スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城壁内の無料の遺跡 ター・バー・デーン堂

城壁内の有料エリアを囲む柵沿いに、自転車で進んでいたプライサニーですが・・・
前回の「ワット・ソラサック」側に行かず真っ直ぐ進むと、キチンと舗装された道が北側へ延びています。
北側エリアへとつながる「サーン・ルアン門」への道です。

ちょうど道の角の辺りが、ちょっとしたスペースになっていて・・・
そこにスコータイ遺跡の中で、最古といわれる「ター・バー・デーン堂」があります。


 ター・バー・デーン堂 コイツです・・・


さすがに最古だけあって、日本のガイド本にもシッカリと載っています。
アンコール王朝の時代に建てられたヒンズー教の祠らしくて・・・
アンコール・ワットにあるのと同じ様式のヒンズーの神様が何体も発見されているそうです。

パッと見では、大きさが判り難いと思ったので・・・
こんな写真を用意してみました。


 ター・バー・デーン堂 左端に自転車が写っています・・・


祠を登ってみると・・・
階段の1段1段が、けっこー高いです。
それでいて各段の幅が狭いもんだから、少しだけ怖さがあります。


 ター・バー・デーン堂 降りる時が、怖い・・・


祠の中には、お供えもあったから・・・
ここにもシッカリ参拝に来るタイ人がいるんでしょーね・・・


 ター・バー・デーン堂 ター・バー・デーン堂


祠の奥まで行くと、その先は絶壁になってて降りれません。
奥と手前とから周りを眺めたら、城壁内の有料エリアの遺跡が意外によく見えます。
有料エリアには直近です。(柵までは道を挟んで約50m)



ぶっちゃけ、この祠だけしかないので・・・
通過するときに、チラッと見るだけでもイイのかもしれません。

まー、でも・・・
最古の遺跡ですから、見る時間があるんだったら、見た方がイイのかもしれません。
デカくて迫力あるけど、プライサニーの印象はそんな感じです。



それから、「ター・バー・デーン堂」から先に進んでみると・・・
かなり木々が茂っています。
ちょっと奥まで行きたくない雰囲気なんですが、少し自転車を走らせてみたら・・・


 名も無き遺跡 こんな感じで・・・


整備されていない遺跡が、あちこちに点在しているのに気づきました。
こっちの観光客用のイラスト入りの地図でも、イラストも名前も載っていない無名の遺跡・・・

近づいてみようと思ったんですが、草ボーボーだし・・・
ジトジトでヌメって、足がズボりそうだし・・・
遺跡によっては、途中に小川が流れてたりして、思うようには近づけません。

 
 名も無き遺跡 ズームで撮ったものをUP・・・


城壁内の地図をひろげて見ると・・・
「ター・バー・デーン堂」の奥は、かなりのスペースがあります。
こんな名前もついてない(もしかしたら、名前はついてる?)うもれている遺跡が、もしかしたらあるのかもしれません。

「整備される前のスコータイは、こんなうもれた感じだったのかもなー」
そんな事を考えながら、北エリアへむけて自転車を走らせました。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

コメントの投稿

Secret

訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。