スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿の裏にあった遺跡「ワット・チャーンロム」

宿に到着しチェックインを終えると・・・
まずフロントのお兄ちゃんもすすめるホテルの裏にある遺跡に向かいました。


 初日の夕暮れ、遺跡を目指します レジェンダ前の歴史公園へと続く道・・・


実はネットでも、このレジェンダの裏にイイ感じの遺跡があるというレビューを何件か見ていました。

宿の裏口から行けたみたいですが・・・
チェックイン早々で、それがドコだか全然判りませんでした。
(後で知ったのですがこの時間、その裏口は閉じられているそうです。)
なので、フロントを超えて正面広場からグルッと周って行ってきました。


 夕暮れを遺跡に向かう 最初の路地を入って、川を渡って・・・

 夕暮れを遺跡に向かう 親子で頑張る?屋台バイクについて行き・・・


田舎道を少し歩きます。
すると左側の木々の向こうに、古びた仏塔が見えてきます。


 最初の遺跡ワットチャーンロム ここかな?


さらに少し歩くと、遺跡への入口があり・・・
そこには、タイ語と英語で遺跡を紹介した看板があました。

 最初の遺跡ワットチャーンロム ワット・チャーンロム到着


スコータイのたいていの遺跡には・・・
この茶色地に白の文字で、タイ語英語併記の案内板があります。
これ、自分たちのいる遺跡がとこだか?非常に判りやすくて、とても助かります。


 遺跡全体の地図


更にここには・・・
スコータイ全体の遺跡の配置を表した地図もありました。
(まとまって遺跡がある所には、よく掲示してありました。)


 夕暮れのワット・チャーンロムの仏塔 ワット・チャーンロムです


この写真は、仏塔とウィハーン(礼拝堂)を囲む壁の更に後ろから撮りました。
壁の基礎の部分が手前に写っています・・・
仏塔の高さが意外にあったので、ここまで下がらないとイイ感じにカメラに入りませんでした。
どのくらいの高さなんでしょうね?



この遺跡の特徴は・・・
仏塔をゾウさん達が支えるような構図になっている部分・・・


  夕暮れのワット・チャーンロムの仏塔


ぐるっと周囲にあって、数えてみたら32頭いらっしゃいました。


 仏塔の下のゾウさんたち 仏塔の下のゾウさんたち


たいていのゾウさん達は・・・
頭の部分が一部損傷していたり、全くなかったりしてたのですが・・・
四方の角のゾウさんだけは、キレイに頭全部残っていました。

もしかしたら(多分)・・・
そこの部分のゾウさんだけは復元したのではないかと思います。
でもどーせ復元するなら全頭復元して、昔あった姿を見れるようにしてほしかったなぁ~



まぁ、復元かどうかは置いといて・・・
スコータイ到着の初っぱなから、迫力ある立派な寺院遺跡を見れてワクワクしました。


 手前のウィハーンから仏塔にかけて


ちなみに、特徴的な仏塔の他に・・・
それほど大規模なものではありませんが、ウィハーンもあります。
でもご本尊はありません。



写真を撮って、仏塔の周囲を歩いてゾウさん達を数えていると・・・
あたりはすっかり暗くなっていました。

夕方到着の便で、更にバンで移動して、チェックインしたりもしたんで当たり前ですが・・・
時間の経つのは早いなぁ~と・・・
なんだかスグには、遺跡から離れがたい気分でした。

それでもやっぱり暗くなると、真っ暗になってきてちょっと怖くなって・・・
この日は宿へと戻りました。
翌日の遺跡めぐりが、来る前とは比べ物にならないほど楽しみになっていました。



※ 遺跡全体の配置のわかる地図
本文中の写真にある遺跡全体の地図のA4版を、城壁内遺跡の料金所で頂きました。(カラー)
宿でもチェックイン時に、白黒コピーしたものを頂きました。
A4サイズなので・・・
名称等はほとんど判別できませんでしたが、場所の特定には非常に助かりました。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

コメントの投稿

Secret

Re: タイトルなし

v-22レイコさん、ありがとうございます!

プライサニーも、アユタヤは行けても、スコータイはなかなか行けませんでした。
今回は思い切っちゃいました。(笑)

滞在日数が短かったので、かけ足で見て回った感があるのですが・・・
写真だけはたくさん撮ってきたので、これから少しづつUPしていこうと思っています。
楽しんでいただければ嬉しいです!!

うわぁ、ウキウキしますっ♪
チェディの形は似通っていてもやっぱり王朝の違いが雰囲気に出てますねー!近場のアユタヤーしか行けないのですが、実は昔からアユタヤー王朝の歩行仏よりどーしてもスコータイ王朝の遺跡と仏像にに惹かれてずーっと行ってみたいなぁ、と思いながら行けずじまいです。
まだ続きますよね!
この先も楽しみですーっ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。