スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄砲はこわい・・・

スコータイ歴史遺跡公園の北側の大規模遺跡「ワット・プラ・パーイ・ルアン」の周りは、広い敷地を御堀が囲んでいることは前にも書きましたが・・・
そのお堀の周り、特に北側と東側には小規模ながら遺跡がたくさんあります。
(堀の東側の遺跡の話はコチラ:下の写真の赤いトコ)


 ワット・プラ・パーイ・ルアン 青枠が「ワット・プラ・パーイ・ルアン」の御堀


今回はこの御堀の北側の話です。
ツーリスト・インフォメーション・センター側から、トゥーリアン窯へと自転車を走らせていました。


 ワット・プラ・パーイ・ルアンの周りの道 サイクリングにはうってつけの道・・・


日が照って、暑すぎるんだけど・・・
自転車を飛ばしていると、吹き抜ける風で汗もひき、なんとも心地よいです。



そうやって、自転車を走らせていると・・・
毎回お馴染みの、見慣れたいつもの遺跡の案内板が見えてきました。


 いつもの遺跡の案内板 あれっ? でもなんか見慣れないものが・・・


瓦が落ちかけている屋根のことじゃないですよ・・・
ちょっと近づいて確認してみますか?


 鉄砲と案内板 「WAT SANGKHAWAT」だそうです・・・


ちがうっ その横っ
なんで、こんな風に鉄砲(ライフル?)が誰もいないトコに放置されてるん
超々小心者のプライサニーはビビりました。

スコータイ遺跡公園の北側の、更に「ワット・プラ・パーイ・ルアン」の北側って・・・
あまり人通りがありません。
お昼ごろの明るい時間なんだけど・・・
周囲を見回しても誰も居なくて、一人きり、そしてライフルが立てかけてある・・・
小心者のプライサニーには、けっこービビる要素満点

しかも、遺跡は案内板のソバに無く・・・
案内板のスグ横に道が延びているんですが、その先が林のようになっていて・・・


 WAT SANGKHAWATへ向かう道 こんな感じ・・・


 うっ  この先なのか・・・

案内板の辺りから見ると、けっこう薄暗そうで・・・
一人で行くのはスゴく嫌な感じ・・・



実はスコータイに向かう飛行機の中で読んだガイド本「地球のナントカ」に・・・
「2007年に単独で見学中の日本人女性が殺害されるという痛ましい事件が発生した。
 (中略) 遺跡は広大で城壁内を除き人は少なく・・・ 」 

なんて記事を読んでいたので、なおさら嫌な感じを拭うことはできず・・・ ココはスルー
※ 参考までに、この殺人事件の犯人はまだ捕まっていないようです。



北側の更に北に点在する他の遺跡を見て周った訳ですが・・・
意外に早く見終わり、結局この場所へ戻ってきてしまったプライサニーでした。う~ん・・・
見れてないのはココだけだしなぁ~


 WAT SANGKHAWATへ向かう道 意を決して、ペダルをこぎだします・・・


この写真を撮ってる辺り・・・
けっこう薄暗くて、しかも先があまり見通せなくてドキドキしてました・・・
なので、自転車こぎながらシャッターを押す・・・
止まっちゃうと、誰か近づいて来やしないかとビビってたんで・・・



でも、薄暗いエリアは意外とスグに通過でき・・・
その先は少し開けていて、左手には広大な田んぼが広がっていました。
(でも右手は林のままだけど・・・ )


 WAT SANGKHAWATへ向かう道


そんな道をもう少し走り続けました。
小心者なんで、看板からどのくらいの距離だったのかはハッキリ言えません。

たぶん、そう遠くないんじゃないかと思うけど・・・
意外とそれなりの距離を走ってるのかもしれないし・・・

ようやく、目指す「WAT SANGKHAWAT」に到着しました。


 WAT SANGKHAWAT WAT SANGKHAWAT

 WAT SANGKHAWAT WAT SANGKHAWAT


結界石で囲まれた本堂しか残っていませんでしたが・・・
プライサニーにとっては、印象深い遺跡のひとつとなりました。


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

コメントの投稿

Secret

Re: No title

v-22chempakaさん、コメントありがとうございます!

ホント、北・南・西は人通りも少なくて・・・
ドキドキ不安になったりもしました。
おっしゃる通り、今となっては笑える思い出ですが・・・


No title

北側の遺跡群はたしかに人も少なく、看板から遺跡までは
薄暗い林の凸凹道を奥まで行かなければならず、確かに
怖かったです。。。あ~~、こんな所で暴漢に襲われたら
ひとたまりもないなあ~~なんて思ってました。。。

しかも、看板には『自己責任』を謳った内容がびっしり書いてるし。。。

今となってはいい思い出ですが、ヒヤヒヤしながら自転車で
巡った記憶が蘇りました!

chempakaでした!
訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。