スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーン・ルアン門を抜けて城壁北部エリアへ・・・

「スコータイに行った話」シリーズです。
今日からスコータイ旧市街の城壁の北側の話になります。

前回の城壁内の無料の遺跡「ワット・ソン・カオ」の・・・
ぐるっと回った先の四角い箱型倉庫風の遺跡のすぐ横に、小道と小さな堀があって・・・
その先に、ちょっとだけ盛り土された城壁跡があります。


 サーン・ルアン門近辺の城壁跡 ほんと、これだけ・・・


判りますでしょうか?
写真の奥の方に、「ワット・ソン・カオ」の遺跡が少しだけ見えます。

白い昔の案内版は、色あせてて読とれませんでした。
たぶん、近づいたら判別できるんだろうけど・・・
ただ、その先の方・・・
道路が城壁を越えてスグの場所に、現行の案内版があって・・・


 サーン・ルアン門の案内版


「SARN LUANG GATE」って表示してあります。
「サーン・ルアン門」です。
ここからが、スコータイ遺跡の城壁北側エリアになります。



この「サーン・ルアン門」の看板の奥は・・・
もう1回盛り土されてて、その下ったところに小さな遺跡がありました。


 Wat Mae Chon 全景 Wat Mae Chon


それなりの大きさ(たぶん2mくらい?)のご本尊だけが目立ちます。
あとは礼拝堂でしょうか?
典型的な並びの小規模寺院跡「Wat Mae Chon(ワット・メーチョン?)」です。
ここもプライサニーの持ってるガイド本には載っていません。現地のイラスト地図には載ってます。
ということで・・・
ほぼ全く、どーいう遺跡かは判りません。


 Wat Mae Chon Wat Mae Chon


仏さまの視線の先には、「サーン・ルアン門」から続いている通りがあるのですが・・・
そこを通った何台かのクルマも、スーッと通り過ぎています。

城壁を越えて、ほとんど緑一色の中にサッと仏さまが現れるので、プライサニーには印象的だったのですが・・・
この寺院は、あまり興味を持たれることはないようです。
惜しいなぁ~



「サーン・ルアン門」から来ると・・・
城壁跡の盛り土に隠れてしまっているようで、すぐには気がつかなかったのですが・・・
「ワット・メーチョン?」の通りを挟んで反対側・・・
ちょっと奥まった場所にも、もう1つ寺院遺跡がありました。


 Wat Traphang Pan Wat Traphang Pan


「Wat Traphang Pan(ワット・トラパン・パン?)」です。
ここはこっち(スコータイ)で配布されているイラスト地図にも、名前もイラストも載っていません。
まさに、地味系で・・・
写真の白塗りの昔の案内版はありますが、現行の案内版はありません・・・


 Wat Traphang Pan Wat Traphang Pan


さっきの「ワット・メーチョン?」のような目立つご本尊はありませんが・・・
昔は4~5mあったんだろうと思える仏塔の土台と、礼拝堂か?本堂?の壁らしき跡が残っています。
ここも観光客が来ているような形跡はほどんどなし・・・
惜しいです・・・
ちなみに、右の写真の奥に写っている遺跡は、たぶん別の遺跡です。。。



その奥に写ってる遺跡が、ここ・・・
雨が降った後だから、こんなに堀みたいになってしまっているのか?


 その奥の遺跡 その奥の遺跡


普段から堀になっているのか?は不明です。

もちろん、こちら(スコータイ)のイラスト地図にも載っていません。
ていうか、どこから近づいてイイかも不明。
さらに言うと、寺院名の表示された看板すら見つけることができませんでした。


 その奥の遺跡 別の角度から・・・


礼拝堂の壁的な遺跡がそれなりに残っているように見えるので・・・
なんとか近くまで行って、様子を見たかったのですが・・・
堀の幅も2~3mはあるし、その奥もジトジトの湿地帯っぽくなっていたので断念・・・
地味系遺跡に、お腹いっぱい気味。



そう思っていても、地味系が続きます。
この「サーン・ルアン門」を出た辺りは地味系の宝庫みたいで、更に名前のない遺跡が・・・


 こちらも名前不明の遺跡 こちらも名前不明の遺跡


ここは、仏塔やらシッカリ原型を留めているんですが・・・
なぜか名前の表示を見つけれませんでした。
これだけシッカリ残ってるのに、案内板が見つからないのは不思議・・・

めちゃ小さめの仏塔で、礼拝堂も小さいんで・・・
名前がないのは、テーマパークとかにあるようなレプリカか?とも一瞬思ったんですが・・・
「誰も集まらない無名遺跡エリアに、そんなの置くわけないよなー」
とも思うし・・・
まぁ、たぶんこれもホンモノの遺跡なんでしょう・・・



ぶっちゃけ城壁の北側エリアって・・・
有名な遺跡は2つだけで、他はほぼ知られていない地味系の遺跡ばかりです。
そんな地味系エリアを更に自転車で走っていると・・・


 道を進んでいくと・・・ また基礎部分だけの遺跡が・・・


もちろん、ここも案内版なしです・・・
現地スコータイのイラスト地図にも何の表記もありません。

遺跡の周囲には、牛飼いの兄さんが牛さんを放牧していました。
「牛さん、お食事中におジャマしてスミマセン・・・ 」


 基礎部分だけの遺跡が・・・ こんな基礎部分だけ・・・


牛さん 「はいよ、写真撮るんならオレ達はどいといてやるよっ・・・
     でもここじゃー、そんなイイ写真は撮れねーぜ・・・ 」


 行ってしまった・・・


まぁ、そんな事は言ってないのかもしれませんが・・・
牛さんたちは、牛飼いの兄さんに導かれて、向こうの方へ歩いていかれました。



この辺りをまわっていたら・・・
地味系の寺院遺跡で、お腹いっぱいになってしまいます。
なので次回は、ちょっと順番を前後させちゃって、有名どころを紹介したいと思います。



にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

コメントの投稿

Secret

訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。