スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーン・チャオプラヤ・ウィチャエン(昔の外交官?の家)

毎回、忘れられちゃった頃にUPしているロッブリーに行った話シリーズ・・・

今回の話は、前回「プランケーク」から更に西へ少し(100mくらい?)にある・・・
チャオプラヤー・ウィチャエンの家です。

もう・・・ ほんの少し歩いただけで・・・
進行方向の右側に、「あっココだなっ」って判る赤レンガの壁が現れますので、スグに判ります。


 プランケークからチャオプラヤ・ウィチャエンの家跡に向かう道 この赤レンガ側、歩道がめっちゃ狭い・・・


道路の反対側に渡って、赤レンガの壁の写真を撮ったんだけど・・・
帰国してよく見たら、古ぼけた看板で「CHAO PHRATA WICHAYEN HOUSE」って書いてあったんですね。
ロッブリーにおった間は、全然気がつきませんでした。


 壁の上にはチャオプラヤ・ウィチャエンの家との表示が この写真です(看板のトコだけピックアップしました)


この赤レンガの壁に沿って30mくらい歩くと、三角屋根の入口が見えてきます。
ちなみに入口っぽいところは3か所ほどあるんだけど、3つのうちの真ん中のココいがいは鉄柵で閉じられています。


 チャオプラヤ・ウィチャエンの家入口


んで、この入口を入ると・・・
ロッブリーの料金を取る遺跡はみんな同じ雰囲気のヤツなんだけど、料金所があります。
やっぱりココもタイ人料金、外国人料金ありました。


 チャオプラヤ・ウィチャエンの家料金徴収小屋 10バーツ払って入場!


タイ語と英語の解説パンフレットが置いてありました。
(両方とも、もらいましたよ~ )



さて、この「ウィチャエン・ハウス」どういったものかというと・・・
17世紀中ごろのナーラーイ王が、フランスからの大使の為に建てたお屋敷です。
その中でも長く住んでいた外交官(?)のタイでの名前が、「チャオプラヤ・ウィチャエン」なんだそうです。

料金を払って、スグ目に見えてくるのは・・・
仏教国タイではありますが、大使たちの為のカトリックの礼拝堂。


 チャオプラヤ・ウィチャエンの家正面礼拝堂と邸宅 チャオプラヤ・ウィチャエンの家正面


遺跡なので、イメージするしかないのですが・・・
なかなか洒落た感じだったんじゃないかなぁ~とプライサニーは思います。

プライサニーの地元、博多にあるハイアット・リージェンシーが・・・
こんな風に左右が突き出た感じで、真ん中がちょっと広いスペースになっているんですよね。
なんかカッコイイなぁ~

写真でイメージが湧くか判りませんが、この礼拝堂・・・
1つの建物にしてはかなり広くて、中を歩いてみるといくつもの小部屋に分かれていたようです。


 チャオプラヤ・ウィチャエンの家の敷地内にある礼拝堂 チャオプラヤ・ウィチャエンの家の敷地内にある礼拝堂

 チャオプラヤ・ウィチャエンの家の敷地内にある礼拝堂


壁まであって仕切られてたり、基礎の土台の部分だけの部分だったり・・・
そんなに複雑ではないんだけれど、なんだか迷路にいるようなそんな感覚に陥ります。

裏手の方まで行くと、木々もけっこう繁っていて・・・
いっぱい歩いたしカンカン照りで、さっきまでスゴい暑かったのに、そこだけ涼しくて過ごしやすい。
汗ぐっしょりのプライサニーには、少しひんやり感じるくらい・・・
当時もこんな感じで涼んだりしてたのかなぁ~



ふと料金所のほうに目をやると・・・
赤いハデなタイパンツをはいたファランのお姉さんが、入場料を払ってました。


 チャオプラヤ・ウィチャエンの家の入口近辺を振り返ると 彼女は、外国人料金で入ったのかな?


ふと時計を見ると、もう15時になっていました。
ヤベっ! 今日はバンコク在住の日本人Nさんと待ち合わせしているんだった
(まだ、も少し時間あるけど・・・ )
なので少し駆け足で、敷地内の他の建造物へと移ります。



これはウィチャエン氏など、歴代のここの主が住んでいた邸宅跡・・・


 チャオプラヤ・ウィチャエンの家の敷地内にある邸宅跡


ここも石段の造りとか、見ただけで洒落た建物だったんだろうなぁ~と判ります。

でも、探してみたけど・・・
邸宅跡の写真、これ1枚しか撮っていませんでした。
そして印象も薄い・・・
時間を気にし始めちゃったからなのかなぁ???



こちらは使節団の宿泊所・・・
2階建てで小さな部屋が数室あったのかなぁ~
(こちらは数枚、写真がありました)


 チャオプラヤ・ウィチャエンの家の敷地内にある使節団の宿泊施設 チャオプラヤ・ウィチャエンの家の敷地内にある使節団の宿泊施設


左の写真の石段の先に、右の写真の端に出入口があります。

たしか、邸宅跡の正面のトコも出入口があって・・・
最初に書いた3つの出入口は、ちょうど邸宅・礼拝堂・宿泊施設の前に配置されていました。



礼拝堂以外は駆け足で見てまわり・・・
最初に入ってきた出入口から、チャオプラヤ・ウィチャエンの家をでました。


 チャオプラヤ・チャウエンの家入口裏側


ここは、他の遺跡と違って邸宅跡なんで・・・
敷地内にいっぱいに建造物が配置されているという感じでした。

ワットだと、建物の周囲も広いスペースが緑で覆われていたりするんですけどね。



そういえば、このウィチャエン・ハウス・・・
さっきのファランのお姉さん以外、誰もココを見に来る人はいませんでした。
人気内のかなぁ???
いろいろギッシリ詰まってて、なかなか見甲斐があると思うんですけどねー

たまにはワット以外の遺跡をみるのもいいもんだなぁ~
なんて思ったプライサニーでした。



にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ
 写真の一部は、クリックして拡大することができます。

コメントの投稿

Secret

訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。