知られざる中国の“南下戦略"・・・隣国に経済特区】

尖閣諸島をめぐる日本とのせめぎ合いの一方で、中国は東南アジア進出を加速している。かつて“魔の三角地帯"と恐れられたラオスの領土内に「まるごと中国」の特区が出現。
9月24日(月) 22時00分~22時54分 TV東京系


ラオスに進出している中国の話みたいだけどタイは出るのかな?
タイ・ラオス・ビルマ3国の境界、ゴールデントライアングルはプライサニーも気になるエリアです・・・
番組公式HPはこちら



ももち浜DXストア
チャイナエアラインとHISのコラボ企画ツアー「太鼓判バンコク」。
そのツアーを一足先に体験しに、MCの福田健次さんとつのせかえさんがバンコクへ。
9月29日(土) 9時55分~10時25分 TV西日本


福岡だけ?のローカル放送ですが・・・
メークロン市場や、水上マーケット、ワット・プラケオとかがでるようで、ちょっと楽しみです・・・
番組公式HPはこちら



突げき!元気商店街~激ウマ激安穴場めぐり~
不景気なんて何のその全国には大賑わいする商店街がいくつもある!
そんな人気の秘密を探るべく、東京、名古屋、大阪の商店街を突撃レポ。
9月29日(土) 16時00分~17時15分 TV東京系


東京・浅草商店街編で、「本場タイ人が作る容赦ない辛さのタイ料理店」が出るそうです。
もしかしたら、ほんのチョットかもしれませんが・・・
番組公式HPはこちら



※ 写真は番組内容とは一切関係ありません。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

レジェンダ・スコータイ・リゾート

スコータイで泊まった「レジェンダ・スコータイ・リゾート」
遺跡近くにあるホテルとしては、かなりオススメの宿だとプライサニーは思います。


レジェンダ・スコータイ・リゾート


敷地内を川が流れているので・・・
橋を渡ってフロントへ向かうことになります。(写真は昼と夜の橋 )


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


川の奥にフロントや宿泊施設があって・・・
手前に駐車場やレンタル自転車置き場、レストランがあります。

チェックインを済ませて・・・
フロントを抜けると、中庭があってプールがあります。
そのプールの周囲に客室が・・・


 レジェンダ・スコータイ・リゾート 泊まった部屋の前から見たプール・・・


客室も、入ってみると・・・
「はっ」っと息を飲む洒落た雰囲気です。


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


さすがに、カードキーとかではありませんが・・・
タイの田舎の宿と考えたら、もう文句のないレベルだと思います。


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


しかも今回は、暑季だったからでしょうか?
プロモーションで、めっちゃ安く泊まることができました。 ラッキー
アメニティも、必要最低限のものはシッカリあります。
更に客室でのWifiも無料。
このあたりは、もう文句ないですねっ!



問題はお食事・・・
予約する前から、過去の利用者のレビューで今イチって話だったんですが・・・


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


朝食に関しては、特に気にはなりませんでした。
めちゃくちゃ美味くはないですが、プライサニーにはまぁ普通・・・

ただ、宿泊客にファランが多いようで・・・
ブッフェの内容が欧米人好みの品揃えで、タイらしいものはごくわずか・・・
ちょっと残念でした。


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


問題は夜でした・・・
こちらもブッフェ(300バーツもする)なんですが、相変わらずファラン好みの品揃えで・・・
しかも、かなり今イチ・・・
夜は、よそで食べて戻ってきたほうがイイみたい・・・


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


あとステージでは、ショーもあったのですが・・・
これも全然見ごたえナシのショボショボで、あっという間に終わりました。
チェックインの時・・・
わざわざ時間を伝えられたので、ちょっと期待してたんですけどね



あとは、遺跡めぐりで必要な自転車・・・
これもここの食堂の従業員さんに言うと借りることができます。
1日70バーツ。


 レジェンダ・スコータイ・リゾート レジェンダ・スコータイ・リゾート


城壁内のレンタル屋で借りると・・・
まだだいぶ安いようでしたが、そこまで約1kmあったので・・・
もうそのまま借りました。
行動範囲がぐっと広がり、借りているととても便利です。


 レジェンダ・スコータイ・リゾート 食堂のスタッフさん・・・


全体的に、スタッフの皆さんがフレンドリーで・・・
何かとお願いすれば、よく動いてくれたので、スゴく心地よい滞在となりました。

次にスコータイに行くとしたら・・・
プライサニーなら、またココに泊まりたいと思いました。
機会があったら、ぜひ泊まってみてください!



「レジェンダ・スコータイ・リゾート」の個人的印象
客室の清潔度:4 客室の広さ:3 食事:1 接遇:3.5
価格:4 立地:4 
DVDプレーヤー:なし 電気ポット:あり 
レンタル自転車:あり(有料) レンタルバイク:なし

にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

宿の裏にあった遺跡「ワット・チャーンロム」

宿に到着しチェックインを終えると・・・
まずフロントのお兄ちゃんもすすめるホテルの裏にある遺跡に向かいました。


 初日の夕暮れ、遺跡を目指します レジェンダ前の歴史公園へと続く道・・・


実はネットでも、このレジェンダの裏にイイ感じの遺跡があるというレビューを何件か見ていました。

宿の裏口から行けたみたいですが・・・
チェックイン早々で、それがドコだか全然判りませんでした。
(後で知ったのですがこの時間、その裏口は閉じられているそうです。)
なので、フロントを超えて正面広場からグルッと周って行ってきました。


 夕暮れを遺跡に向かう 最初の路地を入って、川を渡って・・・

 夕暮れを遺跡に向かう 親子で頑張る?屋台バイクについて行き・・・


田舎道を少し歩きます。
すると左側の木々の向こうに、古びた仏塔が見えてきます。


 最初の遺跡ワットチャーンロム ここかな?


さらに少し歩くと、遺跡への入口があり・・・
そこには、タイ語と英語で遺跡を紹介した看板があました。

 最初の遺跡ワットチャーンロム ワット・チャーンロム到着


スコータイのたいていの遺跡には・・・
この茶色地に白の文字で、タイ語英語併記の案内板があります。
これ、自分たちのいる遺跡がとこだか?非常に判りやすくて、とても助かります。


 遺跡全体の地図


更にここには・・・
スコータイ全体の遺跡の配置を表した地図もありました。
(まとまって遺跡がある所には、よく掲示してありました。)


 夕暮れのワット・チャーンロムの仏塔 ワット・チャーンロムです


この写真は、仏塔とウィハーン(礼拝堂)を囲む壁の更に後ろから撮りました。
壁の基礎の部分が手前に写っています・・・
仏塔の高さが意外にあったので、ここまで下がらないとイイ感じにカメラに入りませんでした。
どのくらいの高さなんでしょうね?



この遺跡の特徴は・・・
仏塔をゾウさん達が支えるような構図になっている部分・・・


  夕暮れのワット・チャーンロムの仏塔


ぐるっと周囲にあって、数えてみたら32頭いらっしゃいました。


 仏塔の下のゾウさんたち 仏塔の下のゾウさんたち


たいていのゾウさん達は・・・
頭の部分が一部損傷していたり、全くなかったりしてたのですが・・・
四方の角のゾウさんだけは、キレイに頭全部残っていました。

もしかしたら(多分)・・・
そこの部分のゾウさんだけは復元したのではないかと思います。
でもどーせ復元するなら全頭復元して、昔あった姿を見れるようにしてほしかったなぁ~



まぁ、復元かどうかは置いといて・・・
スコータイ到着の初っぱなから、迫力ある立派な寺院遺跡を見れてワクワクしました。


 手前のウィハーンから仏塔にかけて


ちなみに、特徴的な仏塔の他に・・・
それほど大規模なものではありませんが、ウィハーンもあります。
でもご本尊はありません。



写真を撮って、仏塔の周囲を歩いてゾウさん達を数えていると・・・
あたりはすっかり暗くなっていました。

夕方到着の便で、更にバンで移動して、チェックインしたりもしたんで当たり前ですが・・・
時間の経つのは早いなぁ~と・・・
なんだかスグには、遺跡から離れがたい気分でした。

それでもやっぱり暗くなると、真っ暗になってきてちょっと怖くなって・・・
この日は宿へと戻りました。
翌日の遺跡めぐりが、来る前とは比べ物にならないほど楽しみになっていました。



※ 遺跡全体の配置のわかる地図
本文中の写真にある遺跡全体の地図のA4版を、城壁内遺跡の料金所で頂きました。(カラー)
宿でもチェックイン時に、白黒コピーしたものを頂きました。
A4サイズなので・・・
名称等はほとんど判別できませんでしたが、場所の特定には非常に助かりました。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

バレーボール女子タイ代表チーム 快挙!!

カザフスタンのアルマトイで行われているアジアカップ・バレーボール選手権で・・・
女子タイ代表チームが、なんと 中国代表を破って・・・

 優勝しましたっ


         


今大会の最終順位は、こんな感じ・・・

優勝 タ イ
2位 中国
3位 カザフスタン
4位 ベトナム
5位 日本
6位 韓国

意外なのか? 意外でないのか???
五輪後で、ほとんど注目されてなかったので情報が少ない中、ちょっと考えてみました。

冷静に考えると・・・
実はタイ女子チームって、世界ランク13位なんですよね。意外に強い・・・
(日本は3位、中国が5位、韓国が12位・・・ )

更にいうと・・・
アジアでランキング最上位である日本は、出場メンバー12名は19~23歳の若手選手ばかりでした。
同様に中・韓の2か国も五輪後ということで、メンバーを落として参加していたことが考えられます。

って考えると、五輪に出場してなくてコンディションも整えられたタイ代表は・・・
五輪出場国を除くと、ランキング最上位国になるし・・・
勝って当然なのかなぁ~ などども思えなくはありません。

まぁ、それでも・・・
タイ好きのプライサニーには、タイがアジアを勝ったことは嬉しいです。
これで自信をつけてくれて、もっと強くなってくれたらなーと思わずにはいられません。

ガンバれー、タイ代表


~~~~~~~~~~~~~
2012年9月17日 22時49分
女子バレー・タイ代表、アジアカップ制覇

 カザフスタンのアルマトイで行われていたバレーボール女子のアジアカップは16日、タイと中国による決勝戦が行われ、タイが中国を3―1で下して優勝した。
タイは来年開催されるワールドグランプリへの出場権を獲得した。
3位決定戦では地元のカザフスタンがベトナムを3―0のストレートで下して銅メダルを獲得。
5位決定戦に回った日本は3―0のストレートで韓国を下した。

newsclip」より


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。