スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか長期の休暇はムズカしいので、ここまで遠方に行く余裕はそうないのですが・・・

タイ名「カオ・プラウィハーン」(カンボジア名「プレアビヒア」)は・・・
タイ東北部(イサーン地方)スィーサケット県にある壮大なクメール様式の寺院遺跡です。


 イサーン地図 オレンジがスィーサケット県です。


この寺院遺跡は・・・
カンボジアとの国境の山脈パノムドンラックの稜線ぎわに建てられています。

スィーサケット側から登っていくと・・・
きつい石段、ゆるやかな坂道があり、楼門をくぐったずっと奥に主祠堂があります。
そして、その後ろは断崖絶壁になっています。

タイとカンボジアの国境は、いろいろと言われていますが・・・
カンボジアの主張では、「楼門までがタイで、主祠堂はカンボジア領」だそうです。

でも、断崖絶壁なので(高さ500mくらいらしい・・・ )
カンボジア側からは、この主祠堂には登ることはできません。



この寺院遺跡の帰属に関しては・・・
国際司法裁判所が「カンボジアに帰属する」と判断しましたが、今もタイはそれを認めていません。
(もう、50年くらい前の話です。)

で、この問題の寺院遺跡が・・・
カンボジアの申請で2008年に世界遺産に登録されたから、さぁ大変
(今も、登録上はカンボジアの世界遺産になっています。)

だから、モメにモメているんです。

以前、P君に聞いたんですけど・・・
「スィーサケットは、アンタラーイ(危ない)だよ。」
と、言われました。



プライサニーは、イサーン地方でも・・・
先日紹介したウボンラチャタニーの「サームパンバーク」と、この「カオ・プラウィハーン」には、行ってみたいと思っているんです。
なかなか長期の休暇はムズカしいので、ここまで遠方に行く余裕はそうないのですが・・・
休みがとれても、キビシいようです

ちなみに・・・
地図でオレンジがスィーサケット県で、その右のミドリがウボンラチャタニー県です。
あとスィーサケットの左の黄色がゾウ祭りで有名なスリン県です。
(※ 以前、スリンまで行ったときは、バスで約8時間かかりました。 遠ぃ~ )


 イサーン地図


どこの国も、国境にはいろんな問題を抱えているんですね。
アンタラーイ・・・


~~~~~~~~~~~~
2011年1月31日 23時48分
タイ、カンボジア国境で兵力増強 緊張高まる

 タイのテレビ報道によると、タイとカンボジアの国境係争地域周辺でカンボジアが兵力を増強し、緊張が高まっている。
両国は2008年以降、係争地域周辺で小規模な武力衝突を繰り返し、双方の兵士数人が死亡した。
 今回は係争地域にある寺にカンボジアが自国の国旗を掲げたことに対し、タイ外務省が1月31日、寺はタイ領内にあるとして、カンボジア側に寺から国旗を降ろし撤退するよう要求。
カンボジアは拒否する構えで、双方で敵対ムードが高まっている。タイ政府は冷静な対応を呼びかけているが、国内の強硬派に押され、簡単には引き下がれない状況だ。
 両国のこじれた関係の象徴といえるのが、2008年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されたヒンドゥー寺院遺跡「プレアビヒア」。
プレアビヒアはカンボジアのクメール王国が9―11世紀に建立したとされ、係争地域のがけの上にある。
両国が領有権を争った末、1962年に国際司法裁判所がカンボジア領とする判決を下したが、周辺の国境は未画定のままだ。
 タイはカンボジアがプレアビヒアの世界遺産登録を申請した際に共同登録を主張して横やりを入れ、現在も共同管理を目指し画策を続けている。
一方、カンボジアは2009年、タイで汚職で懲役2年の実刑判決を受け国外逃亡中のタクシン元首相をカンボジア政府顧問に任命。
タクシン氏は同年11月にカンボジアを訪れ、これを不満とするタイが駐カンボジア大使を引き揚げ、カンボジアも駐タイ大使を召還し、双方の大使不在が昨年8月まで続いた。(以降、省略)

「newsclip」より



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 1クリック頂けますと、明日の更新の活力になります。

コメントの投稿

Secret

Re: プレアビヒア

v-22chempakaさん、コメントありがとうございます。

ホントですね。
新しくエントリーをUPしましたが、死者が出ちゃいましたね・・・
困ったもんです。

イサーンの遺跡群・・・
点在しすぎて、見てまわろうと思ったら随分と日数がかかりそうですよね。
タイに住んでいるんなら、ゆっくりまわれるんでしょうけど・・・
(行きと帰りで、ほぼ1日づつ使っちゃうし・・・)
いつの日か、まわってゆっくり見学したいです。

しかし国境問題・・・
タイみたいにやっても、日本みたいにやっても、解決は遠そうですねー
あーあー

プレアビヒア

以前から一度行って見たい遺跡でしたが
ついに、死者が出てしまいましたね。。。

イサーン地方に点在するピマーイ等の
アンコールの遺跡群と合わせて行きたい
所なんですが。。。

それにしても、命がけで領土を守ろうと
している国があるのに、日本の政府の
対応と言ったら。。。

尖閣、竹島、北方領土、みんな取られちゃいますね!

chempakaでした!

コメント、ありがとうございます!

v-22Yottittiさん

P君が「アンタラーイ」と言っていたのは、ずいぶん前です。
(その後、そんな話すらしてなかったので・・・)
「最近は平穏になってきたなぁ~」って思っていたんですがねぇ~

たぶん今は、特にアンタラーイだと思います。
はぁー



v-22kenchanruiさん

そういえば、そんな開いたり閉じたりっていう話も聞いたことありました。
行って入れなかったら嫌ですねー

入場料200バーツですか・・・
いろいろ情報を頂き、ありがとうございます。感謝です。

しかし・・・
日本もカンボジア領ということに投票していたんですね。
しりませんでした。



v-22ももくそさん

とうとうタイ・カンボジア、本格的にモメだしましたね。
しばらくすれば落ち着くとは思いますが・・・
タクシン氏も、これからどうしていくんでしょうか?

No title

カンボジアは遺跡が大きな観光収入源だったりしますから、必死ですよね~。
カンボジアに行くとタイよりはヴェトナム人の悪口が凄かったですが・・・。
領土を奪われたってみんなが口々に憎憎しく言うのを「へ~」と聞いていました。
しかしタクシンさん、カンボジアと一体どんな取引したのでしょう・・・。
賄賂の国を後ろ盾に?(笑)

No title

 この遺跡は カンボジアとの関係で開いたり閉じたりします。チャンスがあったら行かれるといいですよ。ラオスのワット・プー遺跡が見えると言われているのですが、何回も確認しましたが、間違った情報でしょう。タイも金儲けに、この付近を国立公園に指定して、入場料200バーツを取っております。
 ここがカンボジア領になったのは、日本もカンボジア領に投票しております。国際裁判と言えども、政治が絡むようです。当時はフランスの影響力が大きい時でしたので。

No title

エジプトも忘れた頃に事件がありますよね。
今回タイと重なり尋常じゃない気分でいました。
それにしても、ずーっと非常事態宣言が出ていたとは驚きました。
叔父は11月に訪れたようですが、やっぱり何か起こりそうで行きたいと思いながらいけないところです。

カンボジアとタイもいろいろありますね。
今はアンコールワットに行こうかななんて考えてるのですが、
さすがにカオ・プラウィハーンまでは足が延ばせないな~なんて思うのですが・・・・
遺跡がいっぱいあってまったくつかめてません。
タイ人が危ないっていうと、本当に危ないのかななんて考えちゃいますね。
訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。