スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「October Sonata ラック・ティー・ロー・コーイ」

もぅ舞台あいさつにいった話は書きましたが・・・
アジアフォーカス福岡国際映画祭で日本初公開された「10月のソナタ」の感想ですw
実は今日(10月8日)まで、あえて取っておきました。


  映画「10月のソナタ」


プライサニーが生まれるちょっと前・・・
タイで民主化運動が盛んになる少し前の頃から、この話は始まります。
人気スターの葬儀会場で偶然出会い、恋に落ちたラウィーとセンジャンのお話です。



あまり事前情報を持たずに見に行ったんですが、ずいぶん昔の話だったんですね。
激動の時代背景だけに、何とも言えない切ないお話でした。
個人的には、主演の2人よりもリムさんに感情移入して見てしまいました。

リムさんが酒に酔って帰ってくるシーン・・・
彼が子供と一緒に引越すシーン・・・
そして、ラストのシーン・・・
彼のせつなさや、どこにもぶつける事のできない辛さにジーンときてしまいました。

プライサニーが監督なら( ← そんな事、ないけど・・・ )
リムさんを主役にして、彼の視点でこの話を作品にしたいなぁ~ と思いました。







その訳は・・・
ネタバレになるので、「続き」で書かせていただきますね。

2009年のタイ映画のアカデミー賞の中で、この作品はたくさんの賞を獲得しました。
その中でも特にプライサニーは、リムさん役で助演男優賞を受賞したピサヌ・ニムサクン氏の演技には拍手を送りたいと思います。



う~ん、なんだか上手くまとまりませんが・・・
プライサニーはこの作品を見て、人を好きになることと周りへの影響についてスゴく考えさせられてしまいました。
好きになることって何が正しいんだろう?とか・・・

機会があれば、ぜひ見てみてください。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。
.


さて、ここからは・・・
映画の内容が一部判ってしまうので、そーいうのが嫌な方はスルーしてくださいね。


  映画「10月のソナタ」


今回の映画祭での来日で・・・
一気に大好きになったコイちゃんことラチャウィン嬢が演じるセンジャンは、ボーベー市場近くに住む文字の読めない女の子でした。
そしてラウィーは、海外留学を翌日に控えた青年でした。



センジャンが文字が読めないことを気付けずに、置き手紙をしたラウィーとの長い長いすれ違いが始まります。
「2年後の出会ったこの日(10月8日)にまた会おう」
ラウィーの言葉を信じて、毎年約束のバンガローでずっと待ち続けるセンジャン。
そして民主化運動などの時代の障壁・・・

この設定、めっちゃベタな感じです。


 「10月のソナタ」舞台あいさつ、コイ・ラチャウィン


でも、ですね・・・
こーいう映画って、「再会してハッピーエンド」ってなりがちな気がするんですが・・・
ちょっと違いました。
長い年月の後に再会した2人でしたが、その先がまだまだ続くお話でした。



日々の生活の中にも「感動のシーン」ってありますよね。
でも当たり前なんですが、その先も毎日の生活は続いていくんですよね。

そして・・・
その人、その人に、置かれている状況があって・・・
どんなに大好きであっても、当人たちだけの想いでは自由にできないこともあります。







この作品には・・・
ピサヌ・ニムサクンさん演じる「センジャンの夫」 リムさんが登場します。

そうなんです。
ずっと好きだったラウィーと再会してしまったセンジャン。
でも夫もいて、夫婦でやってる店もあるんです。

センジャンに別に好きな男がいると知りながらも、愛してしまい夫婦となるリムさん。
会えないと半ばあきらめていたラウィに再会してしまうセンジャン。
歴史の狭間で翻弄され、ようやく会えたセンジャンは結婚していたと知るラウィー。


 「10月のソナタ」舞台あいさつ


ドロドロにしたくなる設定ですが・・・
それぞれの純粋に相手を恋する思いが描かれていて、スゴく切ないです。

2人の名前、ラウィーとセンジャンは・・・
タイ語でそれぞれ、「太陽」と「月」の意味があるんだそうです。

はたしてセンジャンは、どんな選択をするのでしょうか・・・



タイ・アカデミー賞に11部門でノミネートされ、2009年の作品の中では最多の4部門を獲得した良作です。
(受賞が多ければ良作という訳でもありませんが・・・ )
ぜひぜひ、機会があったら見てみてください。
おすすめです。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

コメントの投稿

Secret

訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。