スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロンタン駅

ペッブリー通り沿いに立ち並ぶビル群・・・
その裏の、まるで団地の駐車スペースに向かうような道を進んで行くと・・・


 クロンタン駅


タイ国鉄の東線「クロンタン駅」があります。


 クロンタン駅


場所は、前回紹介した「グリーベルズ・レジデンス」のスグ隣。
でも奥まっているので、近くまで来てもぱっと見ではなかなか判らないかもしれません。

「グリーンベルズ」に泊まった朝・・・
ぶらぶらと歩いていて、偶然入り込んだ隣の狭い路地の先にありました。


 クロンタン駅 クロンタン駅


早朝だったからか?列車を待っている人はまばらでしたが・・・
タクシーで、たくさんの荷物と一緒にやって来た家族らしきグループもいました。

切符売り場の上の方に、時刻表がありましたが・・・
1日に14往復ほど列車が停まるようです。



食事のできるお店やキオスク的な売店もあって、けっこうな品揃え・・・
 (実は、駅への路地を入ってそのまま進んでいると先に売店の方に行き着きます。 )


 クロンタン駅 クロンタン駅


更に、駅舎の先には・・・
かなりの人数が座れる待合スペースまであります。


 クロンタン駅 クロンタン駅


プライサニーのような旅行者には縁遠い駅ですが・・・
この地域周辺の方々にとっては、もしかしたら今もバリバリ活躍している駅なのかもしれません。
早朝だったから、待ってる乗客が少なかっただけなのかも・・・



この駅のある東線は・・・
チェチュンサオや、チョンブリ、アランヤプラテートへ向かうことができます。

チェチュンサオは・・・
プライサニーが気になっている、巨大ガネーシャ像のある寺院がある街ですし・・・
アランヤプラテートは・・・
元タイ人留学生P君の実家のある街です。


 クロンタン駅


興味のある街がいくつかありますから、いつか将来・・・
車窓の中から、このクロンタンの駅を見て、通過する日が来るかもしれません。

近くの宿に泊まって、早起きして散歩してみたからこそ見つけれました。
ちょっと得した気分のプライサニーでした。


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

グリーンベルズ・レジデンス

久々のタイの宿の紹介です。
以前に紹介したグリーンベルズ・オンヌット(2012.5.27)の系列のサービスアパートです。
ペッブリー通りとソイ・エカマイの交差する辺りにあります。


 グリーンベルズ・レジデンス 2本並んだ電柱の先の白い宿です。


先日行ったワット・パーシーまで・・・
センセープ運河を渡って、徒歩約5分~10分くらいの距離です。


 グリーンベルズ・レジデンス フロントを出たら、こんな感じで見えます。


空港からだと、エアポートリンクの「ラムカムヘン」と「マッカサン」の間・・・
どちらかというと「ラムカムヘン」寄りのあたり・・・
BTS「エカマイ」からも一本道ですが、ちょっと離れている・・・
当然MRTの最寄?駅「ペッブリー」からも、それなりに離れている。
ということで・・・
今まで、あえて泊まろうという考えはありませんでした。



フロントのタイ人は、カタコトですが日本語が通じます。
あと会うことはありませんでしたが、感じのいい日本人スタッフがいるらしいです。


 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス


フロントのある棟から、プール脇を通って客室のある棟へ移動します。
そういえば、オンヌットのグリーンベルズもそんな感じでした。この系列は、みんなそんな感じ?


 グリーンベルズ・レジデンス


客室は基本的に、プールを囲むように配置されています。


 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス


部屋は、オンヌットよりも上質な感じでした。
(もちろん価格も、オンヌットより高めの設定のようです。)


 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス

 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス


ここは嬉しいことに、各部屋のTVにDVDプレイヤーが設置されています。(写真 失念)
ちっちゃな冷蔵庫の上に、隠れるように置いてあるので見つけにくいですが、買ってきた音楽VCDやDVDをスグに見ることができます。

たいてい2000Bを超える宿では、設置されていますが・・・
この価格帯の宿で設置されているところは少なくて、プライサニーにはかなり嬉しいところです。



浴室はシャワーのみですが、清潔に保たれていて好印象。


 グリーンベルズ・レジデンス ガラス戸も綺麗に拭かれていて・・・


閉まっているのに気づかずに、そのままシャワーを浴びようとして激突したほどです。(汗)
オハズカシイ・・・ 



そして、この宿の特徴的なのが・・・
確か夜11時まででしたが、フロントにお願いすると夜食を用意してくれます。
しかも和食(無料サービス)・・・


 グリーンベルズ・レジデンス 試しに頼んでみました。


おにぎり2個と、ガイトード、卵焼き、味噌汁、麦茶・・・
これってやっぱり、日本人スタッフがいるおかげでしょうか? ちょっとした感動でした。



さらに衝撃だったのが、朝食・・・
宿泊レビューなどを見て知ってはいたのですが・・・


 グリーンベルズ・レジデンス グリーンベルズ・レジデンス


フロントの奥にある食堂からも、ワット・パーシーがよく見えます。
置いてある日本語の新聞も、普段泊まる宿よりも多めです。

で、ここの朝食・・・
タイ人スタッフさんがやって来て、和食か?洋食か?聞いてくるのですが・・・
和食を頼んでみると・・・


 グリーンベルズ・レジデンス じゃん じゃ じゃ~ん


タイでこれって、スゴくないですか
実は、食堂の入り口には「今日の和食はサバの塩やきです」なんて表示もあって・・・
宿泊レビュー通り、豪華で美味かったです。
(一番右端のフキだけは、プライサニーには酸味が勝ちすぎている気がしましたが・・・)


グリーンベルズ・レジデンス


プライサニーは、食事は「タイでも和食じゃなきゃダメ」という人間ではありませんが・・・
タイ旅行に来てみたんだけど、タイ料理は受け付けなかった。とか・・・
長期滞在で、和食が恋しいときもある。とかいう方には、うってつけの宿かもしれません。

機会があれば、泊まってみるのもよろしいかもしれません。



「グリーンベルズ・レジデンス」の個人的印象
客室の清潔度:4 客室の広さ:3 食事:4
接客:4 価格:3.5 立地:3 
DVDプレーヤー:あり 電気ポット:なし 
夜食:おにぎり(無料)あり

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

いよいよタイ人の訪日ビザ免除スタート!

8月くらいからかな?と思っていましたが・・・
想像していたよりも早く、タイ人の日本入国のビザ免除(15日以内)がスタートしました。


 


これって、今後ずっと続けていけるんでしょうか?
なんとなくですが・・・
数年後には「ビザ免除打ち切り!」みたいなニュースが流れてきそうな気がしてなりません。


~~~~~~~~~~~~~
2013年6月25日
査証免除、7月1日から開始

1.先般、実施を発表しました短期滞在を目的として訪日を希望されるタイ国民の皆様に対する
  査証免除につきまして、日本政府は、7月1日から開始することを決定しました。
  本件査証免除により日本に滞在できる日数は、15日間となります。
  (15日を超える滞在や就労等を目的とする滞在については、従来どおり、事前に査証を取得
  する必要があります。)

2.査証が免除となることにより、日タイ間の往来・交流が一層促進されることが期待されます。

3.日本入国に当たっては、入国審査において入国許可を受けて初めて日本に入国することが
  できます。  (その点はこれまでの査証取得者と同様です。)
  その際、入国目的等につき、質問をしたり、必要な資料(日本出国のための航空券等)の
  提示を求めたりする場合がありますが、あらかじめ御理解願います。

4.ご不明の点につきましては、下記の在タイ日本国大使館領事部にお問い合わせください。
 
在タイ日本国大使館ウェブサイト」より



にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

ワット・パーシーでのプンプアン追悼ライブ

少し時間が経ってしまいましたが・・・
3回連続のワット・パーシー、今回はいよいよプンプアン追悼ライブの話です。
2日分まとめてです。


 ワット・パーシーでのライブ センセープ運河からのワット・パーシー


今回も弾丸渡タイなので、なるたけライブを見れるようにということで・・・
宿はワット・パーシーの至近に、だいぶ前から見つけていたサービス・アパートを確保しました。


 ワット・パーシーでのライブ ワット・パーシーでのライブ


夜にこの寺院に来たのは初めてでしたが・・・
門をくぐった所にあるプンプアン廟?は、電飾や多くのお花でいつもより華やかな感じでした。


 ワット・パーシーでのライブ ワット・パーシーでのライブ


たくさんの地元の方々に混じって・・・
ステージ衣装らしき格好の女の子も、熱心にお参りしていました。
周りは大した反応をしてませんでしたが、しっかりオーラを感じたのはプライサニーだけだったのでしょうか?


 ワット・パーシーでのライブ ワット・パーシーでのライブ

 ワット・パーシーでのライブ ワット・パーシーでのライブ


こんな感じで、どんどん有名人を見れると・・・
廟のまわりをウロウロしているだけでも、ワクワク楽しくなっていきます。
(といっても彼らのこと、何も知らないですが・・・ )



さて、ライブの方ですが・・・
P君との昼の約束だったはずが夕方にズレ込んでたり、頼まれ事を処理するのにちょっと会場を離れたりで、2日とも頭から最後まで見るという訳にはいきませんでした。
弾丸でも、つい律儀に用件は済ませちゃおうって思ってしまうもんですから・・・
タイ人のタイ時間に振りまわされてしまいます。(汗)


 ワット・パーシーでのライブ


それでも、久々に体感する本場タイでのライブは楽しかったです。
けっこう長い時間(居た間ほとんど?)ステージ真下で、かぶりつきで見ることができたし・・・
ホンモノのマーライを渡すこともできたし・・・


 ワット・パーシーでのライブ ワット・パーシーでのライブ

 ワット・パーシーでのライブ ワット・パーシーでのライブ


今年のワット・パーシーの追悼ライブ・・・
日本でも有名なところでは13日にスーパーバレンタイン、14日にプレワーとリウ、14日はイムが来たようですが・・・
そんな有名どころを見れても見れなくても・・・
こうして好きな音楽に浸りながら、まったりと時間を過ごすことができたのは、何よりも心と身体のリフレッシュになりました。


 ワット・パーシーでのライブ ワット・パーシーでのライブ

 ワット・パーシーでのライブ ワット・パーシーでのライブ


でも1つ欲を言うなら・・・
ビールの見ながらライブを見れたら、なお良かったのになぁ~
会場がお寺なので、仕方ないですけど・・・

また来年、チャンスがあれば・・・
今度はもう少し長い日程で、プンプアン追悼ライブを見に来たいなぁと思います。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

さっそくワット・パーシーへ

バンコク到着後、さっそくワット・パーシーへ行ってきました。


 ワット・パーシー 寺院へと続く道には、多くの屋台が・・・


寺院の中では・・・
多くのタイ人の皆さんが、プンプアンの遺影を前に・・・
線香をもって、手を合わせていました。


 ワット・パーシー 歌手らしき人も手を合わせていました・・・


奥にあるコンサート・スペースでは・・・
もう今日の追悼ライブが始まっていて、たくさんの観客でいっぱいでした。


 ワット・パーシー


到着初日から、ワクワクした時間を過ごすことができました。
(ライブの模様は帰国後に紹介します。)


にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

ワット・パーシー

ペチャブリー通りと、スクンビット通りのsoiエカマイの交差する辺りにあるワット・パーシー
タイ語で「税金寺院」という意味らしいです。(ヘンな名前・・・ 


 ワット・パーシー 細っい路地を入ったトコにあります・・・


この塔みたいな門をくぐって入っていくと・・・
一番上が突出した変わった雰囲気の古風なビルみたいな建物が見えてきます。


 ワット・パーシー ワット・パーシー


この古風なビルみたいのが、この寺院のメインの建物みたいなんですが・・・
それほど広くない敷地内には、テントや簡単な作りの屋根の下に、たくさんの仏さまなどが安置されています。


 ワット・パーシー ワット・パーシー

 ワット・パーシー ワット・パーシー


ちょっと不思議な、でもどこかで見た記憶もある・・・
自動で動く等身大のワイをしたドクロ人形さんもいらっしゃいます。



でも、この寺院で最も興味深いのは・・・
最初の写真に写っている門のすぐソバにある、それほど大きくはない一室です。
こちら・・・ 


 ワット・パーシー ワット・パーシー

 ワット・パーシー ワット・パーシー


前々回のエントリーで書いた・・・
タイ歌謡(ルークトゥン)の女王「プンプアン」が祀られている廟です。


 ワット・パーシー 


この寺院とプンプアンの関係は、よく判りませんが・・・
飾られている写真の中には、プンプアンの息子がお坊さまにワイをしているモノなどもあって・・・
かなり縁のある寺院のようです。

そして、この寺院でも・・・
今日6月13日(プンプアンの命日)前後には、彼女を悼むイベントが開催されます。


 ワット・パーシー たぶん、ここでライブが・・・


運良く、明日から弾丸渡タイしますし・・・
ちょっとこちらには、ぜひ寄ってみようと思っています。



前回ここに寄ったのは、カオパンサー(入安居)のときでした。
だからメインの建物の方は、タンブンしに来てらっしゃるタイの方々でごった返していました。


ワット・パーシー ワット・パーシー


なので、怪しい外国人のプライサニーがウロウロ徘徊してまわるのもはばかられたので・・・
メインの古風なビル?の方は、ちょろっと見ただけでした。

そっちの方も、今度はじっくり見てきたいと思います。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ

タイ人の日本入国がビザ免除に!?

日本人がタイに入国(空路)するとき、30日までだったらノービザでOKです。
逆に、タイ人が日本に入国するときは、ビザの取得が必要でした。

韓国人がタイに入国するとき、90日までだったらノービザでOKです。
そして、タイ人が韓国に入国するときも、ノービザでOKです。


 CX キャセイ 飛行機


国と国とによって、いろいろな摩擦があると思いますが・・・
タイ人にとって日本へ来るのは、韓国などに行くのに比べてハードルがあるなぁ~と感じていました。

賛否いろいろあると思いますが、このことで・・・
タイの人たちにとって、日本がより好印象になってくれのなら、喜ばしいことだなぁ~
と思ったプライサニーです。


~~~~~~~~~~~~~
2013年6月11日 20時48分
日中冷却、東南アジアに照準・・・観光へビザ緩和

 政府は11日、観光立国推進閣僚会議を開き、タイやマレーシアなど東南アジア5か国を対象にしたビザ(査証)の発給要件の緩和など、日本を訪れる外国人旅行者を増やすための行動計画をまとめた。
 発給要件の緩和は7月にも実施する。
タイとマレーシアからの旅行者は、ビザを免除する。
ベトナムとフィリピンは、来日のたびに手続きが必要な「1次ビザ」から、一定の期間内であれば何回でも来日できる「数次ビザ」に切り替える。
インドネシアは、数次ビザの滞在期間を現在の15日から30日に延長する方向だ。
 政府は、人口の減少と少子高齢化が進む中、観光を成長戦略の柱の一つに据え、2013年の訪日外国人旅行者を1000万人に、将来は2000万人にすることを目指している。
12年の訪日外国人旅行者は約837万人で、このうち約65%を韓国、中国、台湾、香港の東アジアの4か国・地域が占めている。
ただ、日中関係の冷え込みで中国人旅行者の回復は見通せないため、経済成長が著しい東南アジアに狙いを定めた格好だ。

「Yahooニュース」より



にほんブログ 日本村 旅行ブログ タイ旅行へ  人気ブログランキングへ

急な連休?

少し前に、職場でウチのエライさんに呼び止められました。
エライさん 「少し、休みを消化せんか?」
プライサニー「じゃあ、土日とあわせて6月12日~16日までとかどうですか?」
思い切って(ほぼ冗談気分で)言ってみました。



先日の大阪タイフェスで、その気になった訳ではありませんが・・・
6月13日は、パオが映画で演じたタイ歌謡(ルークトゥン)の女王「プンプアン」の命日です。
そして、その日前後は・・・
プンプアンを祀っているスパンブリの寺院をはじめ、タイの各地で彼女を悼む催しが行われるんだそうです。
(こんな感じ


 告知


ぶっちゃけ・・・
そんなに連休で休ませてもらえる訳がないと、判っていました。
でもいつの日か、この期間にタイを旅してみたいと思ってはいました。



そしたら、しばらくして・・・
エライさん 「おい、3日くらいならまとめて休ませてやるよ!」
プライサニー「えぇ~~~! マジですか???」

ビックリしました。
まさか3日も休暇をまとめて、しかも土日とくっつけてもらえるなんて・・・ 
ほぼ冗談で言った希望が・・・ ラッキーじゃないですか!
ダメ元でも言ってみるもんですね・・・

エライさんは、こう続けました。
エライさん 「14日~16日な・・・ 」
ハイ。
単純に週休2日+休暇1日でした。
まぁ、それでも十分嬉しい連休なんですけど・・・

これじゃ~、渡タイするとしたら、また弾丸になってしまいます。
しかも直前過ぎるから、安いチケットとかもなさそうだし・・・


 キャセイパシフィック、ボーイング747 チケットあるんかなぁ~???


このあと、有無もなくこの休暇日程は決定してしまい・・・
昼休みにスマホで、いつものキャセイさんの航空券を確認してみると・・・

 ゲゲッ・・・

乗り継ぎのイイ便の価格は、いつも予約する価格帯の ほぼ3倍
やっぱり上手くいきませんね。
あきらめて、3連休はおとなしく日本にいようと考えながら仕事から帰りました。



でもですね・・・
プライサニーって、超諦めが悪い男なんです。

安いチケットないかなぁ~と・・・
深夜、遅ぉ~~く、遅ぉ~~~~~~~くまで探し回ったんです。
そしたらですね・・・

  あ り ま し た

ベストのヤツより1時間ロスが出来る乗り継ぎでしたが・・・
ラッキー
またまた思いっきり弾丸ですが、ちょっくら楽しんでこようと思います。
でわでわ・・・



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ  人気ブログランキングへ
訪問者数
プロフィール

プライサニー

Author:プライサニー
ไปรษณีย์
5歳まで父親の仕事の関係でタイにいたらしいです。
でも…
全然、記憶にありません。
たまたま20数年ぶりに渡タイして以来、タイが好きになってハマってしまいました。
いつの日かタイに住むことを夢見て日々を過ごしています。

今年はもう少し多めに更新したいと思っています。
コメント大歓迎です。
気軽に書き込んでってください。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
ランキング登録サイト
明日の更新の励みになります。             1クリック頂ければ幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 
                                                                                     人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の星座ランキング
developed by 遊ぶブログ
お勧めタイ商品
                                                         
管理人より・・・
当ブログはリンクフリーです。                    コメント欄にコメントと共に「相互リンクを希望する旨」をお書き頂ければ、当ブログからもリンクさせて頂きます。                                        ただし、スケベ系の内容のサイトと判断させて頂いた場合などにはリンクをお断りさせて頂く場合があります。

2009.09.14                     管理人:プライサニー              


拙ブログは、少しでも多くの日本人の方々にタイを好きになって頂きたく、再度オープンさせて頂きました。
その趣旨からもご投稿いただけるコメントは、タイに関して好意的なものを希望しております。
否定的なコメントはご遠慮頂けますと幸いです。

2010.07.01 
管理人:プライサニー


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


いつも心にタイ国旗を!!
検索フォーム
全国のタイフェスティバル等
<東京のタイフェス>
12.05.12~12.05.13
●渋谷区代々木公園

<大阪のタイフェス>
12.05.19~12.05.20
●大阪城公園 太陽の広場

<名古屋のタイフェス>
12.05.26~12.05.27
●久屋大通公園


<アジア太平洋フェス>
2012年の予定はまだ未定です
●マリンメッセ福岡
     
リンク
タイの宿
~ バンコクの宿 ~~

★オンヌット駅から最至近の宿★
 この宿についての記事を読む
 グリーンベルズ・オンヌット

★豪華さならトップクラス★
 この宿についての記事を読む
 アマンタ・ラチャダー

★初渡タイで泊まった高級宿★
 この宿についての記事を読む
 プレジデント・ソリティア

★昔のプライサニーの定番宿★
 センターポイントサラデーン
 センターポイント・サラデーン

★アソークのお得な宿★
 シタディン23
 シタディン・スクンビット23

★アソークの隠れ家的宿★
 アドミラル
 アドミラル・プレミア

★エンポリアムも徒歩圏★
 アダルフィ
 アダルフィ・グランデ

★お部屋が広い★
 プレジデントパーク
 プレジデント・パーク
 

~ スコータイの宿~~

★遺跡から1kmの洒落た宿★
 この宿についての記事を読む
 レジェンダ・スコータイ
 



リンク
情報提供・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイに住みたい!!
DSC00206_プラグ DSC00265_プラグ DSC00205_プラグ DSC00204_プラグ DSC00245_プラグ DSC00212_プラグ DSC00202_プラグ DSC00197_プラグ DSC00208_プラグ DSC00201_プラグ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。