スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島に建つ寺院? ワット・サーシー

1回飛びましたが、「スコータイに行った話」続編です。
今回は、城壁内の遺跡公園の中でもワット・マハタートに次ぐ広さの遺跡・・・
ワット・サーシーです

ワット・チャナ・ソンクラームの横をすり抜けて・・・
御池? お堀?
その向こうに見えてくる島になったエリアにあります。


ワット・サーシー たぶん島全体が、この寺院の敷地・・・


自転車で、島へ渡る橋に近づいて行くと・・・
白いワンボックスカーがあって、数人のファランが立っていました。


ワット・サーシー 左端にあるのが、島へ渡る橋です・・・


ラームカムヘン大王記念碑のとこで、クルマは入れない・・・ なんて書きましたが・・・
よく考えたら、ここにワンボックスがあるってことは入れるんですね。
あはは・・・ 

 ワット・サーシー ワット・サーシー


ということで、自転車を停めて・・・
案内板を1枚撮って、橋を渡ろうとしたら、大嫌っいなタイのお犬さまがっ・・・

バンコクで、ずぶっと噛まれた経験のあるBさんを知ってるもんですから・・・
あの横をすり抜けるのは、若干のためらいました。



橋を渡ると、すぐ目の前に小さな仏塔があって・・・
その奥にデカい仏塔があります。 で、小さな仏塔の前には、遊歩仏・・・


 ワット・サーシー ワット・サーシー

 
左の写真の左端に写ってるのが、橋の渡りきった所・・・

たぶん復元なんだろうけど・・・
ここの遊歩仏のお姿が、たぶんスコータイで一番しっかり残ってるんじゃないかと思います。
(あくまで個人的、主観的感想ですが・・・ )



でも、遊歩仏もありますが・・・
ここのメインは、たぶん下の仏塔とご本尊とかじゃないのかな?


 ワット・サーシー ワット・サーシー


仏塔、デカくてそれなりに見ごたえがあります。
ただ「ワット・チャナ・ソンクラーム」、「ワット・トラ・クアン」と、スリランカ様式の仏塔(チェディー)は連続して見ていたので、若干印象が薄くなってしまいます。
(まぁ、見た順番が運の尽き・・・ )
ご本尊も、よそで同等クラスの大きいのを見てたで普通。
(失礼・・・ )

これが遺跡突入の1発目だったら・・・
かなり、「うわぁー」って喜べたんでしょうけどね。順番が悪かった・・・



興味深いのは・・・
仏塔の後ろに回ると、比較的大きな御池があるとこ・・・

 
 ワット・サーシー こんな感じ・・・


この寺院の敷地全体が島になっているのに・・・
その島の中に大きめの御池があるって、なんか不思議な感じ・・・
(そんなん思うのはプライサニーだけ? )



それと、ご本尊の目線の先にも小島があって・・・
そこにも小さな遺跡があります。


 ワット・サーシー ワット・サーシー


右の写真が、橋を渡って撮った仏塔やご本尊、礼拝堂。
左の写真が、小島にある遺跡。

小島の遺跡の方は・・・
結界石でしっかり囲まれてたんで、たぶん本堂なんでしょう。


 ワット・サーシー


本堂跡をなめるように全体を撮ってみると・・・
なかなか雰囲気があって、お気に入りの1枚になっています。



ひと通り、ここを見終わった頃・・・
「なんだか橋の向こう側が騒がしくなってきたなー」って思ってたら・・・


 ワット・サーシー ちょっ! めっちゃたくさんのファランやん・・・


うぇー、どんどん騒がしくなるー

早々に退散しようと、島から出ようとすると・・・
このファランども、道(橋?)を譲ろーともしないんでやんの
デカい身体で、狭い橋を2列で歩くとは・・・

 「ちっとは道(橋)を譲れ ボケーっ

と思ったのはココだけの話・・・
※ スミマセン。 はしたない言葉を発してしまって・・・ 失礼致しました。(汗)



ヤツ等が渡り終わるのを待って、橋を渡り・・・
島の方を振り返ると、我がもの顔のファランでいっぱいになっていました。


 ワット・サーシー ワット・サーシー


そして歩道には、ヤツ等を乗せてきたと思われる
シャトルバス?が停っていました。(こんなん、あったんですね。)



この「ワット・サーシー」まで見て、城壁内の有料エリアにある遺跡は制覇した!
と思って、有料エリアを出ました。

だからこの後、観光客がどのくらい集まって行ったのか?はプライサニーには判りません。
でも早起きして清々しい気分で見学できたのは、良かったなーと思います。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

コメントの投稿

Secret

訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。