スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワット・バンナー・ナイに行ってきた②

多くの黄金の仏さま達が祀られているワット・バンナーナイですが・・・
壁の上部には、現国王であるラマ9世(プミポン国王)さまの若かりし頃の御絵が飾られています。


 王さまの御絵 周囲全体、いっぱい・・・

 
プライサニーは、今の王さま大好きなので・・・
こーいう御絵を見るのも好きです。 若くて凛々しいです。



仏塔を出て、ふと廊下を見ると・・・
一人のお坊さまが、先のほうへと静かに歩いていらっしゃいました。


 歩いていくお坊さま 少しついて行って・・・


ふと仏塔と反対側の建物を見ると・・・
また金色に輝く仏さま達が・・・ それはもぅ、たくさん安置されていました。


 お祈りするタイ人とタンブンするタイ人 別室にまとめられていた黄金の仏さま達


こちらの建物は、静かにお祈りするタイ人・・・
そしてタンブンしに来て、お坊さまの前に座って熱心に話を聞くタイ人・・・
この後、聖水をかけてもらってました。

なんとなく・・・
ヘンテコ外国人観光客のプライサニーが、のこのこと入って行くべきではない気がして・・・
廊下から、ちょっと眺めるだけに留めてておきました。
(上2枚の写真は、外から撮ったものに写りこんだ部分を拡大したものです。)



仏塔を離れて、中央の広場に戻ると・・・
入り口の門からでも、真正面で目立つ位置にある祠?が目に入ってきます。

祠?の入り口近辺には・・・
闘鶏やゾウの飾りが置かれています。そしてなぜか、シマウマの飾りも・・・


 正面に見える祠? 正面の祠?


過去にTVで、タイを旅する番組で・・・
こんな感じで闘鶏やゾウを並べている建物を某タレントが立ち寄ったのを見たことがあります。

ムエタイの原形を作ったり、戦いの神様としても祀られているとか、なんとか・・・
そう紹介されていたのは、最近映画になったアユタヤ時代のナーレスワン大王でした。


 ナーレスワン大王か? 確か、像もこんな感じだったよーな・・・


特に誰に聞いた訳でもないので、間違ってるかも・・・
この祠?の周囲は、ものスゴい数の闘鶏の飾りが並べてありました。


 闘鶏の飾り 壮観でした・・・


ナーレスワン大王には・・・
子供の頃の有名なエピソードに、闘鶏にまつわるものもあります。
だから、こんなに並べてるんですかね?
   ↑
もう勝手にナーレスワン大王だって決め付けてるオッサン@アラフォー負け組み・・・

しかし、こんなに並べるとは・・・
オモシろ~♪



祠?から更に奥を見ると・・・
ここ敷地が広いですね。けっこう奥までいろんな建物があります。


 ワット・バンナーナイの奥のほう でもなんか、奥の方は・・・


修行施設みたいで入り難い・・・
で、入って行くのは遠慮しちゃいました。

充分、このお寺も堪能でききたし・・・
(そーいう気分になった)
ここは終了して、次のお寺に行こうとしますか・・・


 門の横のタンブンセットを売っている店 門を出て帰ろうとすると・・・


門の横の建物は、タンブン(喜捨)しに来るタイ人のために・・・
タンブン・セットや、奉納するロウソクを売っている売店になっているました。
こーいうの見るのも、けっこう好きです。
(写真ないけど・・・ )



全然観光するためのお寺でもないんですけど・・・
こんなタイ人の信仰の対象として、地域に根ざしたワットを見るのも楽しいものです。

「時間が余ったなー」なんて時には、見に行ってみてはいかがですか?
オモシろいかどうかは保障しませんが・・・


 (追記)
  このお寺の話を書くのに調べてると、ここにはガイコツのオブジェがあったり・・・
  牛のエサやりタンブン・コーナーとか・・・
  タイのワットの中でも珍しい部分がけっこうあるみたいです。
  プライサニーは気づきませんでしたが、そーいうのも探してみるのもイイかもしれません。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
 一部の写真はクリック頂くことで拡大できます。

コメントの投稿

Secret

コメント、ありがとうございます!!

v-22レイコさん

ホント、こーいうワットに来ると思うんですよね。
「訳のわからない外国人が興味本位できやがって・・・」なんて思わないかなぁ~って。
信仰の対象の大切なワットなんでですね。

まじめにタイの文化や風習を知りたいという思いはあるものの・・・
そーでない外国人は多いだろうと思うし・・・
タイを見下した態度のおちゃらけファランとかもよく見かけたりする。
そういう輩とは思われたくないけど、どっちも同じ外国人観光客な訳ですからね。
まぁ、真摯な態度をとるように心がけてますが・・・

ガイコツも、牛のタンブン所も・・・
プライサニーは見てないので、ホントにここにあるのか? 微妙ですが・・・
たぶんレイコさんのツボだろーなーって思ってました。(笑)
ぜひまた渡タイして、見に行ってくださ~い!



v-22曼谷夜市さん

お久しぶりです。
BTSバンナー駅からはスグで、めちゃめちゃ近いんですよ!
(バンナー駅の案内地図にも出ていました)
ぜひ行ってみてください。

あともう1ヶ所、立派なワットに行ってきました。
(もしかしたら行ってるかも?)
こちらもBTS沿線なんですけど、スゴい見所のあるワットでしたのでオススメです。
近いうちにUPしますので、お楽しみに!

ヘンテコ外国人観光客という単語にクスリとしてしまいました(笑)
しかし!最後の部分にガッツリ食いつきましたよ。
やっぱり絶対に行きたい!

立派な寺院ですね

バンナーにこのような寺院があるのは知りませんでした。なかなか立派で今度訪れたいと思います。
訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。