スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白マスクの反政府集会

ちょうど1週間前の先週の日曜日、ルンピニ公園にちょっと変わった集団がいました。
そしてそれ以前に・・・
タイ在住日本人宛には日本大使館から以下のようなメールが来ていました。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
         タイ在留邦人の皆様へ

         【大使館からのお知らせ】
            緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

反政府グループ「Vフォータイランド」による集会の実施について
(2013年7月11日現在)

1.治安当局等によれば,反政府グループ「Vフォータイランド」(通称「白マスク・グループ」)は,
以下のとおり集会を行う模様です。

●日  時:7月14日(日)午後3時頃から午後6時頃迄      
●場  所:ルンピニー公園ラーマ6世像付近
●規  模:1000人
2.つきましては,上記1.のとおり,反政府グループ「Vフォータイランド」による集会の影響で
当日のルンピニー公園及びその周辺では,タイ警察による各種規制等が実施される可能性
があり,交通渋滞や人の混雑が予想されますので,引き続き報道等から最新情報の入手に
努めてください。

                (以降 省略)


ルンピニ公園のラマ6世像の辺りに行ってみると・・・
それほど多人数には感じないものの、白い布にメッセージを書いている人々がいました。
何人かは、白いマスクをつけています。


 白マスクの反政府集会


あー、これが例の反政府グループなんだな。
なんて思いながらウロウロ見て歩いていますと、公園の中には青いテントが見えます。


 白マスクの反政府集会 そして更に奥・・・


目を凝らして見ると、たくさんの白マスクをした人々がいるのが判りました。

あっ、ちなみに青テントの中は・・・
今回の反政府集会への対応で来ている警察?(軍?)の方々の本部でした。



しばらく静かな感じでしたが・・・
そのうち激しい歓声とともに、白マスク集団が行進を始めました。


 白マスクの反政府集会 しかし、どーも気になるのは・・・


上の写真でタイ国旗を持っているオッさん、たぶんタイ人じゃないですよね。
その横のピンクシャツのオバちゃんも、タイ人じゃないよーな気が・・・


白マスクの反政府集会 白仮面のデモ隊


ルンピニ公園の中をずんずん行進していって・・・
警察(?)関係者本部もぜんぜん意識することなく通過して・・・

 



ラマ6世像前の門から公園の外へ出てしまいました。
でも、写真や動画を撮っている見物客が多くて、ぜんぜん緊張感とか怖さとかはありませんでした。



ここの門の前の広場は、かなり広いので・・・
全体を撮ると、そんなにたくさんの人がいるように感じないかもしれませんが・・・


 白マスクの反政府集会


ズームして撮ってみると・・・
やっぱり、ものスゴい数の人が動員されている事がよく判ります。


 白マスクの反政府集会 白マスクの反政府集会


しばらくすると、先ほどまでメッセージを書いていた白い布が・・・
1枚につなげられて、横断幕になってラマ6世像の周囲をぐるっと囲んでしまいました。


 白マスクの反政府集会


囲まれた中にいたので、出れなくなるのかとアセりましたが・・・
10分ほどで横断幕は下に置かれ、余白に更に白マスクの方々がメッセージを書き始め・・・
その隙に、サッと移動しました。


 白マスクの反政府集会 白マスクの反政府集会


ちなみに、たくさん写りこんでいるパラソルは・・・
ほとんどが見物客目当ての屋台で、白マスクやタイ国旗、リストバンドなんかを売っていました。


 白マスクの反政府集会 白マスクの反政府集会


反政府集会という重苦しい雰囲気はほとんどなく・・・
タイらしく、ちょっとしたイベント行事があっているという感じでした。


 白マスクの反政府集会 監視をしていた警察の人も・・・


木陰でバイクの上に座って・・・
「この暑いのに、よくヤルねぇ~」的な、緊張感のない感じだったのが印象的でした。



ただ、翌日の日本の新聞の記事だけは・・・
「警戒を強めている」とか、「気勢を上げた」とか、書いてあって・・・


 白マスクの反政府集会


その記事の中でだけ、緊張感を感じたプライサニーでした。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

クロンタン駅

ペッブリー通り沿いに立ち並ぶビル群・・・
その裏の、まるで団地の駐車スペースに向かうような道を進んで行くと・・・


 クロンタン駅


タイ国鉄の東線「クロンタン駅」があります。


 クロンタン駅


場所は、前回紹介した「グリーベルズ・レジデンス」のスグ隣。
でも奥まっているので、近くまで来てもぱっと見ではなかなか判らないかもしれません。

「グリーンベルズ」に泊まった朝・・・
ぶらぶらと歩いていて、偶然入り込んだ隣の狭い路地の先にありました。


 クロンタン駅 クロンタン駅


早朝だったからか?列車を待っている人はまばらでしたが・・・
タクシーで、たくさんの荷物と一緒にやって来た家族らしきグループもいました。

切符売り場の上の方に、時刻表がありましたが・・・
1日に14往復ほど列車が停まるようです。



食事のできるお店やキオスク的な売店もあって、けっこうな品揃え・・・
 (実は、駅への路地を入ってそのまま進んでいると先に売店の方に行き着きます。 )


 クロンタン駅 クロンタン駅


更に、駅舎の先には・・・
かなりの人数が座れる待合スペースまであります。


 クロンタン駅 クロンタン駅


プライサニーのような旅行者には縁遠い駅ですが・・・
この地域周辺の方々にとっては、もしかしたら今もバリバリ活躍している駅なのかもしれません。
早朝だったから、待ってる乗客が少なかっただけなのかも・・・



この駅のある東線は・・・
チェチュンサオや、チョンブリ、アランヤプラテートへ向かうことができます。

チェチュンサオは・・・
プライサニーが気になっている、巨大ガネーシャ像のある寺院がある街ですし・・・
アランヤプラテートは・・・
元タイ人留学生P君の実家のある街です。


 クロンタン駅


興味のある街がいくつかありますから、いつか将来・・・
車窓の中から、このクロンタンの駅を見て、通過する日が来るかもしれません。

近くの宿に泊まって、早起きして散歩してみたからこそ見つけれました。
ちょっと得した気分のプライサニーでした。


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

グリーンベルズ・レジデンス

久々のタイの宿の紹介です。
以前に紹介したグリーンベルズ・オンヌット(2012.5.27)の系列のサービスアパートです。
ペッブリー通りとソイ・エカマイの交差する辺りにあります。


 グリーンベルズ・レジデンス 2本並んだ電柱の先の白い宿です。


先日行ったワット・パーシーまで・・・
センセープ運河を渡って、徒歩約5分~10分くらいの距離です。


 グリーンベルズ・レジデンス フロントを出たら、こんな感じで見えます。


空港からだと、エアポートリンクの「ラムカムヘン」と「マッカサン」の間・・・
どちらかというと「ラムカムヘン」寄りのあたり・・・
BTS「エカマイ」からも一本道ですが、ちょっと離れている・・・
当然MRTの最寄?駅「ペッブリー」からも、それなりに離れている。
ということで・・・
今まで、あえて泊まろうという考えはありませんでした。



フロントのタイ人は、カタコトですが日本語が通じます。
あと会うことはありませんでしたが、感じのいい日本人スタッフがいるらしいです。


 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス


フロントのある棟から、プール脇を通って客室のある棟へ移動します。
そういえば、オンヌットのグリーンベルズもそんな感じでした。この系列は、みんなそんな感じ?


 グリーンベルズ・レジデンス


客室は基本的に、プールを囲むように配置されています。


 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス


部屋は、オンヌットよりも上質な感じでした。
(もちろん価格も、オンヌットより高めの設定のようです。)


 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス

 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス


ここは嬉しいことに、各部屋のTVにDVDプレイヤーが設置されています。(写真 失念)
ちっちゃな冷蔵庫の上に、隠れるように置いてあるので見つけにくいですが、買ってきた音楽VCDやDVDをスグに見ることができます。

たいてい2000Bを超える宿では、設置されていますが・・・
この価格帯の宿で設置されているところは少なくて、プライサニーにはかなり嬉しいところです。



浴室はシャワーのみですが、清潔に保たれていて好印象。


 グリーンベルズ・レジデンス ガラス戸も綺麗に拭かれていて・・・


閉まっているのに気づかずに、そのままシャワーを浴びようとして激突したほどです。(汗)
オハズカシイ・・・ 



そして、この宿の特徴的なのが・・・
確か夜11時まででしたが、フロントにお願いすると夜食を用意してくれます。
しかも和食(無料サービス)・・・


 グリーンベルズ・レジデンス 試しに頼んでみました。


おにぎり2個と、ガイトード、卵焼き、味噌汁、麦茶・・・
これってやっぱり、日本人スタッフがいるおかげでしょうか? ちょっとした感動でした。



さらに衝撃だったのが、朝食・・・
宿泊レビューなどを見て知ってはいたのですが・・・


 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス


フロントの奥にある食堂からも、ワット・パーシーがよく見えます。
置いてある日本語の新聞も、普段泊まる宿よりも多めです。

で、ここの朝食・・・
タイ人スタッフさんがやって来て、和食か?洋食か?聞いてくるのですが・・・
和食を頼んでみると・・・


 グリーンベルズ・レジデンス じゃん じゃ じゃ~ん


タイでこれって、スゴくないですか
実は、食堂の入り口には「今日の和食はサバの塩やきです」なんて表示もあって・・・
宿泊レビュー通り、豪華で美味かったです。
(一番右端のフキだけは、プライサニーには酸味が勝ちすぎている気がしましたが・・・)


グリーンベルズ・レジデンス


プライサニーは、食事は「タイでも和食じゃなきゃダメ」という人間ではありませんが・・・
タイ旅行に来てみたんだけど、タイ料理は受け付けなかった。とか・・・
長期滞在で、和食が恋しいときもある。とかいう方には、うってつけの宿かもしれません。

機会があれば、泊まってみるのもよろしいかもしれません。



「グリーンベルズ・レジデンス」の個人的印象
客室の清潔度:4 客室の広さ:3 食事:4
接客:4 価格:3.5 立地:3 
DVDプレーヤー:あり 電気ポット:なし 
夜食:おにぎり(無料)あり

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

いよいよタイ人の訪日ビザ免除スタート!

8月くらいからかな?と思っていましたが・・・
想像していたよりも早く、タイ人の日本入国のビザ免除(15日以内)がスタートしました。


 


これって、今後ずっと続けていけるんでしょうか?
なんとなくですが・・・
数年後には「ビザ免除打ち切り!」みたいなニュースが流れてきそうな気がしてなりません。


~~~~~~~~~~~~~
2013年6月25日
査証免除、7月1日から開始

1.先般、実施を発表しました短期滞在を目的として訪日を希望されるタイ国民の皆様に対する
  査証免除につきまして、日本政府は、7月1日から開始することを決定しました。
  本件査証免除により日本に滞在できる日数は、15日間となります。
  (15日を超える滞在や就労等を目的とする滞在については、従来どおり、事前に査証を取得
  する必要があります。)

2.査証が免除となることにより、日タイ間の往来・交流が一層促進されることが期待されます。

3.日本入国に当たっては、入国審査において入国許可を受けて初めて日本に入国することが
  できます。  (その点はこれまでの査証取得者と同様です。)
  その際、入国目的等につき、質問をしたり、必要な資料(日本出国のための航空券等)の
  提示を求めたりする場合がありますが、あらかじめ御理解願います。

4.ご不明の点につきましては、下記の在タイ日本国大使館領事部にお問い合わせください。
 
在タイ日本国大使館ウェブサイト」より



にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。